カテゴリ:いろはにほへと( 284 )

祇園祭 後祭巡行
祇園祭の後祭巡行を見に行ってきた。
9時30分に烏丸御池から始まる巡行に合わせて
7時30分ごろには家を出て電車で京都へ。

祇園祭は高校生のころ学校が終わってから宵山を見に行ったことがあるが、
巡行をみるのは初めて。

後祭巡行は、前祭巡行より山鉾の数が半分ほどだが、
その分観光客も少なく(といってもかなりの人出)、
まじかで山鉾の巡行がみれた。
動く美術館と言われる山鉾の装飾は、どれも見事の一言。

f0053342_19125544.jpg

御池通りで山鉾巡行の出発を見送った後、
寺町通りで花傘巡行をみた。
花街のきれいどころに、心地いい祇園ばやし、可愛い稚児行列・・・・
f0053342_19124669.jpg
Youだらけの錦通りを抜け、四条烏丸にでたら、
御池を出発した山鉾がちょうど四条烏丸に到着していた。



f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-07-24 20:31 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

麦茶
嫁さんが観賞用に植えていた麦が実った。
ネットに麦から麦茶を作る手順が出ていたのでやってみた。

f0053342_19121508.jpg
収穫した麦を穂から取り、
f0053342_19123757.jpg
水洗いして乾かし、
f0053342_19125708.jpg
フライパンで炒る。
f0053342_19131084.jpg
炒っていると、香ばしいいい匂いがしてくる。
炒る時間を変えて、深煎りと浅炒り二種類の麦茶を作ってみた。
f0053342_19133598.jpg
嫁さんが早速炒りあがった麦で麦茶を入れてくれた。
f0053342_19135092.jpg
透き通った褐色の麦茶を一口飲むと
香ばしい香りが鼻を抜け、
品の良い甘みが舌に残った。

市販品とは明らかに違う味と香り。
思っていた以上に簡単にできた。
そしてメッチャ旨い!

来年はもう少し沢山麦を植えよう。

[PR]
by seiyoukebari | 2017-07-05 19:15 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

夏野菜
家庭菜園で育てている野菜が毎日食卓にのぼる
f0053342_11131881.jpg
キュウリ・ナス・トマト・マンガンジ・バジル・ブルーベリー。
特にキュウリは4本の木から、毎日食べきれない量の実が育つ。
糠漬け・サラダ・モロキュウ・キムチ・キュウチャン漬・・・・
後は収穫からの帰りに出会った人に、手あたり次第押し付ける。
もう少しすると、枝豆、三度豆、トウモロコシ等が収穫できる。

自分が作ったモノを口にできる安心感とプチ幸福感。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-07-03 11:24 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

ゆすらうめ
今年はゆすらうめがそこそこ収穫でいたので、
嫁さんがジャムにしてくれた。
f0053342_10285312.jpg

新鮮な果実とお砂糖だけで作る自家製のジャムは本当に美味しい。
特にゆすらうめのジャムは酸っぱさと甘さが絶妙で、
毎年初夏のこの時期が楽しみになっている。
f0053342_10284356.jpg



[PR]
by seiyoukebari | 2017-06-11 10:36 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

いいとこ和束~茶源郷~

和束へお茶畑を見に行ってきた。

お茶の町を囲む山はどこもかしこもみんな茶畑、どこもかしこもまっ緑。

玉露を試飲し、新茶の煎茶を頂き、茶そばを食べて、デザートは茶団子。

さすがに抹茶アイスまでは食べられなかった。 

f0053342_16492347.jpg

f0053342_16494278.jpg
f0053342_16500563.jpg

f0053342_16501427.jpg

f0053342_16504086.jpg

f0053342_16503035.jpg




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-05-27 17:06 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

カーナビの話
先日の釣行からの帰り道。
高速を使って帰路に着く車中で、友人との会話がカーナビの話に及んだ。

友人曰く
「知人がカーナビを変えたんですよ。純正のものからディスプレイが大きくでいいヤツ。
 30万円程したらしいですが、画面が大きいと見やすくて良いらしいですよ~!」
と、最近のカーナビ事情を話しながらSAに入り、家族へのお土産などをそれぞれ買い求め
再び高速道路を走りだした。

すると、なんだかおかしい。
カーナビのデジタルTVで受信している名古屋圏ローカルの番組の声が聞こえない。
TVのスタジオうの様子は映し出されているのに、ボリュームを上げても一向に声がしない。
入力をipodに切り替えても、音楽が流れない。

友人:「え”~っ!カーナビ壊れた?!」
私 :「よそんちのカーナビの話を、羨ましそうにしてたから、このカーナビがスネよったんちゃう(笑)」

で、友人が一旦カーナビの電源を落としてリセットしてみるということで、次のSAでSTOP & GO。

すると、今度は画面も表示されず真っ暗。

私 :「やっぱり、きっとこのカーナビ機嫌悪うしよったんやで!(笑)」
友人:「え”~っ!大事にするから、機嫌なおしてよ~」と壊れたカーナビをなぜなぜ。

それでもカーナビは機嫌をなおすこと無く、真っ暗無音。

友人:「あ”~っ、修理にいくらかかるんやろ・・・この前車の点検に出したとき、なんか変なことされたんやーきっと」

f0053342_12265962.jpg

機械も人の会話が解るんやなぁ。大事にせなあかんんぁ・・・・・
などと、落ち込んだ友人と話していると、
突然、カーナビの画面にメーカーロゴの六連星が映し出され、
名古屋圏ローカルの番組が映像と共に音声が流れはじめた。

