カテゴリ:料理( 18 )

トラメ
ozログ2日目の朝、tabiさんとshikadaさんが
朝食にホットサンドを作ってくれた。

あまりの美味しさに、ホットサンドプレートを買ってしまった。
f0053342_21502552.jpg

これを持っているからといって、
美味しいホットサンドが作れるってもんじゃないが
これを持っていなかったら、
美味しいホットサンドは作れないでしょ・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2008-09-03 21:51 | 料理 | Trackback | Comments(10)

頂き物2品
1品目--筍

親戚から筍をもらったので、焼いて食べた。
f0053342_9501522.jpg

もらった中に、小さい筍が何本か入っていたので
皮ごとアルミホイルにくるんで、グリルで焼いて食べた。

何も付けず、香ばしい香りをホクホクと。


2品目--VOLVO

長男が乗っていた年代物のウィングロードが車検切れになるので
「どうする?」 と 聞いたら
「友達から “車検切れになる車をあげようか?” と言われてるのでもらう。」 と。
f0053342_9565117.jpg

長男が友人から頂いたのは、こちらも年代物ではあるがVOLVO。
”何時かはVOLVO” と密かに思っていたお父さんは、微妙に複雑です。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-04-20 09:52 | 料理 | Trackback | Comments(28)

リベンジ
前回は水量が多く、うまくいかなかったので、リベンジです。

といっても、増水で釣りができなかったというのでう訳ではありません。

水が多くて ”雑炊” になってしまった、ダッチオーブン料理

今回は、人任せにせず、私がレシピ通りに水加減をやりましたので、美味しくできました。

kazuさん&ozさん、適当な水加減では美味しいご飯は炊けませんよ。

f0053342_10135987.jpg


流石に二人で3合のご飯は食べられず、残ったジャンバラヤは、
おにぎりにして翌日の行動食にしました。

これが結構美味い!
f0053342_10142043.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ダッチオーブンのドリフター (蓋を持ち上げる道具) は、
ロッドのグリップ用にとっておいた、布袋竹で作りました。
真竹布袋グリップの竹竿とお揃いです。
f0053342_10405694.jpg
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-24 10:19 | 料理 | Trackback | Comments(24)

下ごしらえ
先日の釣行で、川べりに頭を出していた蕗のとうを採ってきました。

f0053342_2019166.jpg





まず下ごしらえに、蕗味噌を作ります。
今回、蕗味噌はあくまで下ごしらえの、下ごしらえです。
f0053342_2019952.jpg

大き目の鍋に塩を入れてお湯を沸かし、パスタを茹でます。
キッチンタイマーは7分。

次に、フライパンに多目のオリーブオイルをひき、
鷹の爪とニンニクを炒めます。
今回はツナ缶と6Pチーズ1個を足し、塩コショウで味を調えます。
茹で汁を加えパスタソースの出来上がり。

ここに作っておいた蕗味噌を加えて・・・・と思ったら、
キッチンタイマーが”ジリジリジリ”

アルデンテは諦めて・・・・・

蕗味噌を加えたパスタソーソに、茹ですぎたパスタを加え
パセリのみじんぎりを合わせて、ハイ出来上がり。
f0053342_201921100.jpg

休日のお昼ごはん。
奥さんは私の作った蕗味噌パスタを
美味しいと言って食べてくれました。

蕗味噌パスタは、次回機嫌よく釣りに送り出してもらうための”下ごしらえ”です。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-04-11 20:21 | 料理 | Trackback(1) | Comments(22)

地産地消
f0053342_16294919.jpg
これを見て、反射的によだれが出て来た人・・・
 根っからの江州人ですね。
f0053342_1630166.jpg

これを見て、反射的に顔をそむけた人・・・
 これもまた、根っからの江州人ですね。

滋賀県に生まれて48年。
やっと口に入れて、噛んで、飲み込めるようになりました。
癖になるという感じは解らないでもありませんが
癖になるには、まだ10年はかかりそうです。

お正月のご馳走(?)、鮒ずし。
まさに、Slow Foodです。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-01-06 16:31 | 料理 | Trackback | Comments(28)

燻製つくり
燻製をつくりました。
f0053342_21385298.jpg

と言っても、こちらは買ったもの。
こんな上手く作れるはずがありません。
当然、こんな奴が釣れるはずもありません。

私の作ったのはこちら。
f0053342_21405152.jpg

先日モッツァレラチーズの燻製というのを買ってきたのですが、
これが口に合わないといくか、はっきり言ってマズイ。
で、久々にチーズの燻製を作りました。

f0053342_21424047.jpg
スモーカーはオカキの缶。
金網を4本のボルトで棚としてセットできるようにした簡単なもの。
このスモーカーはキャンプでイワナの燻製を作るために自作したものです。

チップを入れて、金網をセットし、その上にプロセスチーズ。
熱源はEPI。
火を小さくして上フタがなんとか我慢して手で触われる程度で、温度を上げ過ぎないように保つのがコツです。
(温度が上がり過ぎると、チーズがとけてしまいます)


f0053342_214606.jpg
1時間半から2時間、2-3回チップを入れ替えれば
美味しいチーズの燻製の出来上がりです。

釣りに行かない (行けない) 日曜日の遅い朝、
コーヒーを飲みながら、
美味しいチーズの燻製をかじりながら・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-25 21:52 | 料理 | Trackback | Comments(20)

ゆすら梅
子どもころ実家の庭に、ゆすら梅が植えてありました。
赤い小さな実はサクランボのような味がしていたような・・・・

5年程前、あの味が懐かしく庭の片隅に、
ゆすら梅の苗を植えてもらいました。
以来、桜の季節に桜の子どものような花を咲かせ
サクランボの子どものような可愛い実を付けてくれます。
f0053342_15202283.jpg

今日もその実を摘んで、お昼のデザートに。
でも味は昔のようにサクランボほど美味しくありませんでした。

WCの再放送を見ながらの昼寝から目覚めると
綺麗なジャムに変わっていました。

これが美味しい。
ほのかな酸味が絶妙。
f0053342_1521230.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-06-24 15:23 | 料理 | Trackback | Comments(12)

そら豆

f0053342_21491449.jpg

ビールが美味しい季節になりました。
そら豆が出回ると、無性にビールが飲みたくなります。

子どものころ、そら豆は秋に茶色く実ったものを収穫し
それを炒って食べるか、煮物にして頂いていました。

大人になって居酒屋で初めて
緑色の茹でたそら豆を食べた時は驚きでした。

そら豆ってこんな食べ方があるの?
色といい、味といい、
めっちゃ旬、めっちゃ美味い。

それ以来実家の母が植えるそら豆は茶色になるまえに
かなりの量が私のおつまみになっています。

話は変わりますが、そら豆の名前の由来をご存知ですか?
それは、さやを空に向けてなるから『空豆』だそうです。

なんとも元気で、いかにも旬です。
f0053342_21534182.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
奥さん、手タレで初登場でした
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


[PR]
by seiyoukebari | 2006-06-14 22:07 | 料理 | Trackback | Comments(8)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31