2006年 04月 06日 ( 1 )

第53話--バシャ!
kazu 「Sisyou~!Sisyou~!
      こんなに大声で呼んでるのに聞こえへんのんかいな?
      難儀やなー。これやから年寄りはこまるワ。」

kazu 「さっきから大声で呼んでるのに聞こえまへんのか~!?
      どうですか?調子は?」

Sisyou「今しがた向こうの岩陰で、ごっついイワナが
      “ガバッ!” て出て、
      “バシャッ!”とジャンプして、
      “ブチッ!” てティペット切って行きよった。」

“ガバッ!”とか“バシャッ!”とか“ブチッ!”とかうるさいやっちゃなー。
大声で呼んでいるkazuの声も聞こえんもんが、
ワシらの飛沫の音が聞こえる訳ないやろ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
私の釣友は、いつも「今“ガバッ!”と出た」なんて言ってます。
でも、隣にいる私の声が聞こえないくらいの大きな流れの音の中で、
本当にイワナがFlyに飛びつく飛沫の音が聞こえているか疑問です。
でも、みんなさん言いますよね。「“バシャ!”っと出た」なんて。
あれって本当に聞こえてるんですか?。
視覚から入った情報が、聴覚を処理する脳の手前に割り込んで
聞こえた気になっているんじゃないかと思うのですが、
そんな事ないかなー。
でもやっぱり魚はDryに“バシャッ!”と出て欲しいものですね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-04-06 21:03 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30