カーナビ君、ちょっとスネてみたかっただけみたい。


f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-05-13 20:03 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

団子より花

嫁さんが、娘とお餅作りをすると言うので、
娘の住む京都へ行ってきた。

私の方は、花より団子の嫁娘とは別行動で、
娘の自転車を借りて、お花見に出かけた。

五条御前を出発して、京都の細い路地を北上し、
目指すは、平野神社。

京都の路地を自転車で走っていると、次から次へとお寺の境内に咲く桜が目に止まる。
そのたびに、自転車を停めてお花見。
なかなか、進めない。

まずは、壬生寺
f0053342_10470963.jpg

神泉苑
f0053342_10502877.jpg
二条城はあえて西側(堀川の反対)の道を北上
f0053342_10535232.jpg
娘お薦めの妙覚寺
観光客もほとんどいない静かで綺麗な境内と、落ち着いた庭。
f0053342_10590723.jpg
f0053342_11083024.jpg
妙覚寺を出たところで、目に止まった本法寺の多宝塔
f0053342_11103800.jpg
中が気になる不審庵
f0053342_11370004.jpg
北野天満宮にも立ち寄ったが、ここは桜より梅が有名だと
変な外人に教えて貰った(笑)。桜がなかったので写真もなし。
最後は平野神社。
f0053342_11372908.jpg
ここは流石に花見スポットとして超有名なところなので、
観光客がいっぱい。

なぜ花見スポットとして有名なのかというと、
宴会席(有料)が用意されていて、宴会ができるからのようだ。
f0053342_11372166.jpg
子供を乗せたママチャリに抜かされながら、
京都の路地裏とお花見を堪能して娘のところへたどり着いたら、
草餅が出来上がっていた。



f0053342_1254265.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2017-04-13 11:48 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

さくら、やっと咲いた
桜がやっと咲いた。今年は例年よりかなり遅い感じ。
f0053342_09503513.jpg
桜に合わせるように咲く、我が家のユスラウメ。
こちらも満開。
近年、あまり実の付きが良くないが、
今年は期待できそう。

美味しいジャムができるかなぁ。

[PR]
by seiyoukebari | 2017-04-10 09:51 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

桃の花

嫁さんが桃の花を活けてくれた。

f0053342_10474872.jpg
桃のピンクと寒菊の黄色がいい感じ。



f0053342_12582281.jpg




[PR]
by seiyoukebari | 2017-02-18 10:48 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

神戸ワンダーランド
出不精、特に人の多い所にはとんと足が向かなくなってきたが、
みたいものと買いたい物と食べたい物が溜まっていた神戸に、
思い切って行ってきた。

先ずは、見たかったものその1。竹中大工道具館

ノコギリ、カンナ、ノミと言った大工道具と
その道具の使い方や、その道具を使った技で作られる作品が
非常にわかりやすく、また道具好きのツボを突いた展示がされてた。
子供のころ、家の造作に来てくれた大工さんの仕事を
一日中見ていた道具好きのおっさんにとっては、まさにワンダーランド。

木の匂いフェチのおっさんは、
色んな木毎のカンナ屑を溜めた箱の中に頭を突っ込んで
木の香りに浸り大満足でした。
f0053342_10575388.jpg

f0053342_10581640.jpg

f0053342_10582766.jpg

f0053342_10591173.jpg



見たかったものその2。UCCコーヒー博物館

豆の産地や昔の焙煎、粉砕、抽出の器具、現在の道具など、
こりらも興味深い展示がいっぱい。
最後は、博物館内喫茶室で美味しいコーヒーを飲んで帰った。
f0053342_11212669.jpg

f0053342_11213775.jpg
f0053342_11214756.jpg



買いたい物は、テーブルの脚。

ちょっとしたタイイングテーブルが欲しくて、作ることにした。
天板は無垢の板を調達するとして、足を作るのが面倒なので、
手頃の足を探していたら、高さの調節できる足が、500円/本で
売られているのをネットで見つけた。でも、この商品は通販がなく店頭販売のみ。
しかたなく「脚」だけのために、広大な迷路のような家具屋で「脚」を買った。
f0053342_11395182.jpg

迷路を彷徨っているうちに、ライトを見つけ、こちらもついでに購入。
まんまと北欧の迷路ビジネスにはめられた。

食べたかったものは、神戸の洋食屋さんのビフカツ。
人気店とあって1時間ほど列ぶことになったが、
厚いお肉に美味しいソースがかかっていて、最高。
昼食に1時間も列べるようになった、自分に齢を感じた一時だった。

お土産は、大工道具館で買った「肥後守(ひごのかみ)」「カンナの形の鉛筆削り」と
大工道具の本。
f0053342_1148582.jpg


神戸はまさにワンダーランドだった。



f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2017-02-09 11:52 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル