<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

竿を鉋に持ち替えて
シーズン最後は、コムさんと”渓”トラで地元の川に行ってきた。
木曾にしようか散々迷ったが、結局愛知川上流。

多くのFFMがシーズン最終釣行はxxへ!と遠出をしたのか
入った谿には殆ど釣り人は見あたらず、最上流でも上流でも
そこそこの釣りができた。

これで、今シーズンの渓流釣りは終了。
来シーズンまで、竿を鉋や鑢に持ち替えて、
クラフトシーズンの幕開けです。

f0053342_1814350.jpg

釣りに行く為に借りていた軽トラを実家に返しに行くと
何やら香ばしい、いい匂い。

母が収穫した胡麻を炒っていた。
「いい匂いやな~」と言うと
「ちょっと持って帰るか?どれくらい欲しい?1升もあったらええか?」
と一升瓶に詰まった胡麻を渡してくれた。
流石に一升の胡麻は多いので、ビニール袋に少し分けて貰った。

母が胡麻をいっている隣に落花生があったので
一つ摘むとまだ暖かい。
「落花生も炒ってたん?」と催促すると
「落花生も持って帰るか?」と炒った落花生と生の落花生をくれた。
「オクラもあるけど、どうや」と言ってくれたが、こちらは遠慮した。

胡麻に落花生は私の大好物ですが、オクラは苦手なもんで・・・


実りの秋、収穫の秋、クラフトの秋です。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-30 18:15 | いろはにほへと | Trackback | Comments(22)

第107話--釣果指数
Kazu  「今年は、3.25h/dくらいですかね~。」

Sisyou 「なんやその、3.25h/dっちゅうのは?」

Kazu   「一日の釣行で釣った魚の数の平均ですよ。
        一日平均3.25匹。」

Sisyou 「プロ野球選手の打率みたいなもんやな。。。“釣率”ってとこやなぁ。
       それにしても低っくな~。」

Kazu   「“大物率”っちゅうのはどうや。Kazuはいつも結構ええ型のイワナを釣るから
       “大物率”は50cm/dくらいあるんとちゃうか?」

Kazu   「“大物率”って?」

Sisyou 「一日に釣った魚の大きさをトータルしたもんや。
       尺1匹と20cmが1匹で“大物率”が50cm/dちゅうこっちゃ。」

Kazu   「尺1匹と20cmが1匹・・・・・
        結構釣ってますね~。
        そやけど“大物率”が50cm/dってことはですよ、
        “釣率”が3.25h/dやから、1匹だいたい15.3cm。
        ちっちゃいなぁ~。」

Kazu  「Sisyouこそ今年は尺上を釣ってましたから
       “奪尺率”は結構上がったんじゃないですか?
       私なんかZEROですよ。」

Sisyou 「そやなー、自慢やないが、今年は尺上を2匹釣ったから
       ワシの今年の奪尺率は2h/yってとこかな。」

Kazu  「自慢の割には少ないですね。。。。。」

Sisyou 「ワシらが自慢できるのは、せいぜい“被ボ率”くらいやな。
       3日に1回はボウズやったから、“被ボ率”は3割3分3厘・・・・」

Kazu   「一流打者並ですね~!」

そういやワシの”被騙率”も上がってきたから気をつけんとな。
昔は、SisyouのFlyが虫に見えることもなかったのに
今年は何回か騙されて、SisyouのFlyに出てしまい、
あやうく釣られるとこやったからな。

今年もSisyouのterry率の高さのお陰で、釣りあげられんで済んでよかったこと。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日の1泊釣行、てなてな馬鹿話をしながら釣っていたら、
二日目に“被ボ率”を上げる結果となってしまいました。

ちなみに、皆さんはご存じかと思いますが、terry率とは、
魚がFlyにガッボっと出たのに、ランディングできなかった割合を表します。
単位は【terry/gabo】を用いてください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-27 20:57 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)

リベンジ
前回は水量が多く、うまくいかなかったので、リベンジです。

といっても、増水で釣りができなかったというのでう訳ではありません。

水が多くて ”雑炊” になってしまった、ダッチオーブン料理

今回は、人任せにせず、私がレシピ通りに水加減をやりましたので、美味しくできました。

kazuさん&ozさん、適当な水加減では美味しいご飯は炊けませんよ。

f0053342_10135987.jpg


流石に二人で3合のご飯は食べられず、残ったジャンバラヤは、
おにぎりにして翌日の行動食にしました。

これが結構美味い!
f0053342_10142043.jpg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ダッチオーブンのドリフター (蓋を持ち上げる道具) は、
ロッドのグリップ用にとっておいた、布袋竹で作りました。
真竹布袋グリップの竹竿とお揃いです。
f0053342_10405694.jpg
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-24 10:19 | 料理 | Trackback | Comments(24)

第106話--もうすぐ禁漁やちゅうのに
Kazu  「暑っいですね~」

Sisyou 「もうすぐ禁漁やちゅうのに、この暑さはどないなっとんのやろ?」

Kazu  「こんな時は、川のなかの魚にでもなりたいもんですね~」

アホ言うな!
ワシ等もこの暑さでヘトヘトなんやから。

その上、運悪く下手なFFMに釣られたら、
熱っい河原に引きづり上げられたり、
これまた、熱っい手で掴まれたりで、たまったもんやないんやぞ。
せめて毛鉤を外すときくらいは、水で手を冷やしてから触ってくれ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
禁漁を前に、毎日34度。
こう暑くては、おもろい話もありません。
週末は、久しぶりにKazuとSisyou でおもろい話を
仕入れに行ってきま~す。お楽しみに!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-20 21:56 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(14)

またまたハマった
またまたハマった。
私がこの竿に付けるのを承知の上で、
何十年も前に英国の職人が
このリールを作っておいてくれたのかと思いたくなるくらいに。
f0053342_2253559.jpg

フレーミングした6ftのブランクに籐巻きのグリップ。
黒檀のリールシートにRtoRでセットしたユニーカ。

英国の職人は、自分が作ったリールが、何人もの手を渡り、
極東の地で、素人が作った竿に付けられるなんて、
想像もしなかっただろうなぁ。。。。

今頃天国でこのblogを見て、どんな顔をしていることだろう。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-15 22:14 | いろはにほへと | Trackback | Comments(20)

”爆釣の神” yuiさんと、”釣れないの神” moriさん
どうも私が帰った後、よく釣れる傾向があるようだ。
かといって、私に“釣れないの神”が取り付いているっいる訳ではない(・・・と思いたい)。

最近の私は、睡魔が恐ろしいので、夕まづめまでやらないで
帰る事が多いからだろう(・・・と思いたい)。

先日の釣りも、電車で帰る事になっていた為、少し早く、18時頃川を後にした。
そうしたら、案の定夕まづめをやっていた“爆釣の神”yuiさんから携帯に電話が掛って来た。

yui-san  「ども・ども(爆釣の神の)yuiでーす。(釣れないの神の)moriさんですか~?」

mori-san 「もしもしっ、yuiさん、帰った後に釣れたっていう話なら聞きたくないですからね!」

yui-san  「それがさぁ~~」

mori-san 「だから、釣れた話はいいですよっ!」

yui-san  「爆釣~だったのよ!
         Fly始めたばっかのozさんにまで、タナビラが釣れちゃてさぁ・・・もう爆釣!」

mori-san 「だからっ・・・・」

この日も“釣れないの神”が退散した後は、やっぱり爆釣だったらしい・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-12 22:01 | いろはにほへと | Trackback | Comments(14)

シルバーアクセサリー
友人がシルバーアクセサリーを作って、プレゼントしてくれたので
帽子に付けてみた。

私がこの帽子に付ける事を承知の上で、
作ってくれたのかと思いたくなるくらい、ハマった。
f0053342_1702854.jpg

あまりのハマリ具合に、、
フェザーウェイトのラインをユニーカに巻き替え
シルバーアクセサリーを付けた帽子を被って
夕まづめを釣りに行ったら、竿を忘れた。

長い1週間になりそうだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-09 17:02 | いろはにほへと | Trackback(1) | Comments(20)

愛用のリール

愛用のリール、KINEYAの“CAVOUS”。

購入してすぐにハンドルが気に入らず、
自分でカリンのバール材を削り、
ハンドルを作って付け替えた。
f0053342_2210544.jpg

そうしたところ、リール側のネジ山が潰れて、
ハンドルが取れてしまった。

しようがないので、別のところに穴を空け、
ネジを切って付け替えた。

不慣れなネジ切りで
真っ直ぐにネジがきれていなかったのだろう。
またハンドルが取れてしまった。

しようがないので、また別のところに穴を空け、
ネジを切って付け替えた。

またハンドルが取れてしまった。
f0053342_22114682.jpg

こうなったら、自分でリールを造ったこともある自作狂の
意地というものを見せてやるしかない!

元の穴に、ハンドルを付け、裏側からハンダを流してやった。
ラインが引っかからないように、ヤスリでならして。。。。
f0053342_22144685.jpg

どうだ!
もう取れないだろう!!
取れるもんなら取ってみろ!!!



愛用のリール、KINEYAの“CAVOUS”。

購入してしばらく使っていると
リールフットからリールが取れた。

メーカーに連絡したところ
「初期のモデルは、ボンドが弱く、送って頂ければ
 現行モデルで使っている強力なボンドで付けて返送します」
とのこと。

メーカーの量産モデルのリールで、
リールフットをボンドで接着しているとは、驚きだが
このボンドは半田より強力らしい。

またまた自作狂の意地の見せ場がやってきた。
ただ自作狂には、ロウ付なんて技術は持ち合わせていない。
だからこちらも、ハンダを流してやった。
f0053342_2216387.jpg

どうだ!
もう取れないだろう!!
取れるもんなら取ってみろ!!!


愛用のリール、KINEYAの“CAVOUS”。
自作心をくすぐる、なかなか可愛い奴です。

[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-06 22:16 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(16)

第105話--絶好のフライポイントの頭の上
Sisyou 「うぁ~。絶好のフライポイント。
       ここからあの淵の開きにフライ落としたら、絶対イワナがガボッやな・・・」

おい、こら、Sisyou。
絶好のフライポイントはええけど、頭の上を見てみい!

Sisyou 「なんやねん、イワナのくせに偉そうに・・・」

お前ら下手糞FFMが、1本のこの枝に
何本のFlyを引っ掛けたら気が済むんや?!

f0053342_21124690.jpg

Sisyou 「あらら・・・ほんまや。ひとつ・ふたつ・みっつ・・・」

枝に引っかかったFlyを小鳥が餌と間違えて食べるかもわからんやろ。
ティペットに羽をからめるかもしれん。
引っかけたFlyはちゃんと回収して行ってくれよ!

Sisyou 「ハイハイ。回収して行きます!」

なんやねん、その言い方は!
ちゃっちゃっと回収して、さっさっと何処なっと行け~!

Sisyou 「なんやねんてなんやねん!イワナのくせに人を顎で使いやがって。
        こんな時に顎つかわんと、Flyをくわえるときにちゃんと顎を使うてくれよ。」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
先日のparaさんterryさんとの釣行。、
terryさんが良いポイント目がけてキャスティングしているとき、
ふと上を見ると、1本の枝に何個もものFlyが引っかかっていました。
みなさん、引っかけたFlyはできるだけ回収しましょう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2007-09-03 21:19 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30