カテゴリ:薪ストーブ( 37 )

薪集め
先週と今週は神社の森から出た雑木を、
友人と二人で頂に行った。

直径40cmほどの大きなクヌギの倒木があり、
これも玉切りして、運び出した。
f0053342_1844650.jpg

倒木とはいえ、薪のために大きな樹を切ると
なんかうしろめたい気持ちがよぎる。

釣った岩魚をキープした時や
リリースに手間取って、
川に帰した魚が白い腹を上にしているときのような・・・

f0053342_185164.jpg

倒木の根本からは新しい枝が育っていた。


f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-02-23 18:12 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(4)

薪集め
 
週末は薪集め。

琵琶湖に打ち上げられた流木を頂いてきた。
去年の台風で琵琶湖の北東岸には大量のゴミや流木が流れ着いたらしく、
その流木を土木事務所のおはからいで、薪ストーブユーザーに振る舞われるとになった。
打ち上げられた流木は、杉や竹がほとんどだったが、
適当なものを少しだけだが選び持ちかえった。
f0053342_107542.jpg

日曜日は神社の森を手入れした際に出た雑木を持って帰っていいとのことで、
友人と朝から頂きに行く予定だったが、雪が残っていたので来週に延期。

寒い中、汗をかきながらの薪集め。
薪ストーブは火をいれるまえから暖かい。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-02-09 16:30 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)

薪割り
先日、長男の友達が勤める森林組合から
ストーブの薪を購入した。

f0053342_1116396.jpg


原木を1t。

森林組合は本来、木材を製材して売るのが仕事。
なので雑木などを量り売りすることは本業でないので、
計量器が無いらしい。

なので、1tの原木と言っても、かなりアバウトな計り方で
軽トラの荷台の沈み具合をみて、
だいたいこんなもんやろ・・・・っと。

買った原木は、森林組合の敷地内で玉切りにさせてもらった。
家の周りでは、チェーンソーを使いづらいので助かる。
玉切りにした木はた軽トラに積んで持ち帰り、ガレージに積んだ。

ガレージを占領した薪を、庭先でぼちぼり斧で割っていると
通りかかった近所の人が、一声二声かけてくれる。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-03-25 11:18 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(0)

薪集め
 
ストーブ屋さんから、
「焼却処分される雑木があるので、ストーブの薪にとうですか?」
と連絡があったので、薪集めに行ってきた。

最近では野焼きができなくなったので、庭や畑や山で出た雑木はみな
公営の焼却施設に持って行って焼却処分しないと行けないらしい。

木や藁・籾殻の燃える煙の匂いは、田舎者の私には良い匂いだ。
でも都会から田舎に移り住まわれた人たちからしたら
庭先から上がる煙はみんなゴミの煙。
燃やされているものが何であろうと、
直ぐに市役所に通報されるらしい。

f0053342_10232581.jpg


朝から吹雪いたり・晴れたり・曇ったりで、一日中寒い風が吹いていた。
そんな中での薪集め、軽トラ2杯、ちょうど1tの薪が頂けた。


 垣根の垣根の曲がり角 たき火だたき火だ落ち葉焚き
       あたろうか あたろうよ 北風ぴーぷー吹いている~♪



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-12-11 10:30 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)

大きな柿の木
廃業された梨園のおばあちゃんに
「この柿の木も切ってしもうてぇ」
と言われていたので、昨日の日曜は雪が積もった梨園で、
大きな柿の木を切って薪にさせてもらった。

f0053342_9324156.jpg


午前中かかって大きな柿の木を切って
薪に適当な長さに玉切りにした。

f0053342_9325542.jpg


玉切りにしていると、切り株から綺麗な杢が現れ
しばし休憩。
梨の木の間からは、キジも現れた。

f0053342_933333.jpg


午後からは嫁さんと、切った木を運んで薪だなに積んだ。
チェーンソーの刃もそこそこ研げるようになっててきた感じで
太い木もストレスなく切れた。

f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-02-20 12:31 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)

薪ストーブは三度暖かい
 
薪ストーブは三度暖かいと言われます。

一度目は、薪割り。
この前の週末は雪が舞う寒い日でしたが、
外で薪を割ったり、運んだり、積んだりしていると
すぐに暖かくなり汗が出てきます。
f0053342_14561219.jpg

二度目は、薪が爆ぜる音を聞きながら、ゆらぐ炎の前で暖をとるとき。
エアコンやファンヒーターの様に、乾いた温風にさらされることがないので
お風呂に入っているように、体が暖まります。
f0053342_14555150.jpg

そして三度目は、薪ストーブで調理した
暖かいお料理を頂く時だそうです。
トップでは煮物、
燃焼室ではピザやオーブン料理、
そして灰受けでは焼き芋や焼き栗など、
暖かい料理が楽しめます。
[PR]
by seiyoukebari | 2012-02-02 12:51 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(8)

