カテゴリ:樹訪記( 16 )

伊勢詣
伊勢神宮の杜には、大きな樹がそこらかしこにある。
参拝者の中には参道沿いの大木に
触れたり、両手で抱いたりしている者がいる。
みんなが杜の樹に包まれているようだ。

f0053342_12153128.jpg


帰りは少し足をのばし、港近くの食堂でふぐを堪能して帰ってきた。

f0053342_121702.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2011-01-16 12:17 | 樹訪記 | Trackback | Comments(8)

北花沢・南花沢のハナノキ
地元東近江市北花沢町と南花沢町のハナノキを見てきた。
この木は“ハナノキ”という名前の木で、長野・岐阜・愛知・滋賀の4県にのみ自生し
春先、芽吹きの前に赤い花を咲かせるらしい。
そして秋も鮮やかに色づくとか。

この季節、花も葉もなく趣に掛けるが、木そのものの大きさや枝ぶるをみるには
一番良い季節のように思える。

北花沢のハナノキは、太い幹に大きく広がった枝がすばらしい。
何本もの支え木に助けられてはいるものの、今もかくしゃくと立ってる。

f0053342_14215812.jpg

f0053342_14221555.jpg



南花沢のハナノキは、明治以来度々の大風で破損したらしい。
今は、脇枝が太く育っている。
そして破損した幹は今も大切に保存されていた。
f0053342_14225641.jpg

f0053342_14231045.jpg

f0053342_14251612.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-25 11:46 | 樹訪記 | Trackback

調宮神社のスギ
多賀町栗栖にある調宮神社のスギ(幹周5.2m)を見てきた。

調宮神社は毎年何回も釣りに行く川の横にあった。
大きなスギも、釣りに来たときには気づかず、横を通りすぎていた。

大きな木はそれ自体が信仰の対象になっているのか
しめ縄がしてあるものが多い。特に神社の境内にある大木は
ほとんどの木にしめ縄が張られている。

でも、ここのスギは神社の森をなす1本の木として生えている。

f0053342_1517348.jpgf0053342_15174328.jpg


f0053342_15175223.jpg



そう言えば今年の流行語大賞は、「調いました~!」だったとか。
ねづっちがここのお宮さんを知ったらお参りに来て、謎掛けの一つも奉納してくれそうだ。

私もひとつ・・・・・・調いました~!

  調宮神社の大木と掛けて
  ヘボ釣り師と解きます
      :
  (その心は・・・)
      :
  ポイントを通りスギてます。


(あんまり調ってませんなぁ・・・)
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-09 13:24 | 樹訪記 | Trackback

多賀大社のケヤキ
多賀大社のケヤキを見てきた。

ケヤキの大木は多賀大社から少し離れた田んぼの真ん中にあった。
それも、女飯盛木(幹周9.7m)と男飯盛木(幹周6.3m)の2本。

とっくに稲刈りを終えた田んぼの真ん中で
夕日に照らされ立つ二本のケヤキには言葉を失った。

f0053342_14335442.jpg


f0053342_14334725.jpg


f0053342_14341529.jpg


f0053342_1434470.jpg


f0053342_14342418.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-09 12:37 | 樹訪記 | Trackback

素盞烏命神社のスギとフジ
長浜市上野町にある素盞烏命神社のスギとフジを見てきた。

スギは幹周6.3m。
f0053342_11404511.jpg

フジは長浜市指定の文化財で幹周2.0m
f0053342_1141259.jpg


素盞烏命神社は近江孤篷庵の隣にあり、
孤篷庵の庭を見た後、偶然立ち寄った。

素盞烏命神社のスギとフジはみごとな大木だったが
それよりなにより、紅葉に染まった孤篷庵の庭はすばらしかった。
f0053342_9182313.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-07 11:42 | 樹訪記 | Trackback

大きな木
大きな木って、いいですね。

これは福井県打波の大カツラ(幹周り:13.9m)
釣りに行った時、立ち寄ってきました。
f0053342_16503062.jpg


こちらは奥飛騨平湯の大ネズコ(幹周り:7.6m)。
先日行ったキャンプ場の近くにありました。
f0053342_16504481.jpg


Googleで ”巨木” を検索してみると、沢山の情報がヒットしてきます。
私と同じように巨木に憧れる人が沢山いるようです。
近所にも沢山の巨木があるようです。

古来、大きな木は信仰の対象になってきたり
大きいが故に、人が切り倒すのをためらってきたのか
案外、人里の近くにも多く残っているように思います。

この冬は、近所の ”巨木ウォッチン木” にでも行こう。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-11-18 17:07 | 樹訪記 | Trackback


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル