<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

休日不眠症候群
平日の朝、私は毎朝、
7:00にセットした目覚ましラジオから聞こえる
NHK-FMのニュースで目を覚まします。

7:00までは完全熟睡。

布団の中でニュースを聞きつつ、
会社を休む口実を探しながら
ニュースが終わる7:20に何とか体を起こして、
出勤支度。

釣りに行かない休日の前夜、
私は目覚ましをセットしません。
釣りに行かない休みの日くらい
ゆっくり体を休ませようと思って床に入ります。

ところが、大体7:00前に目が覚めてしまいます。
それも眠りが浅い。

隣で爆眠中の奥さんを気遣い、
もう少し布団の中で静かにしていようと思うのですが
これが、じっとしていられない。

起きた瞬間から、寝るまで、
あれして・これして・これして・あれして。

休日の時間はいくらあっても足りません。

休日不眠症候群なのです。
なにかいい対処方法はないかなぁ~。

休日出勤をするっていうのだけは無しですよ。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-31 23:52 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)

修理
f0053342_1203054.jpg

先日の釣行では、突然の夕立に合い、
急いで薮こぎをして林道に上がりました。

雨が上がり次の渓で竿を出してみると、
ガイドが1個取れています。
よく見ると、もう一個も片足が取れています。

流石定価5,000円のバンブー。
簡単に壊れてくれます。

原因は、薮こぎの時、木の枝がロッドとラインの間に入ってしまい、
雨で急いでいたので、何時もより強引に抜いた為でしょう。

でもここは自作の竿なんで、素直にこの竿の欠点を検証してみます。

まづ、この竿は普通(一般)の竿と、ちょっと違うところがあります。
一点は、ガイドを止める糸(ラッピングスレッド)が木綿糸である点です。
一般(私の場合も)にラッピングスレットは、それように販売されている
細いナイロンもしくはシルクの糸を使います。この糸は細いため
ガイドのフットを何回も巻いて止める事になりますが
今回この竿で使ったのは、普通の木綿糸。
ラッピングスレットよりはかなり太く、そのため巻き数もかなり少なくなっています。
これが、フットを固定する役目を低減していたのかもしれません。

もう一点は、ラッピングスレッドに塗るコーティング材。
一般にはエポキシ系のコーティング材が使われます。
このコーティング材は乾くと殆どプラスチックの塊のように
カチンコチンに堅くなります、
おそらくスレットとガイドとブランクを一体にして
ガイドをブランクに固定する効果があるように思います。
しかし、今回の竿にはこのコーティング材を使わず薄いカシューとニスを使っています。
コーティング材は、ラッピングスレッドがほつれて
ガイドが取れないようにするのが目的と思っていたのですが、
フットを固定する役目もあるようです。

あと考えられるのは、やっぱり扱いが乱暴な事。
これがウン万円のバンブーならもうちょっと大切に扱うのでしょうが・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-27 12:05 | バンブーロッド | Trackback | Comments(19)

第62話--産廃業者
Kazu  「毎年この川に通ってますけど、
      最近、崖崩れやら倒木でえらい荒れてきましたね。」

Sisyou 「そやな。そやけど今年初めてこの川に来た者なら、
      荒れている事に気づかんやろな」

Kazu  「そうですね。川に係わっていない人には解りませんね。
      三面護岸して、危ないから言うて川原にフェンス張ってては、
      人は川にも近づきませんしね。」

Sisyou 「そういうこっちゃ。
      この前、不法投棄に来ていた産廃業者が、
      『最近川が汚れてきてる』って言うてたらしで。
      河川工事している役所のおっさんより、
      不法投棄している産廃業者の方が川の状況をよう知ってるんちゃうか?」


Sisyou どないしたん?深いな~~。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
毎年、スランプになったら行く、駆け込み川があります。
行くと、必ずそれなりの釣果が得られます。
でもその川が最近えらく荒れています。
崖崩れに倒木。淵も埋まり流れも変わってきています。
上流ではいつも河川工事。
山に入らない人には、この実状が見えません。

だれかがこの実状を、故意に見せなくしているのかと、思いたくなるくらい
生活から川が遠のいているように感じます。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-24 23:21 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(10)

第61話--天気予報
今度は木曾へ遠征かぃ?
あちこちよう行くなー。

radio 「今日の木曾地方は雨も上がり回復に向かうでしょう。」
  :
  :
Sisyou 「よしよし、ちょっと増水ぎみやが支流ならなんとか釣りになるやろ。
      雨も上がったし、ぼちぼち釣ろかぁ。
      最近の天気予報は良う当たりるし、レインウェアも要らんやろ。」

  :

雨降るでぇ~。人間の天気予報なんてあてにならんで~
カッパ持って行った方がええんちゃう・・・

  :

Sisyou 「増水ぎみの川では、岸際とか石の裏の淀みにイワナが付いてるから
      この辺で・・・どうや!・・・・ほら出た!!
      緑色かかった可愛いイワナー。
      どす黒い永源寺のイワナとえらいチャイ(違い)や!」