久々に
久々に薪を購入することにした。

友人や知り合いのつてで里山の木をもらったり、
果樹園の木を切らしてもらったりで、
薪を購入するのは2年振りになる。

今のところ、我が家の薪棚を埋めるだけの薪は十分あるのだが、
来年、再来年の事を考え1t程購入することにした。

でも、買った薪を積む棚がなくなってきたので
実家の畑の隅に棚を作らせてもらった。

今回は単パイプを使って作ってみた。
当初間口2mの物を作ろうと思っていたのが
結局間口を4mにしたので、ちょっと予算オーバーとなった。
だがこれで、薪置き場に悩むことはもうないと思う。

f0053342_1049255.jpg


1日もあれば組めると思っていたが、
初めて単管を使った作業で、段取りも悪く
屋根が付けられずに、タイムアップ。
次の土曜日に薪を取りに行くことになっているので
当分屋根のない薪棚に薪を積むことになりそうだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2012-01-23 13:05 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(2)

またワンコに薪ストーブのハンドルをかじられた

またまたワンコに薪ストーブの扉を開けるハンドルをかじられた。
f0053342_9293539.jpg
以前かじられた時は、かなりひどいことになったので
ウイスキーの樽の廃材で全部を作り直したが
今回かじられたのは端っこの方だけだったので、
その部分だけを作って繋ぎ足した。
f0053342_9294930.jpg

材は薪ストーブの薪として切ってきた梨の木の瘤。
次にかじられたら、ニッケルシルバー製にしよう。
[PR]
by seiyoukebari | 2012-01-12 12:50 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)

石炭バケツ
石炭を生活の中で使ったことのある人って
どれくらいいるのかなぁ。

周りの人に聞いてみると、50歳以上の人の中には
小学校のとき、教室の暖房が石炭ストーブだった人がいる。

うちの小学校も石炭を使っていた。

ストーブ当番なんていうのがあって、
当番の人は放課後、その日の燃えかすを捨て、ストーブの掃除をする。
そして、新聞紙とかまぼこの板かなにかの焚付けを、ストーブの底に入れ、
その上に石炭を放り込んで、次の日の準備をする。

石炭は暗い石炭小屋に山積みされていて、
その石炭をバケツ一杯にいれ教室まで運ぶのは、
小学生には結構大変た仕事だった。

でも、なぜかストーブ当番は楽しかったなぁ。

お弁当の日には、石炭ストーブの上に、
トタンでできた大きな蒸し器をセットして、
持ってきた弁当を暖めた。
先生の指揮のもと、みんなでやった煙突掃除も楽しい思い出だ。

先日、石炭バケツを買ったら、
そんな楽しい思い出を運んで来てくれた。


f0053342_13582042.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2011-11-18 13:59 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)

チェーンソーのメンテナンス
チェーンソーのメンテナンスに手を焼いている。
もともとガソリンの匂いのする道具は大好きなので
メンテナンス作業は苦にならないのだが、
いじればいじるほど、調子が悪くなる。

先日の「真夏の薪拾い」でも私の切れないチェーンソーの出番はなく
友人と友人の機械が切り役で、私は運び役に回っていた。

チェーンソーの命は先ず、刃研ぎ。
目立てゲージやヤスリホルダーにアングルプレートと
いろいろな道具を使って修行のごとく研いでいる。
しかし、いつになっても綺麗な鉋屑のような切屑はでない。
出るのはきな粉のような切屑ばっかだ。

f0053342_1545287.jpg


アイドリングも安定しない。
買ってしばらくは調子がよかったのだが、
アイドリングが低く、すぐにエンストするようになったので
買ったお店で調節してもらった。
そうしたところ、スロットルを放しても、
ソーチェーンがグルグル回ったままの高回転になってしまった。

取説は一読していたが、アイドリングの調節方法は書いていなかった(と思いこんでいた)
ので、お店にだしたのだが、たかが25cc程度のエンジンのアイドリングの調整が
できないちゅうのも情けない話なので、自分で調節した。

そうしたところ、まったく、エンジンがかからなくなった。

仕方ないので、「こがるくらぶ」というユーザークラブに調節のしかたをメールで
問い合せたところ、マニュアルのPDFをすぐに送ってくれた。

メール本文には
「お問合せの件ですが、取説 31ページに記載がございます」
との事。PDFを見るまでもなく、押し入れに保管されていた取説を取り出し
31ページを開けてみると、ちゃんと【アイドリング回転数の調整手順】が記載されていた。
f0053342_1794225.jpg

どうも私が調整していたネジはニードル調整のネジで
アイドリング調整のネジじゃなかったようだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-08-03 20:10 | 薪ストーブ | Trackback


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
偽物つかまされるのもたま..
by 西洋毛鉤 at 21:39
偽物を食わされるイワナの..
by 店主 at 16:27
terryさん、一度一緒..
by 西洋毛鉤 at 08:37
来週には雨が降りそうな感..
by tokyo_terry at 23:30
記事ランキング
ブログジャンル