カテゴリ:イワナのつぶやき( 143 )

第113話--”はう つー”物
Sisyou 「”魚のおる川にさえ行ったら、誰でも釣れる” なんて呑気なこと言うてたら
      いつまでたっても釣りの腕前は上達せんな~~。」

Kazu  「今さら何を・・・・・」

Sisyou 「やっぱ、”はう つー”物の本とか読んで、一から勉強し直そかー、今年は!」

Kazu  「”はう つー”物の本って、『フライフィッシング100の戦術(西山徹著)』とかですか?」

Sisyou 「いや、これや」
f0053342_233264.jpg

Sisyou、なかなか解ってるやないの。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日、我が家での反省会に来てくれた友人が、貸してくれました。
なかなかためになりますが、解禁前のこの時期に読むのは
面白い反面、結構辛いものです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-10 23:10 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(27)

第112話--竹中直人
Sisyou 「ちょっと失礼やと思わんか?」

Kazu  「何がですの?」

Sisyou 「この前、竿を作ったお礼にと天女魚庵さんが、
       このワシにFlyをプレゼントしてくれたんや!」

竹中直人みたいに、喜びながら怒るのやめんかぃ。きしょく悪い!

Kazu  「よろしいやん。1本でも巻かんで済んだら・・・・」

Sisyou 「そやかて、このワシにも“ぽりしぃ”ちゅうもんがあってやな、
       自分で巻いたFlyを自分で作った竿で投げて、自分で作ったネットで救うちゅう!
       それにこの前、バイス買うたとこやで!!」

そやから、笑いながら怒るのやめぇ!ちゅうのに!

Kazu  「そんなにFlyをプレゼントしてもろたのが気に入らんのなら、
       私が使わしてもらいましょか?」

Sisyou 「それは、あかんやろ。
       やっぱりワシのために、巻いてくれはったFlyなんやから
       ここは、腹が立つとこをグッと押さえて、我慢し使わしてもらわな!」

腹が立つことを、喜びながら言うの止めぇっ、ちゅうねん!

Sisyou 「それにこのFly、きれいに巻けてて、よお釣れそうやし・・・・」
f0053342_22465038.jpg


確かに・・・Sisyou のFlyと違うて、よう巻けてるなぁ。
気を付けんと、今年はSisyou に釣られてしまうぞ・・・

[PR]
by seiyoukebari | 2008-01-26 22:50 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)

第111話--発眼卵放流
Sisyou 「今年の忘年会は何時にしょう・・・?」

Kazu  「忘年会ッ!?
      忘年会より先に、やっとかなあかんことあるでしょう!」

Sisyou 「忘年会より先にやっとかなあかんことって、新年会かぁ?」

Kazu  「ちゃいまんがな、放流、発眼卵放流。毎年12月にやってますやん。」

Sisyou 「発眼卵放流なぁ。
      今年は止めとこかとおもとるんや。」

Kazu  「なんでまた・・・・・」

Sisyou 「イワナっていう魚は釣ってたら解るけど、
      谷筋一つちごうたら、違う色して違う顔しとる事があるやろ。
      川底の色に影響されとるんかも解らんが、そうとも限らん。」

Kazu  「それが、どないしましたん?」

Sisyou 「谷筋一つちごうたら、違う部族なんかも知れん。
      そう思ったら、同じ愛知川支流のイワナの卵やいうて
      他の支流に放流するのは、あんまりええ事やないんちゃうかと・・・」

Sisyouの言うように、別の部族の卵をワシの川に放流されても
有難迷惑なとこもあるし、放流するなら下の方で頼むわなぁ。

Kazu  「そんな事言うたら、どこの川でも漁協が発眼卵・稚魚・成魚と
      放流してるのは、どないですの?
      釣り人かて漁協のお手伝いとかで、結構放流のお手伝いしてますよ。」

Sisyou 「そうなんよなぁ。
      漁協の放流も、資源保護にはなっていると思うが
      生態系への影響という意味ではどうかなぁと思ってなぁ」

Kazu  「生態系やなんやと、難しい言葉ならべて、
      ようは、バイス買うて、卵買うお金が無いんちゃいますの?」
  
バイス買うて、ワシらの卵を買う金が無い?!
それで、忘年会は何時にするってどういう事や!

Sisyou 「・・・・・」
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-19 20:42 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(22)

第110話--絶不調
Sisyou 「あかん。絶不調やぁ・・・」

Kazu  「どないしやはったんですか。
      いつもコマネズミのように、あちこち動き回ったるSishouが・・・」

Sisyou 「ハードワークっちゅうやつや。」

Kazu  「管釣行ったり、気球飛ばしたり・・・ですね」

Sisyou 「ハードワークっちゅうたら、遊びやない。仕事や仕事。
      今日も休日出勤やったし、来週は月火金と出張。
      熱が出て、下痢が1週間も続いているんや・・・・・」

Kazu  「明日の日曜日は、ゆっくり休んでください。」

Sisyou 「それがや・・・
       明日は竿作りの接着して、
        フェルール作って、
         C&R作って、
          新しいバイスでFly巻いて、
           勾玉作って、
            車のタイヤをスノータイヤに代えて・・・」

そら熱出して、下痢にもなるっちゅう~ねん。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
休日になるとじっとしていられないこの性格。
なんとかしないと、体がもちません。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-08 16:52 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)

第109話--管釣り
Sisyou 「クゥワ~!
      紅葉見ながらの渓流釣り、最高やな~!」

Kazu  「そやけど、寒いですね~。」

寒かったら、おとなしゅうに家で茶~でも飲んどけっちゅうねん!

Sisyou 「まあ、ちと寒いけど、たまには管釣りもええやろ。
      管釣りなら、釣れた釣れんで、熱つ~なることもないし、
      今日はイワナと適当に遊ぼうや。」

お前らに適当に遊ばれてたまるか!!

Kazu  「Sishouはいつも管釣りで魚釣っても、
      おもろない言うてはりますもんね。」

Sisyou 「そうそう、管釣りなんて釣れて当たり前。
      お子ちゃまの遊びヨ。」

管釣りや言うて、イワナを甘うみたら、あかんでぇ・・・・

Kazu  「Sishou、ここはやっぱりドライですか?」

Sisyou 「当然!」

ドライ??釣る気ないんかぃ。

Kazu  「釣れませんね。」

Sisyou 「釣れんな~。」

Kazu  「釣れませんね。」

Sisyou 「釣れんな~。」

Kazu  「私、ニンフに変えますワ。」

Sisyou 「軟弱者が!ニンフなんて持ってくること自体軟弱や!!」

  :
  :
  :

Kazu  「Sishou、釣れました!」

Sisyou 「フ、フライ・・・・ちょうだい・・・・お願い・・・・」

だれが軟弱もんやねん?

Sisyou 「やった~!!やっと釣れた~!」

一番熱うなってんの、あんたやろ!
f0053342_21262451.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日、コムさん天女魚庵さんとで、
愛知川上流の須谷川管理釣り場に行ってきました。

ここは、完全に自然河川の川で、ポンドがあまり得意でない私でも
なんとかなるだろうと、思って行ったのですが、ドライではまったく相手にされず
結構熱くなってしまい、結局はコムさんにフライをおねだりして、
なんとか楽しい釣りにすることができました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-11-28 21:30 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

第108話--ガッツポーズ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

永源寺第2ダム計画、国側敗訴確定 最高裁

滋賀県東近江市(旧永源寺町)の愛知(えち)川上流に
国が建設を計画している「永源寺第2ダム」に反対して
いる地元住民らが国に土地改良事業計画の決定取り
消しなどを求めた行政訴訟で、最高裁第一小法廷
(甲斐中辰夫裁判長)は11日、国の上告受理申し立て
を退ける決定をした。計画を違法と認定し、住民側の勝
訴とした二審・大阪高裁判決が確定した。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


よっしゃ~!
ガッツポーズでもしたいところやけど、
ワシの胸鰭では拳もつくられへんなぁ・・・

[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-13 08:50 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(22)

第107話--釣果指数
Kazu  「今年は、3.25h/dくらいですかね~。」

Sisyou 「なんやその、3.25h/dっちゅうのは?」

Kazu   「一日の釣行で釣った魚の数の平均ですよ。
        一日平均3.25匹。」

Sisyou 「プロ野球選手の打率みたいなもんやな。。。“釣率”ってとこやなぁ。
       それにしても低っくな~。」

Kazu   「“大物率”っちゅうのはどうや。Kazuはいつも結構ええ型のイワナを釣るから
       “大物率”は50cm/dくらいあるんとちゃうか?」

Kazu   「“大物率”って?」

Sisyou 「一日に釣った魚の大きさをトータルしたもんや。
       尺1匹と20cmが1匹で“大物率”が50cm/dちゅうこっちゃ。」

Kazu   「尺1匹と20cmが1匹・・・・・
        結構釣ってますね~。
        そやけど“大物率”が50cm/dってことはですよ、
        “釣率”が3.25h/dやから、1匹だいたい15.3cm。
        ちっちゃいなぁ~。」

Kazu  「Sisyouこそ今年は尺上を釣ってましたから
       “奪尺率”は結構上がったんじゃないですか?
       私なんかZEROですよ。」

Sisyou 「そやなー、自慢やないが、今年は尺上を2匹釣ったから
       ワシの今年の奪尺率は2h/yってとこかな。」

Kazu  「自慢の割には少ないですね。。。。。」

Sisyou 「ワシらが自慢できるのは、せいぜい“被ボ率”くらいやな。
       3日に1回はボウズやったから、“被ボ率”は3割3分3厘・・・・」

Kazu   「一流打者並ですね~!」

そういやワシの”被騙率”も上がってきたから気をつけんとな。
昔は、SisyouのFlyが虫に見えることもなかったのに
今年は何回か騙されて、SisyouのFlyに出てしまい、
あやうく釣られるとこやったからな。

今年もSisyouのterry率の高さのお陰で、釣りあげられんで済んでよかったこと。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日の1泊釣行、てなてな馬鹿話をしながら釣っていたら、
二日目に“被ボ率”を上げる結果となってしまいました。

ちなみに、皆さんはご存じかと思いますが、terry率とは、
魚がFlyにガッボっと出たのに、ランディングできなかった割合を表します。
単位は【terry/gabo】を用いてください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-27 20:57 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)

第106話--もうすぐ禁漁やちゅうのに
Kazu  「暑っいですね~」

Sisyou 「もうすぐ禁漁やちゅうのに、この暑さはどないなっとんのやろ?」

Kazu  「こんな時は、川のなかの魚にでもなりたいもんですね~」

アホ言うな!
ワシ等もこの暑さでヘトヘトなんやから。

その上、運悪く下手なFFMに釣られたら、
熱っい河原に引きづり上げられたり、
これまた、熱っい手で掴まれたりで、たまったもんやないんやぞ。
せめて毛鉤を外すときくらいは、水で手を冷やしてから触ってくれ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
禁漁を前に、毎日34度。
こう暑くては、おもろい話もありません。
週末は、久しぶりにKazuとSisyou でおもろい話を
仕入れに行ってきま~す。お楽しみに!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-20 21:56 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

第105話--絶好のフライポイントの頭の上
Sisyou 「うぁ~。絶好のフライポイント。
       ここからあの淵の開きにフライ落としたら、絶対イワナがガボッやな・・・」

おい、こら、Sisyou。
絶好のフライポイントはええけど、頭の上を見てみい!

Sisyou 「なんやねん、イワナのくせに偉そうに・・・」

お前ら下手糞FFMが、1本のこの枝に
何本のFlyを引っ掛けたら気が済むんや?!

f0053342_21124690.jpg

Sisyou 「あらら・・・ほんまや。ひとつ・ふたつ・みっつ・・・」

枝に引っかかったFlyを小鳥が餌と間違えて食べるかもわからんやろ。
ティペットに羽をからめるかもしれん。
引っかけたFlyはちゃんと回収して行ってくれよ!

Sisyou 「ハイハイ。回収して行きます!」

なんやねん、その言い方は!
ちゃっちゃっと回収して、さっさっと何処なっと行け~!

Sisyou 「なんやねんてなんやねん!イワナのくせに人を顎で使いやがって。
        こんな時に顎つかわんと、Flyをくわえるときにちゃんと顎を使うてくれよ。」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日のparaさんterryさんとの釣行。、
terryさんが良いポイント目がけてキャスティングしているとき、
ふと上を見ると、1本の枝に何個もものFlyが引っかかっていました。
みなさん、引っかけたFlyはできるだけ回収しましょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-03 21:19 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)

第104話--必要最小限
Sisyou 「なんや!このごっついザックは!?」

Kazu  「テントとシュラフにコッフェル、それに小型のストーブとガス。
       必要最小限の装備で来ました。」 

Sisyou 「1泊のキャンプで何でこんなに仰山の荷物になるねん!?」

Kazu  「必要最小限・・・・ですけど・・・・」 

Sisyou 「必要最小限?30kgはあるやないか~!
       こんな荷物を背負ったお前を、カブの後ろに乗せて林道なんか走れる訳ないやろ~!
       ず~っとウイリーしながら走れちゅうんか・・・・・」

Kazu  「・・・・」 

あんたら、谷底こに落ちたいんかぃ・・

  ・
  ・
  ・
  ・
Sisyou 「鉄の荷台でケツが痛いんかしらんけど、
       後ろでお前が動くたびに、前輪が浮いてホンマ、死ぬかと思ったで!」

Kazu  「いや~、それでもなんとか到着しましたね。
       さぁ、釣り、釣りしましょう!」 

相変わらず、頭の中は釣りしかないんかいな。

  ・
  ・
  ・
  ・
Sisyou 「うぁ~!ブヨに噛まれたみたいや!
       痒ぅ~!どないしよう!」

Kazu  「Sisyou、こういう時のために、ムヒ軟膏を持ってきてます。
       使ってください。」 

流石Kazu。良う気が効くなぁ~。

  ・
  ・
  ・
  ・
Sisyou 「一日、峪を釣りあるいていたら、足がもうパンパンやなぁ~。
       明日は筋肉痛で釣りできるかな。」

Kazu  「Sisyou、こういう時のために、強力アンメルツを持ってきてます。
       使ってください。」 

アンメルツまで?
まあ、良う気が効くっちゃー気が効くなぁ~。

  ・
  ・
  ・
  ・
Sisyou 「EPIガスが無くなってしもうた。空ボンベは穴開けて捨てんとなぁ~。」

Kazu  「Sisyou、こういう時のために、ラジオペンチ持ってきてます。
        この尖ったところを使ってください。」 

ラジオペンチ?!
アーミーナイクくらいなら解らんでもないが、この荷物の多い中、ラジオペンチ?!
まあ、役に立ったんなら、ええとしとこか。

  ・
  ・
  ・
  ・
Sisyou 「ここのテン場、石だらけでペグも入らんなぁ~。」

Kazu  「Sisyou、こういう時のために、鉄鎚を持ってきてます。
       使ってください。」 

おおきな鉄鎚でペグもよう効くやろ~。
って、だれがごっつい荷物抱えて、キャンプにそんな物、持って来とんね~ん!!
テントのペグみたいなもんは、その辺の石でどついたらええやろ!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
そういや、蚊取り線香も役にたちました。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-08-11 21:51 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30