ほっとけ!どす黒ろうて悪かったな。

Sisyou 「おぉ~!また来た。調子出てきたぞ。これからや!」
  :
  ( ・ポツ ・ ポツ ・ ポツ )
  :
Sisyou 「え~、雨か?天気予報は回復に向かうちゅうてたのに・・・」
  :
  ( !ザ~ッ! ! ザ~ッ ! ザ~ッ ! )
  :
Sisyou 「って言うてるうちに、大雨やがなぁ~。」
  :
  ( !ザッザ~! !ゴロゴロ! !ピッカー!  )
  :
Sisyou 「えーっ!雷?こらあかん。
      レインウェア持って来てないから、
      もうドボドボのすぶ濡れやんけー。
      退却~!」
  :
  :
(Sisyou が車に戻り、ラヂオのスイッチを入れると・・・)
  :
  :
radio 「木曾方に大雨洪水注意報が発令されました。」

Sisyou 「どっ、どの口が言うとんねん!さっき言うてた事とちゃうやんけぇー!」

ワシらは明日の天気まで見えるんやー。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日の木曾釣行は天気と天気予報に振り回されました。
お陰で楽しみにしていたBlog仲間との
「わいわい木曾で釣りしましょうー」企画も
この雨で流されてしまいました。
結局夕方には晴れ上がり開田高原からは
綺麗な御岳が見られました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
f0053342_16573750.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-21 17:10 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(16)

第60話--山笑う
f0053342_2027171.jpg


”山が笑う”とは、昔の人は上手に言うたもんやなぁ~。

何をするにもええ季節になってきた。

ちょっとSisyouでもさかろうてきたろか・・・

[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-17 20:30 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

第59話--抜け駆け
Kazu  「Sisyouは田んぼの手伝いや言うてたし、今日は一人で爆釣と行こかー!」

Sisyou 「Kazuは子どもの引越しや言うてたし、今日は一人で爆釣と行こかー!」

  :
  :
  
二人とも抜け駆けしたら、後でややこしいことになるんちゃうの?

  :
  :
(二人が別々に渓に着くと・・・)
  :
  :

Kazu  「あれっ?Sisyou!今日は仕事や言うてたんちゃうの?」

Sisyou 「あれっ?Kazu!今日は子どもの引越しや言うてたたんちゃうの?」

Kazu / Sisyou 「自分だけ抜け駆けして、一人で爆釣するつもりやったなァー!」

Kazu / Sisyou 「・・・・・・・」

ほれ、見てみいー。言うたこっちゃない。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
このGW、釣友とは時間が合わず、お互いちょっとした時間を捻出して
いつもの渓に行きました。
するとそこには先客。それはいつも相棒でした。
抜け駆けは許しません!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-14 16:19 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

ノードレスロッド 曲げのばし
節を取り去った竹片の曲がりをとります。

f0053342_2142467.jpg
竹は熱を加えると曲がりやすくなるので
アルコールランプであぶりながら、
のばしていきます。


あぶると言うよりは、
アルコールランプで竹を焦がす感じです。
曲げのばしの終わった竹片の裏側は、
写真のように黒焦げになります。



f0053342_21474878.jpg
竹片は普通、節のところに曲がりを持っています。
ですから、ノードレスの竿を作るときの方が
普通の竿を作るより、曲げのばしの作業は楽にできます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ノードレスロッドを作る場合のスプライスジョイント部の角度は
スプリットの竿の太さ : スプライスの範囲 = 1 : 20
くらいの角度が必要
f0053342_15145133.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-09 21:50 | バンブーロッド | Trackback | Comments(10)

第58話--タヌキ
Sisyou 「いつもの道が工事中で通行止めやから、
      今日はいつもと違う道から帰るからな~」

Kazu  「了解。 あれっ? 車の前走ってんのタヌキちゃいます?」

Sisyou 「ほんまや、タヌキや!ちょっと追っかけたろー。」

Kazu  「タヌキのやつびっくりして、あそこの草の根元に隠れよりましたで。」

Sisyou 「タヌキのやつ、あれで草木に化けてるつもりちゃうか?
      化けるのが下手なタヌキやなー。」
        :
        :
・・・タヌキをバカにしたら、あとでタヌキにバカされるぞ・・・
        :
        :
Kazu  「Sisyou 、なんかさっきから同じところばっかり、ぐるぐる回ってません?」

Sisyou 「お前もそう思うか?
      ワシもさっきから同じとこを何回も通っているような気がするんやが・・・・」

言うたこっちゃない。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日の釣行の帰り、タヌキを発見。
ちょっと追っかけたら林道脇の草むらに隠れました。

この後、初めて通る林道がヘアピンカーブの連続。
何回曲がってもまた同じようなカーブ。

タヌキをいじめた事が脳裏をよぎってしまいました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-07 19:01 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

花・満開
f0053342_11153843.jpg
奥さんが手入れしている、我が家の庭は、今いろんな花が満開です。

f0053342_1118837.jpg
玄関横で今まさに満開の ハナミヅキ。草花にやさしく木陰を作ってくれてます。

f0053342_1117088.jpg
ガレージの屋根を覆うように咲く、モッコウバラ。

f0053342_11205984.jpg
そして咲き競う、花・はな・ハナ・・・。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-05 11:23 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31