2006年 02月 22日 ( 1 )

竿作りと核作りとカーリング
f0053342_18275189.jpg
バンブーロッドのアクションは太さで決まります。
有名な竿のコピーや同じアクションの竿を作ろうとするとき、竹を1/100mmの単位で竿を削ります。

この時使うのが、写真の測定器。
メーカーは“ミツトヨ”。


先日のニュースでミツトヨの三次元測定器が
核開発目的に利用される恐れのある海外に不法に輸出されており、
外為法違反の疑いで捜査されている事が報じられていました。

そして、世のおじさんたちか毎夜毎夜、
ストーンを見つめる彼女達の黒い瞳に吸い込まれるように熱中したカーリング。
どちらのチームのストーンがハウスの中心から近いか目視で判断できないときには
1/100mmの単位まで計れる測定器がお出まし。

この測定器がミツトヨ製かどうかは知りませんが
微細なものを計る技術がいろんなところで活躍しています。

私が支払った測定器の代金の一部が、
核兵器開発の片棒を担いだかと思うと
なんとも、なんとも、言いようが・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-22 18:31 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28