カテゴリ:イワナのつぶやき( 143 )

第123話--水位操作
モロ子 「私らは大雨の後に、卵を生むよう教えられてきたけど、
     最近はあっと言うまに水が引いてしもうて、
     せっかく葦に産んだ大切な卵が干からびてしまうから、困ったもんやわぁ」

それは南郷の洗堰で、水位操作をしてるからやな~。
それが人のやる、治水利水ちゅうやつや。

ワシらイワナのいる渓流でも、雨が降って喜んでると、
上流の堰堤で水を抜かれてしもうて
あっというまに、河原が干上がることもあるんや。


モロ子 「せめて私の産んだ卵が孵るまで、水を抜くの待ってもらえんもんかなぁ・・・・」

琵琶湖では最近、生態系に配慮した水位操作っちゅうのをやってくれてるようやから
ちょっとはましになったんとちゃうか?

川では相変わらずや・・・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
琵琶湖の水位は瀬田川南郷の洗堰で調整されています。今までは、
=> 雨が降る    
=> 水位が上がる  
=> モロコが産卵する
=> 水位操作で水位を下げる 
=> モロコの卵が干上がる
と行った事を繰り返していましたが、近年、
モロコの卵にちょっと配慮した水位操作がされるようになってきました。
そのお陰か、去年・今年はモロコ釣りが好調のようです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-06-12 21:06 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(20)

第122話--勘違い
Sisyou 「今日はいつになく爆ってしもうたなぁ~。」

Kazu  「そうですね。お互い腕上げたんとちゃいます?!」

ワシらの腹が減っとっただけですぅ~

Sisyou 「狙うたポイントに、Flyも入るようになって来たからなぁ。」

Kazu  「キャスティングの腕も上達しましたね!」

昨日・一昨日と雨が降って、餌が喰えてないから、腹が減っとっただけですぅ~

Sisyou 「流れの向うの巻き返しでも釣ったからなぁ。」

Kazu  「“めんでぃんぐ”とかいう、高等テクニックを使ったりなんかして!」

今の時期、とにかくワシらは一杯餌を喰う季節なんですぅ~

Sisyou 「まあ、お互い、そこそこのキャリヤを積んできたからなぁ~!ハッハッハッ~!」

Kazu  「そうですねぇ。お互い腕上げましたね!キャッホッホッ~!」

そやから、腹が減っとっただけや言うてるやろが!何を勘違いしとんねん!!
[PR]
by seiyoukebari | 2008-06-01 20:13 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(20)

第121話--1匹交代
Sisyou 「ええ季節になってきたなぁ。
      今日は仰山釣れそうやから、1匹交代で行こうなぁ。」

Kazu  「了解!1匹交代ですね。」

一匹交代?なんやオモロそうやな・・・・ちょっとさかろうたろかぁ。

Sisyou 「Kazuからお先にどうぞ・・・・・」

Kazu  「じゃあ私から・・・・
      シュッ!シュッ!ピュ~~

相変わらず、どう見ても虫には見えんFlyが飛んで来たぞ・・・
Flyの近くでライズしたろぅ!


Kazu  「ピシッ!
      あっ!出たのに乗らんかった!!悔しい~!!
      もう一回・・・・・・シュッ!シュッ!・・・・」
 
Sisyou 「こら、こら、Kazu!なにしとんねん!一匹交代やろ!!
      さっさと交代せんか~い!!!」

Kazu  「一匹交代って、出ただけで、まだ一匹も釣ってませんやん!」

Sisyou 「何言うとんねん!
      一匹交代ちゅうたら、一匹出たら交代に決まっとるやろ!!
      お前が釣れるま待っとったら、日が暮れてしまうわ!!!
      さっさと代われ!!!!」

Kazu  「なんちゅうルールや。
      しゃーないなぁ、次Sisyouどうぞ。
      後ろでFlyの交換でもしてまわぁ。」

Sisyou 「やっとワシの番やなぁ。
       シュッ!シュッ!ピュ~~

SisyouのFlyも酷いもんやな~。
ティペットの繋ぎ目の方が虫っぽいやないの?
こっちの方をつっついてみたろ。


Sisyou 「ピシッ!
      あっ!ティペットの繋ぎ目に出たのに合わを入れてしもうた・・
      KazuはFly交換しとるから、今出たのは見とらんかったやろなぁ。
      今のうちにもう一回・・・・・・シュッ!シュッ!・・・・」

Kazu  「Sisyou!今なんか ”あっ!”っちゅう声、聞こえましたでぇ。」

Sisyou 「気のせいちゃうかぁ?」

Kazu  「いやいや、確かに肩も動いてました。」

Sisyou 「・・・・・・・・・・」

Kazu  「はい。交代、交代!」

この二人では、やっぱり一匹釣って交代は、無理やなぁ・・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
私たちはいつも“1回出たら交代”ルールで釣ってます。
相棒の釣りを良く観察していないと、ついついルール破り
をされてしまうので、おちおちとFlyチェンジもできません。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2008-05-24 00:24 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)

第120話--ワシ、そんな趣味ないし

ワシ、そんな趣味ないし、頼むから放して・・・・

アマゴちゃんならまだしも、ヒキガエルさんでは・・・・・

(2008/05/01 中日新聞より)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
それにしても、琵琶博の桑原さん、
こんな話題にコメントを求められ、
苦笑いされている様子が目に浮かびます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-05-01 20:14 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(16)

第119話--マニュアル

『渓流魚の放流マニュアル』?
f0053342_2015036.jpg

水産庁のお役人さんが、漁協のおっちゃん達用にまとめてくれたらしいが

どんな事が書いてんのかな?

なに、なに、“自然と釣り人の要望に配慮した放流マニュアル”やとな・・・・

“自然”ちゅうのは、多分ワシら渓魚の事なんやろなぁ?

ワシらの要望は、なんもせんといてほっといて欲しいだけなんやが、

そうもいかんのやろなぁ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「フライの雑誌」でも紹介されていたようですが、
水産庁が「健全な内水面生態系復元等推進事業」として
『渓流魚の放流マニュアル』を作成したという事で
琵琶湖博物館の学芸員の方に依頼して、取り寄せて頂きました。
内容は漁協の方向けの物となっていますが、天然魚の保護や
釣り場の現状、これからの遊漁のあり方についても記載されています。
FFMの佐藤成史さんもこのマニュアルの作成検討委員会のメンバー
として参加されています。
興味のある方は近くの漁協に問い合わせてみてください。
琵琶湖博物館の図書室にもあります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2008-04-17 20:12 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(6)

第118話--衣替え
Kazu  「Sisyou、このネットなんとかなりません?」

Sisyou 「“なんとかならんか?”ってどういうこっちゃ!」

Kazu  「いや・・・その・・・・ネットを衣替えして欲しいというか、なんというか・・・・」

Sisyou 「なんでや!気にいらんちゅう~のか!!」

Kazu  「いや・・・その・・・・色が・・・・
      綺麗なオレンジにお願いしたと思うんですが・・・・」

Sisyou 「あのなぁ、染め粉ちゅうもんは、だいたいが粉の時みんな黒っぽいもんなんや。
      オレンジ色の染め粉や思って染めたら、
      黒に染め上げってしもうたんやから、しゃ~ないやろ!」

それって、ただただ染め粉の色を間違えたっちゅうこととちゃうんかぁ?

Kazu  「それに網目が飛び飛びで、すくった魚がここから逃げよるんですが・・・・」     

Sisyou 「あのなぁ、網を編むちゅうのは大変なんやぞ!
      肩はこり、目はかすみ、すぐ飽きて違うことをしたくなるから、なかなか完成せんのや。」

それって、ただただイラチやちゅうこととちゃうんかぁ?

Kazu  「そら、自分のネットにはpirikaネット付けてもろうて、よろしいわなぁーっ!!
      私もSisyouやterryさんみたいに、pirikaネット付けて欲しい~!!」

Sisyou 「勝手にせーぃっ!」
f0053342_22114274.jpg

ええ色になったなぁ。Sisyouのフレームも見違えるようや。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
私が夜なべして、心を込めて編んだ網を、
あっさりとpirikaネットに衣替えされてしまいました。
それにしてもpirikaネット、綺麗ですね。
お陰様で、私の作ったフレームも蘇ったようです。
※yamadaさん、写真無断掲載です。ご了承ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2008-04-14 22:05 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(12)

第117話--忘れ物チェック
Sisyou 「さ~!今日も行くでぇ~。
      今日こそ天気がええだけでは、終わらさんからな~!」

Kazu  「Sisyou、忘れ物はありませんか?
      忘れ物の確認には、谿について、釣るまでの一連の動作を
      ジェスチャーでやったら良いらしいですよ。」

Sisyou 「そら良さそうやな。ワシらもやってみよか。」
Kazu  「ほな、やってみますよ。」

そんかもんが役に立つかぁ?

Sisyou 「先ず、ウェダー履いて・・・」
Kazu  「”ウェダー”よ~し!」

Sisyou 「ウェディングシューズ履いて・・・」
Kazu  「”ウェディングシューズ”よ~し!」

Sisyou 「ベスト着て・・・」
Kazu  「”ベスト”よ~し!」

Sisyou 「竿にリール付けて・・・」
Kazu  「”竿にリール”よ~し!」

Sisyou 「ティペットにフライ付けて・・・」
Kazu  「”ティペットにフライ”よ~し!」

Sisyou 「キャスティングして尺イワナがガボッと出て、ネットで救って写真撮って・・・」
Kazu  「”ネットにカメラ”よ~し!」

Sisyou 「完璧やな」
Kazu  「”完璧”よ~し!出発!」

もうちょっとやっといた方が、ええんちゃうかぁ?

 :
 :
(谿に到着)
 :
 :

Sisyou 「あかん!忘れモンや!」
Kazu  「あんだけ完璧なジェスチャーチェックしたのに、何を忘れましたん!?」

Sisyou 「竿を継ぐとこの、ジェスチャーすんの忘れた~!」
Kazu  「????」

Sisyouのやつ、TipとButtが違う竿を持ってきよったで。
さいなら。

f0053342_1071840.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
幸いにも、Tipの方が細い竿でしたので
フェルールに、木の枝を詰めたり、バンドエイドで応急処理をしたりして
釣行を続けました。
釣果?これがこれが、アマゴがポンポンと釣れ、
竿は釣果に影響しないことが実証されました。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2008-04-06 10:12 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(30)

第116話--完BO Part.2
Sisyou 「今日も、エエ天気やったな~っ!」

kazu/terry-san/hige-oyaji-san/oz-san/komu-san/fuku-chan
     「そーでしたね!」




(今日も、それだけか~ぃ!)

f0053342_21383750.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
terryさん髭おやじさんの案内で飛騨川遠征です。
現地では塩尻のOZさんも合流。
近江の国から参加の、福永さんコムさんふくちゃん
みんなが私の作った竿を使ってくれ、楽しい釣行になりました。
私の釣果は、今回もBOです。悔しい~。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[PR]
by seiyoukebari | 2008-03-17 21:45 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(34)

第115話--完BO
Sisyou 「今日はエエ天気やったな~。」

kazu  「そーでしたね。」
















(それだけか~ぃ!)
[PR]
by seiyoukebari | 2008-03-09 22:02 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(20)

第114話--綿帽子

これだけ降ったら、解禁しても釣りに入ってこれんやろ。
この雪のお陰で、あいつらが釣りに来よるまで、
もうちょっとゆっくりさせてもらえそうやなぁ・・・・

f0053342_17435214.jpg



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今週末は解禁というのに、この雪では当分
谿には入れそうにありません。
そういえばまだベストの洗濯もしていません。
ぼちぼち準備にとりかかるかなぁ。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-24 17:45 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(25)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30