カテゴリ:釣行記( 139 )

平日釣行
友人と北陸の川に平日釣行に行ってきた。
なのにお目当ての谿には車・車・餌釣り師。
遠路きたので仕方なく、先行者の後を釣り上がる。
それでも、魚影が濃いのか何匹もの岩魚が遊んでくれた。

午後からは谿を代え、本流最上流部へ。
こちらは先行者がなく、午前中より良いテンポで岩魚が飛び出してくれた。
でも、堰堤・堰堤・堰堤・・・・・その堰堤と堰堤の間で友人は最後に尺岩魚を釣った。

先行者も堰堤もなく、ただただ岩魚がいる谿・・・・そんな谿、ないかなぁ。
f0053342_1265348.jpg

平日の一日、朝から晩まで、ありがとなぁ。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-06-17 12:07 | 釣行記 | Trackback | Comments(10)

釣行記
この竿も持って、谿に入った。
パックロッドを背中に忍ばして・・・・なんてこそくな真似はせず。
この竿とこのリールだけもって。
f0053342_1741342.jpg


ありがとなぁ。
ほんまに嬉しかった。
初めてフライで魚を釣ったときと同じくらい。
f0053342_1743075.jpg


当然これは想定内・・・・・
f0053342_17435249.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2011-06-06 17:45 | 釣行記 | Trackback | Comments(16)

敗軍の将、渓を語らず

今シーズン最後の平日釣行にと

肩幅サイズのヤマメを狙って

昨シーズンの最終釣行

友人が大物をとりにがした渓に行ってきた。


ピッとも出ません!

[PR]
by seiyoukebari | 2010-09-18 07:14 | 釣行記 | Trackback | Comments(14)

夕涼み


夕涼みがてらに、時間を作っては嫁さんとワンコを連れて

ニジマスを釣りに出かけておりますが、

大きな奴はあれ以来、出てきません。


それでも

そこそこのサイズのニジマスが、そこそこの数釣れて

それはそれは楽しい時間を過ごしております。

[PR]
by seiyoukebari | 2010-09-13 11:09 | 釣行記 | Trackback | Comments(12)

ご期待通り・・・
インスタントネットを持って釣りに行ってきましたが

インスタントネットは広がることはありませんでした。


言い訳を書きだせば、

それこそインスタントネットで救えないくらいあります。

また来週・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2010-08-29 07:08 | 釣行記 | Trackback | Comments(12)

週末はインスタントネットを持って
先日アマゴが一匹も釣れず、
帰りにダメもとで入った区間で
大きなニジマスをばらした。

ばらした魚は、ほんとうに大きい。

渓流用のハトフグたちではたぶんすくえない位大きかったので
今度の週末はインスタントネットを持って行くことにする。
f0053342_1010537.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-08-26 10:53 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

最短釣行
台風がおいて行った湿気で、渓には霧が立ち込めていた。
林道を走っているだけで、伏流水の冷たさが伺える。

先日、コムさんに教えてもらった区間に行ってきた。

入渓地点に到着し、流れまで斜面を少し藪こぎして、
その冷たい流れに一歩。
そして二歩目。
ウェディングシューズが川底を捉える前に、
体が川に沈んだ。

慌てて立ち上がると、
チェストハイウェダーの胸元に溜まった大量の冷水が
腹を伝い、股間を削る。

その水がつま先まで流れ落ちたとき、
今日の釣行は終わった。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-08-15 08:02 | 釣行記 | Trackback | Comments(14)

近所のライズポイント
近頃、近所を流れる愛知(エチ)川のプールは
ゆうまづめライズだらけです。

f0053342_1228621.jpg


という事で、こんなものを買って、ティペットの先に結び、
ライズポイントを目がけて、キャスティングをくりかえすのですが、
まったく釣れませんでした。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-07-19 12:31 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

2006/03/18
渓流:鈴鹿 S川 本流・支流
入渓: 9:30
脱渓:13:00
釣果:ボウズ
同行:和明さん

f0053342_1419473.jpg


今シーズン最初の釣行だったが、結果ボウズ。
支流では京都ナンバーのセダンで来ていた餌釣りの4人組が先行。
林道にはまだかなりの積雪があり、まったく当たりもなく、早々に脱渓。

本流のお婆ちゃんの前のプールでライズを見つけニンフやり、ミッジやりと
がんばってみるも、相手にされず。

車に戻りウェーダーを脱いでからも、しばらくライズを魚ッチング。
ライズを繰り返す様子に、なかなか車を出す事ができなかった。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-03-18 14:17 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル