大好物の柿の葉寿し

山は少しずつ色づいてきたようです。
f0053342_19371011.jpg

大好物の柿の葉寿し買ったら
柿の葉寿しも紅葉していました。
f0053342_19384730.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2008-10-07 19:40 | いろはにほへと | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/9301702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabi at 2008-10-07 21:04 x
これ、私も好きなお鮨です。
関西の血が通っているせいか、押し寿司系好きなんですよね~。
でも、一番は鯖棒かな~♪

それにしても、綺麗な秋色ですね~
Commented by daikyu at 2008-10-07 22:28 x
紅葉シーズンももうすぐですね。柿の葉や大葉や朴葉にお寿司を
包むと美味しくなりますね。木曽では朴葉に白玉もちに餡子を包ん
だ朴葉もちと言う名物があります。晩春の楽しみのひとつです。
鮒寿司の美味しいヤツでクっと一杯も良いですね・・・・
Commented by ドライ野郎 at 2008-10-08 02:05 x
紅葉した柿の葉寿司って乙ですねー。
こんなのには、なかなか巡り合えないような…何かステキです。
秋はちょっと心寂しくなりましが、哀愁かあっていいですよね。。。
永源寺の紅葉もそろそろ色づき始めるのかなぁ。
その前にアケビを取りに行かなきゃ。サルナシもね。^^;
Commented by heboheboy at 2008-10-08 07:29
柿の葉を解いたときに顔がほころんだのがわかるようです!!我が家の庭の柿も先週から食べ始めました・・・要
Commented by よめ at 2008-10-08 10:36 x
ずっと行ってみたかった所、想像以上に美しいところでした。
連れて行ってくれてありがとう。
Commented by jasse at 2008-10-08 13:20 x
綺麗なとこですね。

こういうところを歩いて・・・
その先にきれいな渓流が流れてて・・・
きれいな滝があり、渓流魚がライズしてて・・・フライを投げる。

想像しただけで命の洗濯になります。

PS
階段歩いてないで、次回は、もうちょっと奥まで奥様をご案内ください。
もっと自然美が満喫できます。(^^)(^^)
Commented by コム at 2008-10-08 14:00 x
これはどちらですか?
この秋は嫁に美しい紅葉を見せて嫁孝行でもしようかなと思ってます。
春のために・・・(笑)

いや、これからのために(爆)
Commented by たんくろ~り~ at 2008-10-08 22:03 x
色づきの良い柿の葉寿司美味しそうですね!

飛騨と東濃の境付近の地域では朴葉寿司がお土産でよく
置いてありますが、あれもほんのり朴葉の香りがして
好きです。

でもでも、滋賀といやぁ例の川方面の鯖街道の焼き鯖寿司が
忘れられないです(^^;

寿司の話ばかりでボクの脳内「食欲の秋」になっとります
Commented by 紫親父 at 2008-10-09 20:09 x
seiyoukebari さん こんばんは
奈良県に長くいましたので懐かしいです
今後食べることあるのかなぁ~
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:26 x
tabi さん、こんばんは。

今週は珍しく仕事詰めでした。
クタクタです。

握りも良いけど、押し寿司もいいですね。

ふな寿司もいいですよ!
一度チャレンジしてみてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:37 x
daikyu さん、オフに突入しても、足は山に向いてしまいます。

”朴葉もち”って美味しそうですね。
中津川の栗きんとんも美味しいですよね。

食欲の秋、突入!です。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:39 x
ドライ野郎さん、15個入りの柿の葉寿しを買って
紅葉していたのは1個だけでした。

なんか、茶柱が立った気分でした。

永源寺、紅葉の季節になると、家の前が渋滞してたいへんです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:48 x
要さん、こんばんは。

柿の葉寿しを買ったお店で、少し話を聞かせてもらったのですが
柿の葉は、朝収穫したものを使うらしいです。
(冬場はどうしているか解りませんが)

これかの季節、色づいた柿の葉寿しが楽しめそうです。

それにしても、要さんところの庭、
レモンや柿や、いろんな果物が収穫できますね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:50 x
よめ さん、こんばんは。

あれくらいのコースで、フウフウ言っててはだめですよー
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:54 x
jasseさん、この季節、紅葉にはまだ早いせいか
あまり沢山の方はいませんでした。

日帰りはちょっとキツイです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 22:57 x
コムさん、ここは魚のいそうな川はありませんよ。
道中には釣りのできる川もありますが
この辺りはマムシの住み処です。

曽爾高原あたりは如何ですか?
嫁孝行には良いところのようですよ。
(私は行ったことありませんが)
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 23:01 x
たんくろ~り~さん、鯖街道沿いの鯖寿しも美味しいですね。

焼き鯖寿しは、昔は無かったと思うのですが
最近は普通の鯖寿しより、人気のようですね。

あぁ、食べたくなって来た~!
週末は、あちら方面へ管釣りに行って、焼き鯖寿し喰ってこようかな・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-10-09 23:07 x
紫親父さん、懐かしいでしょう、あの味。

奈良の方に行くと、毎回買って食べます。
今回は、柿の奈良漬けっていうのも買ってきました。
これもなかなか美味しかったですよ。


新居の具合は如何ですか。
慣れない土地で、また寒くなってきますので、
みなさん、風邪など引かれませんように。
<< 竿作りもやってますよ 第132話--テンカラのおっち... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31