<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バンブーロッドのヘソ 実用編
gonzaさんが、バンブーロッドのヘソで
タイイングツールを作っておられるのを見て、私も作ってみました。
ボビンにスレッドを通すときに使うスレッダーと
ヘッドセメントを垂らすのに使うニードル。
f0053342_18211337.jpg

ラッピングを施しそれなりに。

スレッダー、意外と便利ですね。
今まで、スレッドの先をボビンに少し通し
先端を口で咥えスーッスーッと吸っていたのですが、
これで手早く通す事ができます。
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-28 11:19 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(22)

燻製つくり
燻製をつくりました。
f0053342_21385298.jpg

と言っても、こちらは買ったもの。
こんな上手く作れるはずがありません。
当然、こんな奴が釣れるはずもありません。

私の作ったのはこちら。
f0053342_21405152.jpg

先日モッツァレラチーズの燻製というのを買ってきたのですが、
これが口に合わないといくか、はっきり言ってマズイ。
で、久々にチーズの燻製を作りました。

f0053342_21424047.jpg
スモーカーはオカキの缶。
金網を4本のボルトで棚としてセットできるようにした簡単なもの。
このスモーカーはキャンプでイワナの燻製を作るために自作したものです。

チップを入れて、金網をセットし、その上にプロセスチーズ。
熱源はEPI。
火を小さくして上フタがなんとか我慢して手で触われる程度で、温度を上げ過ぎないように保つのがコツです。
(温度が上がり過ぎると、チーズがとけてしまいます)


f0053342_214606.jpg
1時間半から2時間、2-3回チップを入れ替えれば
美味しいチーズの燻製の出来上がりです。

釣りに行かない (行けない) 日曜日の遅い朝、
コーヒーを飲みながら、
美味しいチーズの燻製をかじりながら・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-25 21:52 | 料理 | Trackback | Comments(20)

第82話--禁漁シーズン
Kazu  「なんで禁漁シーズンなんてあるんですかね?」

Sisyou 「ほんまやなー。紅葉の中で渓流釣りができたら気持ちええのになー。」

Kazu  「色づいた葉がヒラヒラと落ちてくるところに、
      オレンジのラインがシューっと飛んで行て、
      その向こうで、イワナが・・・ガバッ!・・・なんて、いいですね。」

こらこら、ワシらの愛の季節を邪魔する気か?
この時期くらいは、そっとしておいてくれや・・・

Sisyou 「この時期は、渓魚の産卵の季節やから、我慢・我慢。」

Kazu  「Sisyou 、それは解ってますでど、
      私らが今シーズン釣ったイワナの殆どは、放流魚ですよ。
      綺麗な尾っぽの魚でも、発眼卵放流か稚魚放流ちゃいますの?」

Sisyou 「それもそやな・・
      そやけど、永源寺の奥の方なんかは放流もしてないから
      天然イワナも残ってるやろ。それはそれで大事にせなあかんちゅうことや。」

そういう事。そういう事。
これからの季節、ワシらは源流で細々と子孫繁栄に
勤しむんやから、邪魔せんとって・・・

Kazu  「ちゅう事はですよ、源流や種沢となるような所は別にして
      解禁直後の2・3日で釣りきられてしまうような川では、
      もともと自然繁殖した魚なんていてないんやから
      年中定期的に放流して、釣りしてもええんちゃいます?」

Sisyou 「それもそやな・・
      年中定期的に放流してお持ち帰り自由な川・・・
      シーズン中はC&Rでオフには禁漁にして自然再生する川・・・
      年中禁漁の川・・・
      なんて、いろんな川があってもええかもわからんな。」

Kazu  「いろんな川があって、
      いろんな釣人がいて、
      いろんな釣りのスタイルがあって・・・
      ちゅうことですね。」

Sisyou 「そういうこっちゃ。
      それには釣り人のモラルが第一やが、
      役人さんや地元の人とも上手い事やらな、できんやろな。」

あんたらにモラルなんてあるの?
それにお役人さんが、そんな気の聞いたことしてくれる??

Kazu  「私らもただただ呑気に魚釣りしてるだけでは、あかんのかもしれませんね。」

Sisyou 「そうか言うて、何ができるんかな・・・。」

なんとか釣りする人と、釣られるワシらが
共存共栄できる方法はないもんかな・・・・

Kazu  「なんか良い方法はないですかね・・・」

Sisyou 「なんか良い方法はないかなぁ。」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
一昔前にくらべ、最近は少しずつではありますが
いろんな川ができてきているようです。

根こそぎしてお持ち帰りは以ての外でしょうが
C&R至上主義も如何なものかと思いますし、
色んな人がいて、色んな意見があって、
色んな釣人がいて、色んな釣方があって・・・。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-21 13:39 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

トラックバック恐怖症
トラックバック恐怖症の私に、こんなもの送りつけてどないせっちゅうねん。
この前、要さんのblogに庭のエイリアン繋がりのトラバ掛け損ねて以来
トラックバック恐怖症になってるっちゅうのに・・・・

terryさん震源のバトンが来ました。
paraさんからです。
この類のものは、不幸の手紙しか縁がなかった私なのに・・・・

とりあえず、質問に答えてみよう・・・
Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?
   高速でタヌキの飛び出しに合い、車をガードレールにぶつけた富山釣行

Q2.最近のお気に入りの道具は?
   道具というかこれ。自作勾玉。触っていると落ち着きます。

Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?
   イラチなわがままもの。

Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?
   釣りに行けるのならどこでも。
   釣れるのならなんでも。

Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。
   やっぱりここは、dadさんでしょう。
   私のくだらない呟きの良き理解者とかってに思い込んでいます。
   いつも優しいコメント、ありがとうございます。
   と思ったら、terryさんがもう渡してた~!
   じゃー、いつも優しいお顔のdaikyuさん。
   お願いします。
   

で、質問には答えたけど・・・次はどうするの?
トラバ・・・?うまくできるかな・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-18 23:32 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)

フィッシュクラフト展『木から生まれた渓魚たち』 開催のお知らせ!
f0053342_20474463.gif

今回は場所を 『滋賀県立琵琶湖博物館』 に移しての開催です。
滋賀県立琵琶湖博物館は県内ではかなり有名なスポット。
昨夜(10/16)のNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で
エンディングに黄金のナマズが紹介されていた水族館のある施設です。

FC工房さんのフィッシュクラフトがメインですが、
私のハンドクラフトタックルも展示してもらいます。
お近くに、お越しの際はぜひお立ち寄りください。

会 場: 滋賀県立琵琶湖博物館 休館日:(月)
      フィッシュクラフト展の紹介ページはこちら
住 所: 滋賀県草津市下物町1091番地TEL:077-568-4811(代表)
期 間: 2006年11月5日(日)~12月3日(日)午前9:30~午後5:00まで
出 展 者: フィッシュクラフト   福永和明 http://fishcraft.exblog.jp/
       フィッシングタックル 森 章彦  http://seiyoukeba.exblog.jp/
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-17 21:03 | ハンドクラフト | Trackback(1) | Comments(16)

Hot Air
竹を焼入れするオーブンを作っています。

今まで使っていたものは、150cmくらいのヒーター棒を
10cm径の煙突に入れ、その中に竹を入れるものでした。

ヒーター棒を使ったオーブンは、
スイッチのON/OFFで温度の管理ができるので
作業はやりやすいのですが、両端の温度が中央より低く、
長い竿を作ると、焼きムラがでて、ブランクの色も中央が濃くなって
しまう事がありました。

で、今回ヒートガン(ヘアドライヤの強力版)を使ったオーブン
『Hot Air』を作る事にしました。

こんな感じです。
後は、保温材を巻いて、全体を覆うように
ダクトに納めれば完成。

f0053342_18591241.jpg
熱風送風用の単管パイプ(左)と、竹セット用のアルミパイプ(右)を、ステンレス煙突にセットしたところ。


f0053342_1941785.jpg
単管パイプには温度設定用に穴を開けています。
この穴を塞ぐ数で調節して、目的の温度に設定します。

(そんなにうまく行くかな・・・・)


f0053342_1984778.jpg
アルミパイプはボルト3本でステンレスの煙突に固定しています。
このボルトが今回のHotAirのポイントです。
このボルトは、真ん中に穴を開けてあり、温度計を突っ込んで、アルミパイプの中の温度を測定できるようにしています。


f0053342_19225767.jpg
ヒーター棒式のオーブンは、部材を 『Hot Air』 に流用するため、解体してしまったので、もう後には引けません。

使い物になるかなー。


f0053342_19241298.jpg
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-14 19:26 | バンブーロッド | Trackback | Comments(14)

何を作ろうか・・・

色々と材料を調達しています。

f0053342_2154881.jpg


・皮紐
・ボールチェーン
・アルミパイプ
・デジタル温度計  など等。

皮紐とボールチェーンは、勾玉・バンブーのヘソを使った
携帯ストラップなんかにしようかと・・

アルミパイプとデジタル温度計は、
バンブーロッドを製作するときに使う
オーブンを作ろうと思っています。
設計図はこんな感じ。
f0053342_2173467.gif

設計図は、Best of the planing formに記載の
「HotAir」 を参考にさせてもらいました。
また、作成に当たってはichikoさんのHPのオーブンの項も参考にさせて頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-12 21:08 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(10)

竿話休題  庭先のエイリアン
f0053342_202138.jpg

秋になったら食べられるだろうと、楽しみにしていたみかんの鉢植えに
次から次へとアゲハの幼虫がやってきます。

そして、出てくるツボミ・若葉は徹底的に食べつくしてくれます。
これではみかんを食べることは夢のまた夢。

蝶になって庭をヒラフラと飛んでくれれば、それはそれでいいのですが。

ところが、我が家のアゲハの幼虫は、
一向に蝶になってた姿を見せてくれません。
蝶になる前に鳥にでも食べられてしまうのか、
はたまた、どこかよその家の庭で舞っているのか。

となると後の楽しみはと言うと・・・・・
小枝でこいつの頭をつつき、角を出させて
「ヴェ~!こんな可愛い顔して、なんちゅうえげつない臭いをだすね~ん!」
といじめて遊ぶ程度。
f0053342_20214533.jpg

こんなことをしながら暇をもてあそんでいると、
あきれ果てたような声で
「"ヴェ~!”とか言うくらいなら、いじめへんかったらええやろー」と。
そらそやけど・・・・。

巷では、カメムシがブームのようですが
臭いではアゲハの幼虫の角も
カメムシに引けをとりません。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 要さん、タイトルをお借りしました
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-07 20:22 | いろはにほへと | Trackback | Comments(18)

第81話--ラスト釣行
8月某日

Sisyou 「今シーズンのラスト釣行はどこに行く?」

kazu  「ラスト釣行って、来月末の話ですよ。」

Sisyou 「何言うとんのや。今から十分に準備しておかな、どないすんねん!」

kazu  「予定無いっす」

Sisyou 「ほんじゃ、ワシと一緒に秘密の渓に行くか?」

kazu  「秘密の渓??今更そんなとこがありますの・・?」

Sisyou 「ここは、一昨年の台風で・・・・」

kazu  「“林道が崩壊して”でっしゃろ!もう耳にタコですヨ!!」

Sisyou 「まあまあ、そう怒らんと。
      ここは、一昨年の台風で林道が崩壊して麓からは入られへんから爆釣間違いなし。
      そやから登山道を峠越えで入るんや。」

kazu  「“峠を越えて入ったら、新しい林道ができていた・・・”って 去年と同じネタですやん!」

Sisyou 「まあまあ、そう怒らんと。
      9/30に峠を越えて入渓して、夕まづめまで爆釣して、山小屋で1泊して
      10/1に帰ってくるっちゅうすんぽうや。」

kazu  「爆釣?
      『この言葉、嘘でもライズ、バカ釣り師』 (godzillaさん引きずってる kazu)
      行きま~す!!」

“秘密の渓?”“林道崩壊??”“爆釣???”
Sisyou、掌に竿タコまで作って
なんかに取り付かれてるんちゃう?
止めときって、そんな話・・・・





9月29日(金)仕事中【メールにて】

Sisyou 【明日の準備できたかー?】

kazu  【バッチシ!】

Sisyou 【了解!5:30に登山道入り口に集合。
      初日夕飯と2日目朝飯は、山小屋で出るから
      持ち物は初日と2日目の昼食に山小屋の宿泊代8,000円】

kazu  【了解!】

Sisyou 【よっしゃ!
      準備ができてるんなら、これから
      山小屋のオッサンに電話して明日の予約を入れからな!】

kazu  【??・・・ひょっとして・・・・まだ予約取れてないの・・・??】

Sisyou 【そうやねん!!
      客が少ないと開かんさかい・・・
      金曜日の昼にと思ってな~~】

kazu  【・・・・・・・】





9月29日(金)帰宅中〔携帯電話にて〕

Sisyou 〔さっき、山小屋のオッサンに予約の電話入れたら
      明日はお客が少ないから、山小屋は休業やて。〕

kazu  〔客が少ないって、ここに二人居るやん!〕

Sisyou 〔来週の連休に来てくれって。〕

kazu  〔来週ってもう禁漁やん!!〕

Sisyou 〔しゃーないやろ、明日は休業や言うねんから!!!〕

kazu  〔そんなアホな~~。
      昨日、 半時間掛けて、パッキングしたのに・・・・・
      一昨日、1時間掛けて、タイイングしたのに・・・・・
      二昨日、2時間掛けて、ハンディGPSに登山道インプットしたのに、・・・・
      三昨日、3時間掛けて、嫁さん説得したのに・・・・・
      そんでもってblogでも“最後の釣行で、綺麗なアマゴを狙ってきます”
      なんて書いたのに・・・
      そんなアホな~~〕

そやから最初から止めときって言うてるやろ。

kazu  「そんなアホな~~。」

まだ言うてるか!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
情けないかな、今回もノンフィクションです。
シーズン最後の日を翌日に控え、
“そんなアホな~~”
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-04 20:44 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(20)

第80話--竿タコ
Sisyou 「手にタコができてしもうた。」

Yome  「なんでまた・・・?」

Sisyou 「ペンダコかな?」

Yome  「ペンダコが薬指の付け根にできるか~?
       どんな鉛筆の持ち方してんのよ?」

Sisyou 「カバンダコかな?
       重い重いかばん持って出張に行ってるから・・・」

Yome  「出張ってたまにしか行かへんのに?」

Sisyou 「なんでこんなとこにタコができたんやろな~?」

Yome  「判った、竿タコや!!」
     
Sisyou 「そんな訳あるか~ぃ・・・!!
       たっ・たっ・たまにしか釣りに行かへんのに・・・・」

Yomeさん、正解!!
Sisyou ロッドの振り過ぎで、
掌にタコできちゃいました。

f0053342_10565063.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今日釣りをしていたら、薬指の付け根にちょっとした違和感。
何かなと思い掌をみてみると、タコができていました。
あきらかに、竿タコ。
Flyをはじめて15年近くなりますが、初めての経験です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-10-01 10:57 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル