カテゴリ:イワナのつぶやき( 143 )

第103話--オロロ対策研究釣行
Sisyou 「ワシ等もただただ呑気に魚を釣ってるだけでは、脳がない。
       そこで今回の釣行は夏場のFFMのために、『オロロ対策研究釣行』とする!」
 
Shisyouもたまには、みんなに役立つことを言うやないかぁ。

Kazu  「『オロロ対策研究釣行』?なんかかっこよろしいねー」 

Tsubai-Kun 「んで、ボク等は何をしたらよろしいの?」 

Sisyou 「先ずはKazu。
       主成分がディートの虫よけスプレーを手・首・顔に塗って釣りをすること!」

Kazu  「使用上の注意に顔はあかんって、書いてありますよー」 

Sisyou 「問題ありません!アブは黒い所に来ますので、頭と鼻の中にも満遍なく!」

ディートは、ベトナム戦争のゲリラ戦で開発されたいうから、オロロにも効きそうやな。
f0053342_1948373.jpg

Sisyou 「次はTsubai-Kun。
       アンメルツを手・首・顔に塗って釣りをすること!」

Tsubai-Kun 「使用上の注意に顔はあかんって、書いてありますよー」 

Sisyou 「関係ありません。しゃべり過ぎて疲れた口の筋肉を和らげてくれるはずです!」

虫は総じてハッカの匂いが嫌いや言うから、これもええかも。
ハッカのタブレットを舐めてるだけで、顔のまわりに虫が来んていうからな。


Kazu  「ところでSisyouは、なにで予防するんですか・・・?」 

Sisyou 「ワシは手製のこれ。
      村田久さんの小説に出てたこれを実証するときがやっと来た~!!」
f0053342_1947251.jpg

あかんやろ・・・オロロを舐めとんのか~?!

Sisyou 「自然にやさしく、副作用なしってことで、ワシはケミカルには頼らん!」

Kazu  「私等には副作用があるってことですか・・・・」


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ここで問題です。
3人の中で一番オロロ対策として効果のあったのはどれでしょう?
正解者の中から1名の方にに、おろろ対策オニヤンマの作り方をお教えします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-08-04 19:53 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(28)

第102話--寝られない
Kazu   「どないしましょう~」

Sisyou 「週末釣りやと思うと、今から寝られへんなぁ~」

またまた、二人で呑気なことを言うとおるな。

Kazu   「やっぱり爆釣ですかね~」

Sisyou 「そらもー、爆釣ってなもんやないやろ~」

Kazu   「尺なんか釣れたらもう、心臓バクバク・手はブルブルでしょうね。
       手ぶれ防止機能付きのデジカメを新調しよう~っと!」

Sisyou 「それより、イワナだらけでイワナを踏んで転んで、カメラを水に
       落したらあかんから、防水機能付きのデジカメにした方がええんとちゃうか~!」

またまた、得意の「釣らぬイワナの釣果算用」か・・・・

Kazu  「林道崩壊から、かれこれ丸3年は釣り人が入ってない峪でしょう~」

Sisyou 「そうや!ワシも今回で4年越しの挑戦っちゅ事になるからなぁ。
       イワナが湧いとるんとちゃうか思うんや。」

何を言うてんの?
お前らが入ってない峪でも、他のもんが毎年、
入れ替わり立ち替わり来とるっちゅうーねん。

Kazu  「絶対、シッ・シャッ・尺とか居ますよね~」

Sisyou 「そらもう尺も尺。1.5尺とか、2.0尺とかが待っとるで~!」

2.0尺?そんなイワナ居るわけ無いやろ・・

Kazu  「2.0尺?!
       7xのティペットで大丈夫ですかねぇ?」

Sisyou 「7xでは話にならんやろ!
       ワシなんか、リーダーも付けずにラインに直接Flyを結んだろうかと思っとるのに。」

どこまで、本気やねん?!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
どこまでも、本気です!

