カテゴリ:ハンドクラフト( 162 )

ハンドクラフト展
f0053342_2084530.jpg
今日(2/25)は名古屋駅前で開催されているつるや主催のハンドクラフト展に行ってきました。

バンブーロッドにランディングネットにその他諸々。


f0053342_20111263.jpg
アマチュアビルダーの作品に、竹のものさしで竿を作ったものがありました。
竿の表面にものさしの目盛が出ていてなかなか面白い竿になっていました。

と思ったら、
プロのネットにも竹のものさしをフレームにしたのもがあり、どっちがオリジナル??


でもプロのビルダーの方の竿はすばらしいです。

吉田さんの真竹の竿はメッチャ軽くて、私好みのアクション。
市川さんのTipまでホローの竿はめりはりのあるアクション。
f0053342_2013174.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-25 20:17 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(12)

便利なものを手に入れると・・・・

友人から新しい作品ができたということで額の製作を依頼されました。
(友人の作品はこちらです。新しい作品はまもなくUPです。乞うご期待!)


f0053342_19591183.jpg
額作りは簡単な様で、結構難しいものです。
何が難しいかと言うと、四隅の角の処理が素人にはなかなかうまくできません。

2本の木を45度に切る。
このいたって単純な作業が
簡単にはできないのです。


今まで幾つもの額を作ってきて、少しずつですが綺麗な角ができるようになってきました。
僅かながら技術の向上が見られているということです。でも納得の行くものはなかなかできません。
技術の向上には時間がかかります。

f0053342_204238.jpg
で、以前から欲しかったスライド丸鋸という
工具をついに購入しました。
この工具のお陰で、角材はいとも簡単に
45度にスカ~ン!とカット。

でもこの工具のお陰で、
鋸を挽く私の技術の向上もここでカットです。

便利なものを手に入れると、
失うものも多いようです。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-15 20:15 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(12)

一輪挿しと二輪挿し
f0053342_1101753.gif

東急ハンズでハガキ大の板を物色していたら
面白い模様(景色)の板があったので
二輪挿しを作ってみました。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 11:00 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

『オニヤンマ製作委員会』--こちら虻除け班
f0053342_10551755.jpg

こんな帽子をかぶって、
曲がったバンブーを振っている人がいたら
それは私です。
声を掛けてください。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:57 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

『オニヤンマ製作委員会』--こちら虻除け班

f0053342_10541622.jpg
『オニヤンマ製作委員会』--こちら虻除け班

オニヤンマのFlyでトラウトを釣るという、FLYさんマッドさんコンビに触発されて
私もオニヤンマを作ってみました。
こちらは、虻除けが目的です。

これを帽子に付ければ、夏の北陸はバッチリヨ~!
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:54 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

端材で花台
f0053342_10514635.jpg
先日、出張先の駅のコンコースで飛騨の
木工の展示をしていました。

そこに展示してあった一輪挿しをまねて、
またまた端材で作ってみました。

南天とひいらぎを挿して、
キッチンの出窓でちょっとクリスマス風。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:52 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

端材で花台
f0053342_10394826.jpg
ランディングネットのグリップにした
端材の残りで花台を作ってみました。
なかなか良い感じ。


f0053342_1040456.jpg
お花は、いつもは娘が生けてくれるのですが
長期出国中のため、奥さんが庭の花を生けてくれました。
門前の小僧ではありませんが、
これもなかなか良い感じ。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:48 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

ランディングネット--その後
f0053342_10323283.jpg

今シーズン最後の釣行に間に合わせようと
肩こりと手の痺れに耐え、ネットを編み上げました。

何色に染めようかな~と思案の末、
アマゴの朱点をイメージしてオレンジに。
思った以上に良い色に染まり、大満足。
グリップのちょっと薄目の色ともお似合い。


グリップエンドには、楓の樹皮を持ってきたのでヒートンは付けてません。

不揃いの網の目も、出来上がるとそれなりになります。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:37 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

ランディングネット


f0053342_10261342.jpg
遠征のお土産で買ってきたカエデの端材で
ランディングを作ってみました。

f0053342_10263013.jpg
フレームは、
内側がイガーメイプル、
外側がバーズアイメイプル、
真ん中は・・なんだったかな?

f0053342_10264087.jpg
塗装は桐油のオイルフィニッシュ。

形は“の”の字型。
ヒートンは付けません。
1個はフレームの溝も切っていません。

ネットはこれからフライフィッシャー№74編みでぼちぼちと。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:30 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

ファールドリーダーをよる
f0053342_10234865.jpg

今シーズンからリーダーはファールドリーダーを使ってます。

ファールドリーダーはタイイングスレッドの8/0をよって作ります。
ユニスレッド1巻で、4本弱のファールドリーダーが作れます。
ファールドリーダーの長所は、
・細い糸を何本もよって作るため切れにくい
・ターンオーバーしやすいような気がする
・FLYがゆっくり水面に着水するような気がする
・1本150円程度で作れるので経済的
・いろんなパターンのテーパーのリーダーが自作できる
 でも私はワンパターンです
・いろんな色のリーダーが作れる
短所は
・真夏の昼間作るのにはちょっと暑い
・ロッドにからみやすい
・くもの巣が取れにくい など等

釣果の方はどっちもどっち。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-01-28 10:23 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30