第113話--”はう つー”物
Sisyou 「”魚のおる川にさえ行ったら、誰でも釣れる” なんて呑気なこと言うてたら
      いつまでたっても釣りの腕前は上達せんな~~。」

Kazu  「今さら何を・・・・・」

Sisyou 「やっぱ、”はう つー”物の本とか読んで、一から勉強し直そかー、今年は!」

Kazu  「”はう つー”物の本って、『フライフィッシング100の戦術(西山徹著)』とかですか?」

Sisyou 「いや、これや」
f0053342_233264.jpg

Sisyou、なかなか解ってるやないの。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日、我が家での反省会に来てくれた友人が、貸してくれました。
なかなかためになりますが、解禁前のこの時期に読むのは
面白い反面、結構辛いものです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-10 23:10 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/7449841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife2 at 2008-02-11 08:41 x
seiyoukebariさん、おはようございます。^^
今更「勉強」って言うと、『面倒だなー』って思いますが、コレならイイかも・・(笑)。
でも、目を悪くするので、明るいところで読みましょう(爆)。
Commented by NaO at 2008-02-11 09:53 x
コレはたのしく勉強が出来そうですね(^^;
僕もカナリ買い」ました・・
矢口さんの描く魚たちは(鱒)とても生き生きしていて好きです

それは、そうと、先日お邪魔した際に話した虫食い板
やっぱり15㎜ほどしか幅がありません、、それでよろしければ贈りますが、、
リールフットが当たる場所だけに他の材を貼って削り出すという手はイカガでしょう?
ソレハそれで結構イイカンジのルールシートが出来るような。。
気がしません??(^^;
Commented by tokyo_terry at 2008-02-11 10:21
この作品がバイブル的な釣り人って言う人は、たくさんいますね!!
ボクもその一人です!!
久し振りに読みたいなぁ〜。
次、貸して(笑)
Commented by ドライ野郎 at 2008-02-11 11:56 x
僕はこれを見て釣りを始めたと言っても過言じゃないです。^^;
小学生の時、矢口さんの釣り教室に入会しようかと悩みましたよ。
でも、釣りが上手くなるには、魚信さんのように思いっきり耳毛をのばさないとダメですよ。
釣りキチ三平のように釣れたら面白いでしょうね。。。って、滋賀じゃ無理でしょうね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-11 20:18 x
dadさん、こんばんは。

>明るいところで読みましょう・・・
明るいところでも、本が読みづらいこのごろですが
マンガの本は字が大きいので助かってます(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-11 20:24 x
NaOさん、この本、読むのが遅い私でも
1冊読むのにだいたい2時間。
出張の時は2冊持って行って勉強してます。

>リールフットが当たる場所だけに他の材を貼って削り出す・・・・
良いかもしれませんね。
15㎜の材に5mmほど、他の材を貼ってから、
削りだせればうまくいくかも。


Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-11 20:27 x
terryさん、読んだら木曾に持って行きますね。

でも、ほんと、この時期に読んでいると、
焦りというか、楽しみというか、
解禁までが何とも言えない感じです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-11 20:28 x
ドライ野郎さん、こんばんは。
釣りキチ三平、面白いですよね。
この本読んでると、flyだけじゃなく、
他の釣りもやりたくなって大変です。
Commented by 練馬の住人 at 2008-02-11 23:52 x
西洋毛鉤さん 今晩はです!
エーっ!!こんな漫画雑誌になって復活していたのですが???知らなかったです。
ガキの頃、単庫本が発売される度に買い集めていましたよ〜。
懐かしいなぁ〜
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-12 22:47 x
練住さん、このシリーズは
”釣りキチ三平CLASSIC” って言うらしいです。

普段やれない釣りなんかが疑似体験できて、
なかなか楽しいですよ。

Commented by ふくちゃん at 2008-02-12 23:58 x
昔、三平の故郷は何処か?って旅をした事があります。
滝太郎や鳥海山がマンガの中で、出てきていたので
山形だと思ってましたが、秋田県増田町でした。
もちろん矢口さんの実家も尋ねてきましたよ(笑)

そのマンガ”釣りキチ三平CLASSIC”ですか?
“平成釣キチ三平”まじってません?それ読みたいんですぅ
Commented by daikyu at 2008-02-13 04:07 x
西洋毛鉤さん おはようございます。このシリーズ僕も夢中になって
読んだのですが先日釣り仲間が記念のBOX入りでセットにして保管
しているモノをそっくり頂きました。

3月のOZさん解禁お祝い反省会の時残り持参しようと思います。無期
限貸与で来たみんなで見てワイワイするネタになればと思います。もう
三平世代の子供がいないこの時代にはこれに代わる何かが必要です。
おじちゃんたちは皆ここを通ってるんですよね・・・ふくちゃん僕も増田町
行きました。まんが美術館もありますね・・・
Commented by yamada at 2008-02-13 12:48 x
この漫画には生まれや故郷の土地がらなのか馴染みがありませんでした。
先日ラーメン屋で初めて読みましたが
「魚デカッ!」
これが率直な感想です。
そこの店主は熱烈なファンらしく一緒に撮った写真やサイン色紙までずらりでしたね。
続きが気になるのでまた行こうかと思っとります。
Commented by heboheboy at 2008-02-13 17:59
昔この単行本を買ってきては読み終わると切り刻んで、ノートに貼って、撮りたい写真のイメージを作っていました。現実では難しいアングルが漫画には登場するので、いかにしてこの絵を写真で撮るか?!なんてことをいつも考えていましたから、私にもバイブルかもしれませんね、要
Commented by kuroki at 2008-02-13 18:50 x
西洋毛鉤さん、こんばんは!初コメントします。

やはり、皆さんの原点はここにあるのですね。

なんか、いい年したおっさんの家のオトンも
仕事場にちゃんと置いてありますよ。

”釣りキチ三平CLASSIC” これは、しびれるタイトルだな~~~。

Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-13 22:12 x
ふくちゃん、こんばんは。
>矢口さんの実家も尋ねてきましたよ・・・・
なかなかやりますね~。

私は普段、ほとんどマンガを読まないのですが、
これにはハマってしまいました。

竿、修理完了です。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-13 22:13 x
daikyuさん、出張のお伴に釣りキチ三平です。

この本を読んでいると、釣りの楽しさもさることながら
矢口さんの願いというか、一種の焦りみたいなものを
感じてしまいます。

なんとか、これ以上川を壊さず、次代に送りたい・・・
そんな事を感じながらの出頭です。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-13 22:17 x
yamada さん、確かに魚デカイですね。

本の中に、矢口さんの対談や、仕掛けの説明とかあって
そっちも結構面白いですよ。

でもね、最近、どうしても本を読む時間が惜しくて、手を動かしています。
沢山かりたので、何時読み終わることやら・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-13 22:33 x
要さん、釣りキチ三平のカットを参考にされるんですか?!
それは驚きです。

ペンで描かれたいわば理想の光景を写真で表現するなんて、
私なんかは思いをしませんでした。

今も私の目の前に要さんから頂いた写真があるのですが
水中から渓魚と空を撮った写真、見ているだけて
ふわふわ・ゆらゆら、良い気持ちです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-13 22:36 x
kurokiさん、初コメありがとうございます。
そして、いつもオトンにお世話になっております(^^)

いい年したおっさん達と、こんなことをしながら、
いい歳をとっていけたら最高ですね。

開田でお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by iwanao65 at 2008-02-14 12:51
オトンです・・。
この雑誌は、全部そろえましたが、誰かさんの命令で処分いたしました・・。

平成釣りキチ三平は、尻切れトンボでおわってますが、完結編出たのかなぁ~?
Commented by kuroki at 2008-02-14 17:07 x
西洋毛鉤さん、
この書き込みで、大変な事が発覚しました~(汗)

仕事場。兼、書斎。兼、ベッドルームの彼の部屋は
年末と、解禁近くなると、泥棒でも入ったの?というくらいひっくり返ってるので
いつか、漫画本なんか捨ててくれ~~~!と叫んだような????

そうだった!オトンのコメントが事実を物語っております。

西洋毛鉤さんのブログをお借りしてごめんなさい!していいですか?
「お許しを~~~!」

ほんと、騒がしいオカンで、すみません!
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-14 20:09 x
オトンへ・・・・・・部屋は綺麗に片付けましょう。

オカンへ・・・・・・捨てずに、オトンに黙ってオークションで売り飛ばせば
          美味しいチーズの一欠片でもかえたでしょうに。。。。
Commented by oz at 2008-02-15 21:33 x
釣りの教則本(?)私も読みたいです、又見せてください、
まだまだ寒いので釣りは二の次にして薪を集めてください(笑)
又宜しく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-16 08:17 x
ozさん、教本は又持っていきます。

薪集めですが、こっちも毎日雪が降っていて
なかなか外の仕事ができません。
その上、腰痛・・・・・・

岐阜辺りに出撃したいところなのですが。
Commented by amagoann at 2008-02-16 20:40
子供の頃、同じ並びの2軒横の家が釣具屋で、そこで貰ったDAIWAの釣りキチ三平の鉛筆が嬉しくって嬉しくって・・・・それでよく教科書に三平君を書きまくって怒られてました^^;

釣りのハウツー本であり、人生のハウツー本でもありますよね。釣り人は皆、三平君のようでありたいものです^^

釣りキチ三平のフィギアなら結構持ってますよ~^^


Commented by 西洋毛鉤 at 2008-02-17 21:57 x
天女魚庵さん、こんばんは。
釣りキチ三平の鉛筆・釣りキチ三平のフィギアなんて言われると
ちょっと世代の違いを感じてしまいます。

私はちょっと早く生まれすぎたようです。
もうすこし後に生まれていたら、
もうちょっと釣りにのめり込んでいたのにな~。

で、奈良は何時ですか?
<< 4pc 「ハンドクラフト展」無事終了 ... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30