カテゴリ:バンブーロッド( 175 )

トチのリールシート
 
トチのリールシート、なかなかいい感じです。

オイルフィニッシュですが、防水性を考慮して
オイルとニスの混合にしてます。

f0053342_1912971.jpg


f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-02-06 19:07 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

真直ぐにつながってますように・・・・・・
 
Tipが折れて修理を頼まれた竿。
折れた箇所より先30cm程を作って、継ぎ足した。

f0053342_17493822.jpg
元の竿と新たに作ったものを接着して、圧着のためにタコ糸でグルグル巻きに。
真直ぐにつながりますように・・・・・・。

f0053342_17494747.jpg
糸を外してみると・・・・・・完璧。
どこで繋いでいるのか、全くわかりません。
老眼の進んだ私の目には。


f0053342_17495689.jpg
こちらは、新しく作ったTipと、折れたオリジンルTipのツーショット。
ほとんど同じ色合いに仕上がっているように見えます。
色弱の私の目には。







f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-02-03 18:06 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

竿作り
  
接着を無事終了して、一安心。
後は、表面の接着剤を取り塗装して、
グリップを付けて成形し、リールシート・フェルール・ガイドを付けて完成。
この後の行程で、大きな失敗をすることはまずないだろう。

f0053342_1925846.jpg


シーズンオフに入り、
竿を作ってみたいという友達の手伝いをしていた。
半日×6回の作業で、なんとかここまでたどり着いた。

元来人に何かを教えるのは得意ではない。
と言うより、おこがましい。
でも、教える事で気がつくことも多々あり、
なにより、多少なりとも喜んでもらえてるようなので、それでよし。

自分の手で完成させた新しい竿で、綺麗なアマゴが釣れたら
始めて自分で巻いたFlyに、魚が飛び出してきた時以上の楽しさが待ってるはず。




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-01-21 19:06 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

ギャリソンバインダー
 
週末、小学校での係留フライトが前日の雨で中止になったので、竿の修理をしていました。

竿作りの中で、6本の竹片を束ねるのに使う道具に、バインダーというのがあります。
このギャリソンバインダー(自作)は、実によくできた道具で使うたびに関心します。

簡単な構造で、6本の竹片を左から右に送りながら、ぐるぐる巻きにしてしまいます。





f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-11-19 11:34 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

竿作り
 
友人が竿を作ってみたいというので、
そのお手伝いを始めた。

前回は、私が割ってストックしておいた竹を切りそろえるところから始めてもらって
節落とし、曲がり直し、荒削り・・・・・・

そして今回は、荒削りの残り作業と火入れ。

次回は、仕上げ削り。
接着はその次ぎ・・・・かな?

なんとか春までには竿にしてもらいたい。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-11-12 09:35 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)

修理・修理・修理
フェルールがしっくりこない2tipの竿。
♀1、♂2を作り直して摺り合わせをした。
摺り合わせは根気がいるので難しい。
というか、旋盤作業の精度が悪いから、摺り合わせに手間取る。
自分の竿以外は、HARIKIフェルールにしよううかな。

先日の釣行で先端20cmほどの所で折れたTip。
以前ノードレスの練習に作たTipが捨てられずに
作業小屋の隅っこにあったので、それを切ってつないだ。
当然、折れた竿とノードレスの練習用のテーパーは違う。
まあ自分用なので・・・・
f0053342_945412.jpg

もう一本。
先日持ち込まれた竿。
こちらもTipが折れた。
こちらは、ちゃんとTipの先を元のテーパーで作り継ぎ足す。
それとは別に、もう一本Tipだけを作って、2tipにする予定。



f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-10-17 18:20 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)

2012 Woodstick Keihoku と 「燃える男の赤いトラクター」
 
連休の初日、京都で開催されたフィシングイベント
「2012 Woodstick Keihoku」に行ってきた。

今回のイベントはよくあるハンドクラフト展とはちょっと趣が異なり
フライロッドやリールの作り手が集まり、意見交換をするのが主な目的のようだ。
一般の方向けのイベントもあったが、ワークショップで
作り手の方が作り手の方を相手に講演されていたのは、
その内容とともに、興味深い試みだと思う。
いろんな作り手の方が一堂に会して、生の話をされる機会は今までなかったので
今後、もっと沢山の方が参加されるイベントにしてほしいと思う。

私がよくコピーするヴィンテージロッドや、
高価なクラッシックリールの展示も目を引いた。

事前に入手していたプログラムには、ハリキフェルールハリキさんの講演が組まれていたので
金属加工の話しを楽しみ行ったが、プログラムの変更とこちらの時間の都合で
ハリキさんの話しは聞けなかった。
でも、イベントに参加していたparaさんと久しぶりに会って話ししたり、
ワンコを遊んでもらったり、GENさんにも初めてお会いすることができた。

f0053342_10471544.jpg

今回の会場は、一応京都市内なのだが、とにかく遠かった。
せっかくここまで行くのならと、以前から一度行ってみたかった隣町の
美山のかやぶぎの里まで足を伸ばしてきた。

最近ではほとんど見ることがなくなった茅葺きの民家。
赤いトラクタに跨るお孫さんと一緒に畦道を歩くおばあちゃん。
茅葺き屋根の軒下ではしだれ桜が咲き、鯉のぼりが泳ぐ。
田植えを待つ田んぼではカエルが鳴き、レンゲの花が咲き始めていた。

なんともほっこりする風景だった。




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-01 10:54 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

修理
コムさんから修理を任された竿。

ポッキリ折れている訳ではなく、ささくれている状態です。
竹の繊維もほとんど欠落していない様ですが、少しだけ欠けています。

マチバリをささくれている隙間に刺して、
ボンドが隙間まで入り込むようにして
刷毛で塗り込みます。

ボンドを塗り込んだ後、糸で縛ります。
破損箇所が細い所なので、糸をグルグル巻き付けることができず
何カ所かに分けて、くくりつけていきます。

ボンドが乾いたあと、くくりつけた糸を取って、
はみ出たボンドと塗装を剥がし、
補強のため白い絹糸でラッピングし
エポキシ系塗料でラッピングフィニッシュ。
2回塗り重ねたところで一応、作業終了。

でも、少し糸目が見えます。
糸目が隠れるように、もう一回ラッピングしようか悩むところ。
あまり塗り重ねたら、重くなったり曲がらなくなるかもしれないし
かといって、糸目が気になるっちゃー気になるし・・・・・

f0053342_17375430.jpg

作業をしていて思ったのですが
ささくれている箇所をよく観察すると
ささくれているのは、竹を接着した面ではなく、
竹の繊維と繊維がささくれています。
ということは、竹の繊維の結合力より、
接着材の結合力の方が強いということになります。
ひょっとしたら、糸を巻いたりフィニッシュをする必要はなく
接着して塗装するだけで、もとの強度程度になるのかもしれません。

f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-04-02 13:02 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

竹フェルールはこんな感じ
  
竹フェルールはこんな感じになりました。

f0053342_18173456.jpg


差し口のところには補強用にチェックを付けようかとも思いました
ラッピングスレッドだけにしました。
ガイドをフェルールに乗せたので、ちっとは補強になるかなっと。
割れたら・・・・・また考えます。



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-03-05 18:23 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

竹フェルールに変更
竹筒滑包式そぎ継の竿を、竹筒の代わりに本来の(?)spliced jointed rodの様に、テープを巻いて留めて振ってみたら、抜け止め防止用に施したタボの穴の所で折れてしまった。
f0053342_17574597.jpg

そのままでは使えないので、竹フェルールを付けてみることにした。
竹フェルールは初めて作るので、はたして使い物になるか楽しみだ。

f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-02-25 17:59 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31