カテゴリ:いろはにほへと( 283 )

連休

今年のGWは、半日信楽の方にワンコを連れて出かけただけで、

釣りもせず工作もせずに終わった。


実家の田んぼの手伝いと、自宅近くに借りている畑のトマト・キュウリの

植え付けでクタクタ。


畑は機械がないので、スコップとクワで土を耕しているが、

土を掘るのは本当に骨が折れる。


その畑では、連休中にイチゴが赤く色づいてきた。

当分の間、毎朝採れたてのイチゴが食べられる。


今週は釣り出かける予定だが、天気かちょっと気がかり。

f0053342_9152023.jpg


f0053342_14353950.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-05-10 09:27 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

キャサリン in びわこジャズ東近江2016
びわこジャズ東近江2016に行ってきた。

普段はなんの変哲も無い街が、この日だけは音楽に包まれる。

最近はいろんなイベントが開催されるが、このイベントが一番楽しい。



いとこがブルースハープを吹くバンドの演奏を聞いていると、幼なじみに出会ったり、

実行委員長が甥っ子だったりで、ローカルでほっこり楽しい本当に良いイベントだ。

f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-04-25 13:21 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

彦根城
夕方、少し時間ができたので、彦根城までお花見にでかけた。

f0053342_20283590.jpg


f0053342_8133483.jpg



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-04-05 20:28 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

スルーウイング

あまり使わないが、たまに使うとそれなりの反応があるスルーウイング。
白っぽいものを巻きたいのだが、手元にはダークグレーしかなく、
どうしようかな~と、昨夜布団の中で考えていたら、荷造り用の紐あたりなら
うまく行くのではないかと思いついた。

早速やってみた。
使ったのは、白の紐と梱包材のシート。
f0053342_19281877.jpg


思った以上にいい感じの羽が出来た。
紐の方は螺鈿の貝のような光沢があり、
梱包材の方は柔らかいシルエットで、どちらもいい感じだ。
f0053342_19333454.jpg


久々に小さいフライを巻いたら肩が凝った。
f0053342_19355850.jpg


なんか釣れそう。。。。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-02-24 19:38 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

そろそろ

なんか何もやる気がおこらないので、昨日は釣具店に行ってきた。

リーダー、フロータントなどの消耗品とフックを買い、

最近作った真竹中空の竹竿をお店の方に見てもらって、

しばし雑談をして帰ってきた。

でも、まだフライを巻く気にはなれず、買ってきた品物はそのままレジ袋の中にある。



今朝、朝食を食べていると友人から開幕戦のお誘いメールがあったり、

会社で別の友達のHPを見ていたら、”Sunday's fly Tying”なんていう記事が

UPされていていたりで、ちょっとやる気になってきた。

コカゲロウかぁ・・・・・


f0053342_14353950.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-02-22 13:02 | いろはにほへと | Trackback(1) | Comments(4)

運動不足
正月から運動らしい運動をまったくしていなかったので、
山の中腹にあるお宮さんに、今シーズンの安全祈願に行ってきた。
f0053342_18475194.jpg

麓から742段の階段を登って、本殿にお参り。
膝が笑う。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-02-04 18:39 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

ヤン坊とマー坊としじみ
しじみを買いに行ってきた。
「わざわざ買いに行く」ほどのものでも無いかもしれないが、
美味しいしじみの味噌汁が食べたくて、買いに行ってきた。

子供の頃、しじみは行商にくる琵琶湖の漁師さんからよく買っていた。
いつの頃からか、しじみは行商のおっちゃんでなく、スーパーで買うようになった。

黄色みを帯びてふっくらとした、大人の親指ほどのしじみは
その頃から、真っ黒で小指ほどの大きさのものになった。

関西方面で売られているしじみは殆どが宍道湖産のヤマトシジミで、
琵琶湖の固有種であるセタシジミは、市場には出まわらない。

f0053342_1051465.jpg


長浜の淡水魚専門店には、黄色みを帯びてふっくらとした、大人の親指ほどのしじみが売られていた。
他には、琵琶湖でとれた生の魚貝や、煮上がったばかりのエビ豆や、シジミと豆のたいたんなど
いろんなお惣菜や佃煮が売られていた。

しじみの味噌汁にしじみと豆のたいたん・・・・めっちゃ白ご飯が食べたくなる。

f0053342_1016882.jpg

しじみを買う前に会いに行ったのが、ヤン坊とマー坊。
ディーゼルエンジンの仕組みや歴史が学べたり、
ディーゼルエンジンを使っか重機に船舶・農機具の展示があり
重機のシュミレーターや、本物のクルーザーやショベルカーを使ってのゲームで楽しめた。
内燃機関物好きのおっさんには、楽しいミュージアムだった。




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-01-28 10:30 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

初雪

今シーズン初めての積雪。
f0053342_11294094.jpg

毎年、12月はじめ頃には、そこそこの雪が降って積もるのに
今シーズンは、年が明けてから初めて雪が積もった。
こんな年ははじめて。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-01-20 11:29 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

ビワマス

f0053342_2057458.jpg

ビワマスを見に行ったが、
既に産卵を終え、
川底に横たわっていた。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-12-14 20:58 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

琵琶湖横断
今年も八日市気球クラブのお手伝いで、熱気球琵琶湖横断レースに行って来た。

琵琶湖の西岸、高島市安曇川町近江白浜を飛び立ち、
対岸の東近江市の能登川方面を目指すこの大会。
気象条件が整い、横断できるのは4年に一回程度と言われている。

毎年二日間行われるので、横断確率は10%程度と極めて低い。

かく言う私も毎年お手伝いに行ってはいるのだ、毎年1日しか参加していなかったので
横断の機会に恵まれることはなかった。

今年はもし横断レースが開催されたら、搭乗させてもらえると言うことで
二日間とも参加することにした。

そのかいあって、二日目に琵琶湖横断をすることができた。
曇りがちの空模様ではあったが、その雲が幻想的な眺めを演出してくれた。
f0053342_145019.jpg

上昇を始めると、雲の中に入り込み、一面真っ白なホワイトアウトの世界。
雲を突き抜けると、眼下には雲海がひろがり、雲の隙間から琵琶湖のさざなみが光る。
光がさすと、隣を飛ぶ気球や自機の影が白い雲のスクリーンに映る。
f0053342_1452354.jpg

気球は薄い布でできているので、太陽の光を通すため、雲に映る気球には薄っすらと
球皮の色が浮かんで、なんとも幻想的なシルエットとなった。




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-11-30 14:07 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31