今週末はキャンプ2泊の釣行予定。今から寝られません。
ひつじを1匹・2匹と数えながら寝ようとしても、
イワナが3匹・4匹になってしまいそうです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-07-25 21:59 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(28)

第101話--『ゲートのある林道』 釣行計画
Kaz   「Sisyou!臭~いっ!」

Sisyou 「我慢せぃ!それくらい!」

Kazu  「なんで通勤用のVAMOSに50ccのカブと80ccのスクーター積んで、
      1週間会社に行かなあかんの!臭~いっ!」

Sisyou 「我慢せぃ!これも今度の連休に、ゲートのある林道に行くためやないか。」

Kazu  「そやけど、なんで1週間も前から・・・・。
       こんな臭~いっ車で通勤したら、途中でラリッてしまいますよ~!
       要さん達みたいに、自転車にした方がええんちゃう?」
       
Sisyou 「我慢せぃっちゅうーに!
       夜中にバイクの積み込みなんかやってたら、どろぼうに間違えられるやろ?
       そやから、会社が休みの日曜の昼間にやっておくんやないか!」

Kazu   「昼間でも十分近所の人に怪しまれてますけど・・・・」

またまた、『ゲートのある林道』?懲りんやっちゃなー。
それも今度はVAMOSにバイク2台積んで・・・・?
どうせ、林道崩壊ガス欠で釣り場まで行けへんのとちゃうの??

それより、台風が来てるよ、台風。知ってんの?
やめといた方がええんとちゃう?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
またまた『ゲートのある林道』釣行計画です。
今年は車2台に分乗して、3人での釣行です。
VAMOS班は[釣り人1名+バイク2台]、
Forester班は、[釣り人2名+キャンプ道具一式]で挑戦です。

台風?来たらKazuさんにはもう1週間、バイク2台を積んで
通勤してもらいます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-07-11 21:50 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(12)

第100話--「イワナのつぶやき」100話達成!記念プレゼント企画 当選者発表

みなさん、
いつもいつもこのワシのくだらないつぶやきに
付き合うてくれて、ほんまにおおきに。
おかげさんで、今回の話で100話を迎えることができました。
これも一重に、みなさんからの楽しいコメントのおかげと思っとります。

ほんまのとこは、もうちょっと山のことや川のことなんかを、
川の中に棲むイワナの目から見た視線で、伝えたいとこなんやが、
なんせ、ホレ、あの二人がワシらを釣りに来ては、
あること、ないこと、くだらんことを大きな声でしゃべりながら釣りをするもんやから、
ついついお笑い系に行ってしまい、反省しとります。

これからも、流れの中から見た山・川・釣り人の様子を
面白おかしくつぶやいて行こうと思ってますので
どうぞよろしくお願いします。

ほんでもって、100話達成記念プレゼントの抽選に移らせて頂きます。
抽選をしてくれるのは、福を呼ぶ招き猫にゆかりの「ひこにゃん」で~す。
ひこにゃんが短い足で、当選された方のカードを掻き出してくれました。

f0053342_9352323.jpg

f0053342_9362215.jpg

f0053342_9375436.jpg

厳正なる抽選の結果、見事当選されたのは・・・・・・
  なまぐさイワナ賞
    釣りキチkom☆//(改)の kom2002さん。           

  Si賞   
    渓流の近くで一泊の gonza_66さん。           

  Kazu賞
     気ままにキャスト の flymagicさん。
     すいの風景の suisui2007さん。

以上のみなさんです。おめでとうございま~す。

抽選に漏れた方、申し訳ありません。
terryさんの『500回目エントリー記念プレゼント企画』で
豪華賞品をゲットしてください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
多数ご応募ありがとうございました。
ご当選の方は、このエントリーに鍵コメで賞品の発送先をコメントください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-07-08 10:01 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(31)

第99話--三者会談
Sisyou 「【イワナのつぶやき100話達成記念企画】ちゅうのをしようと思うんやが、
       なんかいいアイデアはないかな?」

Kazu  「凄いですね。100話ですか?!『塵も積もれば山となる』ってこのことですね。」

Sisyou 「“イワナのつぶやき”って、塵っちゅうことかぃ・・・?!」

そういうこと。

Kazu  「つきなみですが、プレゼント企画っちゅうのはどうです?」

Sisyou 「プレゼント企画な~。バンブーロッドお仕立券とかどやろ・・・」

Kazu  「ええんちゃいますー」

曲った竿なんて、貰った方が困るから止めとき。。。。

Sisyou 「ほんじゃ~、ハンドメイドランディングネットはどうやろ。
       イワナの背開きⅡをプレゼントするとか・・・」

Kazu  「ええんちゃいますー」

あのデザイン気に入ってるのは正直な話、Sisyouだけやで。。。。。

Sisyou 「ほんじゃ~、ほんじゃ~、愛知川源流フィッシングガイド券は・・・」

Kazu  「ええんちゃいますー」

誰が来るか~ぃ!

Sisyou 「Kazu、さっきから気のない返事やな~。」

Kazu  「ええんちゃいますー」

Sisyou 「永源寺イワナのフィッシュクラフトと、缶バッチっちゅうのはどうやろ~。」

Kazu  「ええんちゃいますー・・・・・って私が作りますの?!」

ええんちゃう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
と言うことで、
「イワナのつぶやき」100話達成!記念企画を考えております。
詳細は近日発表・・・・の予定
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-06-23 17:04 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(24)

第98話--三者三様

今日はSisyouが、terry-sanpara-sanの案内役って事か・・・?

Sisyou  「terry-san、ここのイワナはプールの尻あたりでしか出ませんからねー。
        その当たりを狙ってくださいよ~」

馬~鹿。Sisyouの狙うようなとこに、何時までもいると思てるなよ。
今日は流れの中で、お食事するんじゃ~ぃ。

terry-san 「Sisyou、了解で~す。でも、普通は流れのこの辺りで出るはずなんですが・・・・」

おぉっと!旨そうな虫が流れに乗ってきたぞ。

terry-san 「Sisyou~!流れの中からも出ましたよ!でもテリっちゃいました・・・・」

危ない、危ない。危うく釣られるとこやった。
流石terry-san、Sisyouと違うてエエとこ流すなぁー。

流れの中にいたらterry-sanに釣られてしまうから
釣り師が竿を出さんような場所に隠れて、餌を待ってよ~っと。

para-san 「ここのイワナは渋チンだな~、なかなか出ないヨ~。」

Sisyou   「para-san、ポイントはプールの尻あたりですからねー」

para-san 「Sisyou、了解で~す。
         でもこういう時は、竿抜けポイントを狙って・・・・・・」

おぉっと!こんなとこに隠れてても、ちゃんと美味そうな虫が流れてきよった。

para-san 「Sisyou~!こんな竿抜けポイントからも出ましたよ!」

Sisyou   「どういうこと?
         terry-sanもpara-sanも、ワシが教えたポイントでは釣らんと
          ワシでは絶対釣れへんとこからイワナを出すんやから・・・」

terry-sanとpara-sanは、流石に手ごわいな~!
SisyouやKazuとは訳が違う。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日のparaさんとterryさんとの釣行。
お二人とも、私が釣れないと見切ったポイントからイワナを出してました。
3人での釣りは、狙うポイントが三者三様でなかなか面白い釣りができました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-06-13 20:01 | イワナのつぶやき | Trackback(1) | Comments(20)

第97話--気分一新
Kazu  「最近あまり釣果がかんばしくないんで、気分一新して、道具を代えてみました。」

Sisyou 「ワシの竿が使えんちゅう~のか~!!」

Kazu  「いやいや、竿やのうて、これを、これに代えてみたんですが・・・」

そんな小手先の細工で、誰が釣れたるか~ぃ!

Sisyou  「ワシは謙虚にこれで行くわぁ・・・・・」

Sisyou なら釣られたっても、ええかな・・・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
釣友のフィシュクラフトさん。
今シーズンあまり釣果がかんばしくないので
いつも付けてる缶バッチ取り替えたところ
これがなんと、大きなイワナが釣れたそうです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-06-06 21:54 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(22)

第96話--大●菌
Sisyou 「木曾のイベントから帰ってきてからて言うもの、
       釣りに行きとうて行きとうてしょうがないんやが、
       どないしたもんやろ?」

Kazu  「へぇ~、Sisyouもですか?
       実は私もあれ以来、
       釣りに行きとうて行きとうてしょうがないんですよ。」

Sisyou 「釣りに行って、ヘトヘトになって帰って来ても
       次の日になるともう・・・・」

Kazu  「釣りに行きたい!」

Sisyou 「寝ても、覚めても・・・・」

Kazu  「釣りに行きたい!」

Sisyou 「なんか変な病気にでもかかったみたいな・・・・・」

やれやれ。
SisyouとKazuもとうとう今はやりの 『daikyu菌』 におかされよったな?!
あれにかかると、釣りに行かん事には治まらんからな。
かといって、渓流に行くとこれがまた、daikyu菌が増殖しよるらしい。
ほんま、やっかいな菌や。
重傷になると特効薬の抗生物質”Oni-Yome”も効かんらしいからな・・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Fly Roddersにちょくちょく登場されているdaikyuさん
ちまたでは、このdaikyu菌におかされて、
楽しい釣りの世界に引きずりこまれたり
抜け出せなくなっている方が増えているようです。
皆さん気をつけないと、「釣りって楽し~っ」病に
かかってしまいますよ~。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-05-30 20:24 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(24)

第95話--フォトコンテスト
Sisyou 「ええか~ぁ。
       今日はこのコンテストに参加して
       ワシら二人の日頃の鍛練の成果をみんなに見てもらうんやからな。
       ここは一発バシッっと決めなあかんで~ッ!」

Kazu  「はい、はい」

Sisyou 「“はい”は一回。」
 
Kazu   「はい、ヘイ」
  :
  :
  :

フォトコンテストの審査発表を行いま~す。

第1位・・・・・・・・滋賀県からお越しのSisyouさん!おめでとうございます。
f0053342_218225.jpg

第2位・・・・・・・・これまた滋賀県からお越しのKazuさん!おめでとうございます。
f0053342_2162367.jpg

第3位・・・・・・・・地元木曽町の????さん!おめでとうございます。


あらぁ?
SisyouとKazuは ”フライフィッシャー” やて言うてたからてっきり
キャスティングコンテストにでも参加したんかと思ったら、フォトコンテストかいな・・・・・


Sisyou 「やった~!ワシとKazuでOne・Two Finishや!!」

Kazu  「Sisyouやりましてね~!」

おまえら、釣り師やろ?!
アマチュアカメラマンちゃうねんから、
フォトコンテストのOne・Two Finishより
タナビラのOne fishの方が先ちゃうの??


Kazu  「後は、お魚ですね。」

Sisyou 「そやなぁ~。木曽に2日間いて、まだ1匹も釣って~へん。」

Kazu  「一匹の魚が遠いな~」


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『わくわく自然学校』にダッチオーブン料理担当のボランティアとして
イベントに参加させてもらった私たちは、飛び入りで写真コンテストに応募し、
見事1位2位を独占しました。

私の作品は、ダッチオーブン料理担当班の班長、sikadaシェフが
焼きあがった鳥の丸焼きを切り分けている一瞬を捕えた、素晴らしいものです。
福永さんの作品は、潜水から撮影まで要さんに手取り足取り教えてもらった上
私のコンデジで撮ったという、いわば”他人の褌”的傑作です。

賞品として頂いた木曾檜の額に要さんの写真をいれてみました。
f0053342_21111769.jpg
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-05-16 21:14 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(24)

第94話--ワシにも食わせ~!
自分だけ美味そうなもん、食いやがって!

ワシにも食わせ~!

ワシにはいつも、作りもんの虫を投げつけてるくせに!

絶対、出たらんからな~。

お前のフライなんかには!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今週の「御嶽の里 きそまちわくわく自然学校」では
ダッチオーブン料理コンテストの助手に任命されましたので
錆びかけたブラックポットを引きづり出して
GW中ダッチオーブン料理の予行演習をしていました。

一品目・・・・「ジャンバラヤ」
f0053342_23592384.jpg

にんにく/玉ねぎ/ベーコン/サラミ/ピーマンを炒めて
コンソメスープの素/冷凍エビ・イカミックス/
サルサー(瓶詰めの野菜のトマト煮込み)と米を一緒に炊くだけ。

テレビを見ている間に、ちょっと焦げてしまいましたが、
簡単でなかなかおいしくできました。

※持ち手のところが布袋竹のリッドリフター、いいでしょう~。


二品目・・・・「鉄鍋ビビンバ」
f0053342_23595926.jpg

まず、ナムルを作ります。
ニラ/豆もやし/にんじん/ほうれん草/キャベツを茹で
ナムルの素をまぶしてナムルを作っておきます。

次に肉を焼きます。
ニンニク/玉ねぎ/味付けカルビを焼いておきます。

炊き上がったご飯に、作っておいたナムルと焼いた肉、
それに卵、キムチを乗せ、ごま油を垂らして、
強火でお焦げを付けて出来上がり。
あとは、全体を混ぜてお椀に盛りつけます。

これもなかなかおいしい。
DOではお焦げができるのでDO向きの料理です。
でも、ナムルを作る手間がちょっと。
出来合いのナムルを使えば簡単かな。

三品目・・・・「ナッツケーキ」
f0053342_002519.jpg

ホットケーキミックスにココアを少しまぜ生地を作ります。、
ナッツの代わりにスニッカーズ(ナッツ)を薄く切って、生地に入れ焼くだけ。

焼くときは、DOの底にアルミ泊の小さなボールを置き
その上にコフェルを置き、コッフェルに中に生地を流して
焼きます。

キャンプでの朝食やおやつには最適。
これは簡単!

トウモロコシ蒸し器と化していた我が家のブラックポット。
なかなかやります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-05-09 00:02 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル