<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ノードレスロッド なんとか・・・
ノードレで作っているTip。
なんとか形になってきました。
写真は6本のノードレスの竹片を束ねて
接着の準備をしたものです。
(画像はクリックで拡大表示されます)
f0053342_19143948.jpg


やはり最初の30度で切断しての接合は、
接着面が狭く仕上削りで全滅。

結局全部を10度で切断し、接合をやりなおし、
何とか仕上削りが終了しました。

この後、6本の竹片を接着し
1本のTipセクションとなっていきます。

下の写真はなんとか折れずに仕上削りが終わったもの(右)と
見事に折れたもの(左)です。
f0053342_19202647.jpg

接合部分の太さは1.7mm程度です。
太い間はなんとか折れずに仕上削りができたのですが
この細さになるとやはり接着面が狭いと折れてしまいます。
次回もしノードレスをする場合は、
やっぱり5度程度で切断して行わないとだめです。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ノードレスロッドを作る場合のスプライスジョイント部の角度は
スプリットの竿の太さ : スプライスの範囲 = 1 : 20
くらいの角度が必要
f0053342_15145133.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-29 19:21 | バンブーロッド | Trackback | Comments(11)

第69話--毛利志満の肉
Kazu  「そろそろ梅雨明けやちゅう~のに、
       しょーもない用事ばっかで、全然釣りに行けへ~ん!」

Sisyou 「ワシもや~!」

Kazu  「私なんか、この前の日曜日、
       お祖母ちゃんが草履が欲しいいうモンやから
       買い物の付き合いでっせ!」

Sisyou 「ワシなんか、嫁さんが温泉に行きたいいうモンやから
       1泊温泉旅行のお供やぞ!」

Kazu  「私なんか来週は、田んぼの薬撒きでっせ!」

Sisyou 「ワシなんか、毛利志満の100g1000円の肉で社内大バーベキュー大会やぞ!」

Kazu  「私なんかその次の週は、お寺の草刈りでっせ!」

Sisyou 「ワシなんか、花火大会で、その次の週は、ブルーベリー狩り・・・・・」

Kazu  「もーええー!さっきからおとなしい聞いてたら、
       Sisyou の用事って、楽しいイベントばっかですやん。ズルイぞ~!!
       私も、毛利志満の肉食べた~い」

Sisyou、 相変わらずあんさんは脳天気やな。
心配事ちゅうもんがないんかぃ??


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
梅雨が明けたら夏本番。
夏は結構行事が多く、釣りに行く時間が捻出できません。
夏恒例の社内行事は、毎年近江牛の名店、毛利志満
100g1000円のブロック肉を調達して豪快にバーベキューです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-26 21:55 | イワナのつぶやき | Trackback(1) | Comments(8)

第68話--よう降るな~
Kazu  「よう降りますね~、
       これだけ降ると渓相も変わってしまうかもしれませんね。」

Sisyou 「よう降るな~。
       釣り場も心配やが、これだけ降ると
       堤防が決壊せえへんか心配になってくるなぁ。」

Sisyou の言うとおりやな・・・・
これで洪水でもおころうもんなら
またダム造りの話が再燃するからな。

f0053342_15402845.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
写真は、いつも釣りに行く
愛知川の中流域(我が家の近く)です。
普段は殆ど石ころの川原が、濁流と化しています。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-22 15:44 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(15)

第2回 ハンドクラフト展開催のご案内 (その2)
ハンドクラフト展の会場となる、東近江市能登川博物館の玄関入り口に
クラフト展開催を告げる予告展示を始めてもらいました。
なかなか良い感じです。

さぁ、開催は間近。
会場を埋められるだけの作品が揃うか?!
フィッシュクラフトさん、ちょっとあせってます。

私は・・・・・今からではもう何も作れません。
f0053342_231946100.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-18 23:26 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(14)

第2回 ハンドクラフト展開催のご案内
f0053342_21501891.jpg

「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」と題しまして、
ハンドクラフトによるフィッシュカービングとフライフィッシングタックル展を
下記の通り開催させて頂くこととなりました。
ぜひみなさん、会場に足をお運びいただき、鈴鹿の渓魚達と遊んで行ってください。

                        記
会  場:  滋賀県東近江市能登川博物館 (図書館隣接)休館日:(月、火)
        住所:東近江市山路町2225  TEL:0748-42-7007 
期  間:  2006年8月9日(水)~8月27日(日)午前10:00~午後6:00まで
展示内容: フィッシュカービング・フライフィッシングタックル(バンブーロッド、ネット、リールetc)
出 展 者:  フィッシュカービング 福永和明 http://fishcraft.exblog.jp/    
        フィッシングタックル  森 章彦  http://seiyoukeba.exblog.jp/  
        シルバータックル   椿井武志 http://www.biwa.ne.jp/~t-tubai/
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-13 21:57 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(18)

第67話--放しの親
f0053342_03504.jpg

Kazu  「Sisyou 、一昨年の冬に発眼卵放流したのはこの淵と違がいましたっけ?」

Sisyou 「そうそう、ここや。
       放流した卵からイワナが育っとたらええのにな。」

2年魚のみんなー。
お前らが卵の時に放流してくれたオッサンが来よったで~。
挨拶代わりに、釣れたってやー。

Kazu  「Sisyou !釣れました~!私たちの子どもでっせ~。」

Sisyou 「自分らが放流した卵から孵ったイワナやと思ったら
       なんや愛しいもんやな・・・・」

Kazu  「私らは、こいつらの “放しの親” ってとこですね。」

“放しの親” か・・・・
あんたらが “放しの親” なら、
この渓は “育ての親” ってとこやな。

[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-11 00:06 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(20)

めだか
f0053342_23282988.jpg

庭の睡蓮鉢で飼っているメダカの卵が孵化しました。
2mm程度のコメダカ、ぼうふらより小さい。

親と一緒に入れておくと、
食べられてしまうので別の鉢に隔離されてます。

親メダカたちに餌をあげ、鉢の横で息を潜め、2-3分じっとしていると、
鉢の底から浮上してきて餌を食べ始めます。
ところが、それこそ顔を動かしただけで、
一斉にパシャパシャと潜って隠れてしまいます。

メダカでこれって言うことは、
私に釣られる予定の渓魚たちは
いとも簡単に私が近づいて来る事を察知して
とっくの昔に、岩陰にでも隠れているんでしょうね。

[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-05 23:32 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)

第66話--軽トラ
f0053342_18495534.jpg

まだ4時半やいうのに、
もう軽トラで山仕事かいな。ご苦労さん。
こうやって山の手入れをしてくれる人がいるから
ワシらも綺麗な川で安心して暮らしていけるっちゅうもんや。

Sisyou 「あー、着いた着いた。やっと着いた。
      ここの林道は細いから軽トラやないと来れへんから大変や。
      やっぱ軽トラは疲れるわぃ。
      さぁー釣るぞー!今日も爆釣や~!」

山仕事の方かと思ったらSisyou かいな。
あんたも釣りばっかしてんと、
ちっとは山の手入れとかを手伝うたらどう?

Sisyou 「軽トラもワシが乗ったら、渓トラちゅうこっちゃな。」

・・・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
林道が狭く、私の車ではちょっと入れない渓流。
実家の兄から軽トラを調達しての釣行です。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-07-01 18:52 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(12)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31