第127話--頭っぱね
Sisyou 「腰が痛~い!」

Kazu  「足が痛~い!」

腰が痛い、足が痛いとか言いながら、釣りに来んなヨ!

Sisyou 「もう歩けへ~ん・・・・」

Kazu  「せっかくこんな綺麗な渓相の谿に来たんやから、ゆっくり楽しみながら行きましょう・・・」

Sisyou 「そやなぁ。こんな綺麗な渓相の谿に来たんやから、ゆっくりのんびり楽しまななぁ・・・」

 :
 :
 :

Essa-man 「こら~、お前ら!ワシが釣ってるのに途中から入ったやろ~!」

Sisyou   「途中??」

Essa-man 「そうや!途中から入って頭っぱねすんな!」

Sisyou   「途中も何も、知るか~ぃ!!
         みんなが入渓するポイントからちゃんと入って来たのになにヌカス!」

Essa-man 「どうでもええが、ワシが先に入ったんやから、先に行くからなー!」

未熟なFFMが遠い所から来て、楽しい釣りしとんねんから、
ムチャなこと言うたりないな・・・


Sisyou   「先に行くって、なんちゅう事すんねん。」

Essa-man (スタコラ)

Sisyou   「こら、待たんかい!」

Essa-man (サッサ)

酷い奴やな~。釣り師の風上にもおけん!あんな奴に釣られたら、
速攻で〆られるんやろなぁ


Sisyou   「礼儀知らず~~~」

Sisyou、口だけやのうて、足動かして、追わんかい!追わんかい!!

Kazu    「あのEssa-man、早いですね~。もうあんな所まで行ってしまいまいしたよ。」

kazuもなに呑気に感心しとんねん!追わんかい!!追わんかい!!!

Sisyou  「腰が痛うなかったらなぁ・・・・」

Kazu   「足が痛うなかったらなぁ・・・・」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

後から来た餌釣師に追い抜かれてしまった
情けないFFM二人連でした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2008-07-22 21:38 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/8680352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwanao65 at 2008-07-22 22:25 x
まあ、ゆっくりやりましょうよ・・・。




しっかし、ハラワタ煮えくり返りよるなぁ~!honmani!!
Commented by gonza_66 at 2008-07-22 22:48
seiyoukebariさん、こんばんわ!
世界観が違う方々と言い争っても空しくなる事が多々あります。
仕事ならあきらめもつきますが、趣味の世界では.....ハラワタ煮えくり返ります。
Commented by amagoann at 2008-07-22 23:04
お晩です^^ こないだも言いましたが、岐阜県の某有名河川では、単独行だと後から来た3人組のフライマンに場所を譲れ!と脅されるらしいですよ^^; 脅されるは言い過ぎですが、高圧的な態度で3人組に言われりゃ、謙虚なフライマンとしては譲らざるを得ませんよね。しかもお礼の一言も無かったらしいです・・・(激怒) 

そういうわけで某有名河川には今年は行きません。どっか快適な夏休みを送れる河川、知りません?^^;

Commented by para-miyuki at 2008-07-22 23:16 x
とりあえず、上流に回りこんで、ウン○とオ○ッコ流しましょう♪
で、上流から釣り下りましょう♪笑!
Commented by コム at 2008-07-22 23:27 x
おっと、これは酷いですなぁ~
ほんまに悲しく情けない気持ちになりますね。

昨日は子供とバス釣りに行きましたが、暑過ぎてバスは釣れませんでした。
バス釣りのハズがギル釣りになってしまいました。
ほんま、天女魚庵店主やないけど、どっかエエ川、知りません?
Commented by ドライ野郎 at 2008-07-23 00:18 x
essa-manも使い用ですよ。
僕の場合、まず朝一番から入らないので、上がってくるessa-manから情報を得てます。
特に逃がしたポイントはやたら詳しく教えてくれたりします。敵対意識も皆無です。
FFやってると、どうも同じポイントで粘る傾向がありますので、後から来たessa-manには抜いて行ってもらいますが、攻めるポイントが違うみたいで、釣れないなんて事は少ないです。
essa-manは基本は水に入らないのであまり荒れないので気にしてません。
でも、西洋毛鉤さんの出会ったessa-manは言葉遣いがなってないので、追いかけて水面バシバシ叩いてやるかも。

Commented by tarobowgoo at 2008-07-23 10:07
おはようございます。
なかなか、同じ釣りとくくっても価値観が違うと混乱のもとですね。
ルアーマンも最近は、釣り下る人が多いので、いろんなかたとトラブるのではないかと思います。

日本の釣り環境では、バックリミットなんて考え方がないので、一年中渓流魚がいる環境てのはないのかなと思っております。オールキャッチアンドリリースは現実的に難しいし、逃がし難い魚がいるのも事実なので、バックリミットができるようになるといいなと思っております。
Commented by yamada at 2008-07-23 12:57 x
ラインを通してもうじき投げますよのところを前から入られてミャク釣りされてことがありました。
んで大きな虹鱒を抜かれてそのまま石でゴン。手早くさばかれてました。
ロープをエラから通して2~3本背負ってましたね。次から次って感じで・・・。

あれはショックだったなぁ~。


う・・・・ん・・・・
Commented by tabi at 2008-07-23 13:36 x
こんにちは!
今回の東北でもエサのおっさんにやられた私たち。

まったく!マナー違反はよろしくないな~!

腰、大丈夫ですか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:06 x
shikadaさん、こんばんは。

世の中には、いろんな人がいますね。

1匹でも多く、持ち帰ろうと必死だと、こんなことでも平気なんでしょうか?

でもお陰で、あの冷たい川、以前に入ったところより、下流に入渓できるところがありそうだということが解りました。
餌釣師は、上流の二股の左の谿を上がっていきましたので
左の沢も、上り詰めれば川伝いに道に出られそうです。

こんど木曾に行ったときには、またあの川を釣りましょう。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:08 x
gonzaさん、おっしゃるとおりで
世界観が違う方々と言い争っても空しくなるだけですね。
言葉が通じない感じがしますよね。

追っかけられない、私たちも、かなり空しかったです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:15 x
天女魚庵さん、FFMにも酷いのはいますね。

いい川で気分よく釣ができるのは、なかなかありません。
まして快適な夏休みを送れる河川なんて、ありません!
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:17 x
paraさん、
>とりあえず、上流に回りこんで・・・・・
これが出来ない。
年季の入った釣師は、めっちゃ早いですからね。

今度は、あの川を一緒に、ゆっくりやりましょう。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:20 x
コムさん、暑いですね。
この暑いのに、中国もきつそうですね。

>どっかエエ川・・・・
案外、永源寺の山奥あたりが、エエかも・・・・

Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:22 x
ドライ野郎さん、こんばんは。

私が行く川は、だいたい一跨ぎで対岸に行けるようなところですので
先行者がいると、釣り辛いですね。

少し時間があけばいいのでしょうが、目の前を追い抜かれていては、話になりません(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:28 x
tarobowgooさん、環境だのCO2だのというのも大切でしょうが
渓流の自然をまもる最低限の教育もして欲しいものです。

魚籠にさかなをいっぱい入れて
”最近、魚が少なくなった” って言われてもねぇ~

釣数制限なんか出来ればいいんでしょうが、
蛋白源としての文化があるこの国では、難しいのでしょうか。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:32 x
yamada さん、北海道も暑いですか?
こっちは毎日、酷暑を通り越しています。

魚を目の前で〆られると、こっちがビクッときますよね。
川原に、魚の内臓がちらばっていると、一瞬、ひるんでしまいます。

でも、魚も肉も大好物だしなぁ・・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-23 20:33 x
tabi さん、東北、満喫されたようですね。
行ってみたいなぁ~。

腰、ウィークデーに回復して
週末に悪化の繰り返しです(^^)
Commented by tokyo_terry at 2008-07-23 23:01
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
先日、アウトドアショップで久し振りに地元の釣り友だちと偶然会いましたが、釣りの話で盛り上がっていると、同じような話題が出てました・・・滝下を目当てにしていた友人が後から来た釣り人に、工事してるだの濁りがヒドいだのと言われ、シブシブ違うポイントへ向かったんですが、通りがかりに滝下を覗いたら、その釣り人が竿を出してたんですって・・・
嘘までついて、釣りをしたいとは・・・きっとその釣り人の釣果を聞くと、日に日に尾ヒレが伸びていくんだろうなぁ。
Commented by ふくちゃん at 2008-07-23 23:40 x

私なら車に戻り、めぼしき車のタイヤの空気抜いときます( ̄ー ̄)

Commented by ふぃっしゅくらふと at 2008-07-24 08:38 x
sisyou、おはようございます!
もし、私らがessa manを同じように追い越したとしても
たぶん、また抜き返されてるでしょうね(苦笑)
あんな早足で釣りになるんやろか??
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-24 21:37 x
terryさん、いろんな人がいますね。

どっちかっていうと、嘘つく人より、だまされる人でいたいですね。

(こんどあの釣り師にあったら、上流でクマが出たって言ってやろう~)
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-24 21:40 x
ふくちゃん、こんばんは。

この谿、入渓点は1ヵ所しか無いと聞いていて、
そこには他の車がなかったので、
ラッキーと思って釣していたらこのありさまです。

地元の方には勝てません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-24 21:42 x
福永さん、あのessa-man、あまり釣っていませんでしたね。

私たちに追いつかれると思ったのでしょうか?

追い抜かしておいて、楽しい釣りなんか出来るわけないのになぁ。
Commented by ヒゲおやじ at 2008-07-25 00:13 x
情けない人がいるもんですね。
釣果一辺倒では、遊びが楽しくなくなちゃいますよね。

そんなことをしても釣果なんてしれてるですけどね。
魚も心に余裕のある人しか釣れないもんです。

ウ~ン、自分で言って置いてなんだけど、だから余裕のない自分は釣れないわけだ。
反省、反省!
Commented by heboheboy at 2008-07-25 13:41 x
釣師にも品格ってー物がほしいですナ!!わたしの”ひん”は貧果の、貧!釣師の貧格では右に出る者を知りません(笑)・・・要
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-26 08:12 x
ヒゲおやじ さん、谿に立つと余裕はなくなりますね。

今日はいろんな事を試してみようなんて思いながら行くのに
流れを目の前にするとついつい、あせってしまします。

ホント、ゆっくりのんびり行きたいものです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-26 08:17 x
要さん、”品” と ”貧” ではえらいちがいですね(^^)

”品”のただようFFM、目指したいところですが、私にはまだまだです。
その点、要さんなんかは、やっぱり”品”が感じられますよ。

何が違うのかな~。
比べるのが失礼ですね(^^)
<< 第128話--お腹を膨らませて... 第126話--みんなのイワナ釣り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30