2006年 02月 04日 ( 1 )

第47話--国土地理院

せっかく上流に引っ越してきたのに、ちょっと騒がしいな。
こんな山奥まで林道が付いてるはず無いから、
車の音もする訳ないが・・・・耳鳴りかな・・・
ワシも歳やな~。

f0053342_0333494.jpg
Sisyou 「Kazu、国土地理院の地図で
      パラダイスを探してきたぞ。
      今日はパラダイスで爆釣や!」

Kazu  「Sisyou、ほんま大丈夫です?
      地図読めますの??」

Sisyou 「失礼なこと言うな!国土地理院
      にGPSがあったら山道なんて
      へっちゃらヨ。
      この地図みてみぃ。
      林道はここで終点。
      その先にはそう簡単に遡行はできん。
      そやけどこの登山口から峠を越えて、
      入渓点まで行けば、そこはもう
      パラダイスや!」

Kazu  「さすがSisyou。ローガンの割には
      目の付け所がちゃいますね。」

(と言う事で、SisyouとKazuはパラダイスを夢見て、登山口から峠まで2時間、さらに下ること1時間、
 ヘトヘト・クタクタになって入渓点近くまでやってきました。)

Sisyou 「フ~ッ。ハ~ッ。もう限界や!いっぷくしょう。」

Kazu  「あれ~。Sisyou、下の方から車の音が聞こえますよ。」

Sisyou 「そんなことあるかい!お前の耳鳴りやろ。」

Kazu  「あれ~。Sisyou、道路らしいもんが見えますよ。
      地図の林道終点から、入渓点まで新しい道がついてるんちゃいます!」

Sisyou 「そんなことあるかい!お前の幻覚やろ。ワシが見たろ。
      えーと、どれどれ。
      綺麗なアスファルトにピカピカのガードレール、白いセンターラインまで引いて、
      立派な二車線の林道やな~。」

Kazu  「って関心してる場合やおまへんで。
      釣師の車がいっぱい止まってますやん。これがパラダイス・・・」


なに~!
苦労してこんな奥の支流まで引っ越してきたのに
林道の方がワシより先にきてるとは・・・
流石、国土交通省。地理院に比べ、道路局の仕事はに速いな~。
(ってワシも関心してる場合やながいな。)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今回の話もノンフィクション度100%です。
昨シーズン最悪・最低の釣行でした。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-04 00:43 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(19)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28