カテゴリ:ハンドクラフト( 170 )

フィッシュクラフト展『木から生まれた渓魚たち』 開催のお知らせ!
f0053342_20474463.gif

今回は場所を 『滋賀県立琵琶湖博物館』 に移しての開催です。
滋賀県立琵琶湖博物館は県内ではかなり有名なスポット。
昨夜(10/16)のNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で
エンディングに黄金のナマズが紹介されていた水族館のある施設です。

FC工房さんのフィッシュクラフトがメインですが、
私のハンドクラフトタックルも展示してもらいます。
お近くに、お越しの際はぜひお立ち寄りください。

会 場: 滋賀県立琵琶湖博物館 休館日:(月)
      フィッシュクラフト展の紹介ページはこちら
住 所: 滋賀県草津市下物町1091番地TEL:077-568-4811(代表)
期 間: 2006年11月5日(日)~12月3日(日)午前9:30~午後5:00まで
出 展 者: フィッシュクラフト   福永和明 http://fishcraft.exblog.jp/
       フィッシングタックル 森 章彦  http://seiyoukeba.exblog.jp/
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-17 21:03 | ハンドクラフト | Trackback(1) | Comments(16)

何を作ろうか・・・

色々と材料を調達しています。

f0053342_2154881.jpg


・皮紐
・ボールチェーン
・アルミパイプ
・デジタル温度計  など等。

皮紐とボールチェーンは、勾玉・バンブーのヘソを使った
携帯ストラップなんかにしようかと・・

アルミパイプとデジタル温度計は、
バンブーロッドを製作するときに使う
オーブンを作ろうと思っています。
設計図はこんな感じ。
f0053342_2173467.gif

設計図は、Best of the planing formに記載の
「HotAir」 を参考にさせてもらいました。
また、作成に当たってはichikoさんのHPのオーブンの項も参考にさせて頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-12 21:08 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(10)

バンブーロッドのヘソ
バンブーロッドを作成するときは、仕上げ寸法より若干(10cmほど)長めの
ブランクを完成させて、フェルール/リールシートを取り付けるとき、
仕上寸法に合わせて、余分な長さを切り落とします。

誰が言ったかこれを“へそ”と言ってます。

こんな ”へそ” なんかとっとと捨てればいいのに、なぜか捨てられず貯まってきます。

この前折ってしまったブランクの利用法に、みなさんから色んなヒントを頂きましたので
折れたブランクとへそを使って携帯ストラップを作ってみました。

本当はペンダントを作ってみたかったのですが、ちょっとセンス不足。
今回はこんなところ。

f0053342_1257336.jpg
まずは、1本コース。
なかなかシンプルで良い感じ。


f0053342_1312317.jpg
続いて、3本コース。
これもまあまあ、有りかな・・・


f0053342_1354412.jpg
最後は、3本+6角ビーズコース。
平らな所に置くと見られますが、
ぶら下がるとカッコが悪い。
これはネックレスにいいかも・・



以前に作った勾玉も携帯ストラップにしてみました。
こちらの方がいいな~。
f0053342_1393629.jpg




追加。勾玉+6角ビーズコース。
ネックレスの鎖が手元にないので、
フライラインで、トートバックの飾り。
ひょっとして鎖があったら、ネックレスでいけるかも。
f0053342_16163382.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-09-18 13:10 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(18)

動きにくい木の動くおもちゃ
f0053342_12352081.jpg
甥っ子のところの子(Kanチャン)が一歳の誕生日を迎えたので
プレゼントに『木のおもちゃ 第2弾』を作りました。
“はしご人形”というおもちゃで、前回のものより簡単にできると思ったら
これがまた結構難しい。

人形が左右に振られながら、ゆっくり落ちていくようにするには
くいの横の間隔を広げる必要があります。

でも、間隔を広げると下へ落ちる力が弱まり、途中で止まってしまいます。
止まってしまってはもともこもないので、横の間隔を狭める。
すると今度は、人形が一気に落ちてしまいます。

人形の腕の長さ、くいの間隔が0.5mmほど違っても、
スムーズに落ちてくれません。

でもこの類のおもちゃは、みんながみんなスムーズに行かない事が
こどもの成長には大切なようです。

なんどもなんども
f0053342_12364560.jpg粘り強く同じ事を繰り返し遊ぶ事で
集中力と持続力を養うのです。

Kanチャン、
赤の人形が途中で止まってしまうのは、Kanチャンの将来のために
わざと腕の長さを他より0.53mmほど短くしてあるのですよ。
決して失敗じゃありませんから・・・


f0053342_12385190.gif

[PR]
by seiyoukebari | 2006-09-02 12:42 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(8)

第2回 ハンドクラフト展開催のご案内 (その2)
ハンドクラフト展の会場となる、東近江市能登川博物館の玄関入り口に
クラフト展開催を告げる予告展示を始めてもらいました。
なかなか良い感じです。

さぁ、開催は間近。
会場を埋められるだけの作品が揃うか?!
フィッシュクラフトさん、ちょっとあせってます。

私は・・・・・今からではもう何も作れません。
f0053342_231946100.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-18 23:26 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(14)

第2回 ハンドクラフト展開催のご案内
f0053342_21501891.jpg

「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」と題しまして、
ハンドクラフトによるフィッシュカービングとフライフィッシングタックル展を
下記の通り開催させて頂くこととなりました。
ぜひみなさん、会場に足をお運びいただき、鈴鹿の渓魚達と遊んで行ってください。

                        記
会  場:  滋賀県東近江市能登川博物館 (図書館隣接)休館日:(月、火)
        住所:東近江市山路町2225  TEL:0748-42-7007 
期  間:  2006年8月9日(水)~8月27日(日)午前10:00~午後6:00まで
展示内容: フィッシュカービング・フライフィッシングタックル(バンブーロッド、ネット、リールetc)
出 展 者:  フィッシュカービング 福永和明 http://fishcraft.exblog.jp/    
        フィッシングタックル  森 章彦  http://seiyoukeba.exblog.jp/  
        シルバータックル   椿井武志 http://www.biwa.ne.jp/~t-tubai/
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-13 21:57 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(18)

木のおもちゃ
f0053342_1919435.jpg
甥っ子に赤ちゃんができましたので
お祝いに木のおもちゃを作ってみました。

お店に展示していたのを携帯で写真に撮って帰り
コピーしたのですが、これが結構難しい。

ちょっとした角度で、車が止まったり、脱線したり。

子どものおもちゃという事で、気を使うこともあります。
角は丸めたり、塗料は植物系にしたり。

喜んでくれるかな・・・・


f0053342_19332431.jpg
[PR]
by seiyoukebari | 2006-03-21 19:21 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(10)

勾玉作り
NAOさんのBlog に
f0053342_21115376.gif勾玉作りが紹介されていたので、私も作ってみました。
材はカエデです。

休日出勤と雨で、未だカイキンできない、
渓流への思いを込めて作ったので、
きっと良い釣りのお守りになると思います。

勾玉も写真もNAOさんのまねをしてみましたが
なかなか同じようには行きません。

出来上がりを見て娘が一言、
“カシューナッツみたいやな・・・”
f0053342_21135483.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-03-14 21:14 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(15)

ハンドクラフト展
f0053342_2084530.jpg
今日(2/25)は名古屋駅前で開催されているつるや主催のハンドクラフト展に行ってきました。

バンブーロッドにランディングネットにその他諸々。


f0053342_20111263.jpg
アマチュアビルダーの作品に、竹のものさしで竿を作ったものがありました。
竿の表面にものさしの目盛が出ていてなかなか面白い竿になっていました。

と思ったら、
プロのネットにも竹のものさしをフレームにしたのもがあり、どっちがオリジナル??


でもプロのビルダーの方の竿はすばらしいです。

吉田さんの真竹の竿はメッチャ軽くて、私好みのアクション。
市川さんのTipまでホローの竿はめりはりのあるアクション。
f0053342_2013174.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-25 20:17 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(12)

便利なものを手に入れると・・・・

友人から新しい作品ができたということで額の製作を依頼されました。
(友人の作品はこちらです。新しい作品はまもなくUPです。乞うご期待!)


f0053342_19591183.jpg
額作りは簡単な様で、結構難しいものです。
何が難しいかと言うと、四隅の角の処理が素人にはなかなかうまくできません。

2本の木を45度に切る。
このいたって単純な作業が
簡単にはできないのです。


今まで幾つもの額を作ってきて、少しずつですが綺麗な角ができるようになってきました。
僅かながら技術の向上が見られているということです。でも納得の行くものはなかなかできません。
技術の向上には時間がかかります。

f0053342_204238.jpg
で、以前から欲しかったスライド丸鋸という
工具をついに購入しました。
この工具のお陰で、角材はいとも簡単に
45度にスカ~ン!とカット。

でもこの工具のお陰で、
鋸を挽く私の技術の向上もここでカットです。

便利なものを手に入れると、
失うものも多いようです。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-02-15 20:15 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(12)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31