<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リールを選ぶようでは・・・・
リールシートとキャップ&リングは、私が普段使う
ハディーのフェザーウェイトに合わせて作っている。

KINEYAのリールフットは概ね、ハーディと同じ太さで同じ大きさ。

フルーガーメダリストのリールフットは、太くて長い。
でも安価なリールなので、遠慮なくリールフットを削って使っている。

先日手に入れた、ユニーカのリールフットは長い。
私の竿では使えない物が多く、それでも流石にこちらは
リールフットを削る気にはなれないので
使える竿を選んでいる。

ユニーカが私の竿を選ぶのは、納得する。

先日作らせてもらった竿。
お手持ちのリールがリールシートに付けられないとのこと。
リールを見せてもらったら。フットがフェザーウェイトよりかなり太い。
一回り太いキャップ&リングを作って、交換させてもらった。

私の竿がリールを選ぶとは・・・・・・なさけない。
f0053342_21303195.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-31 21:34 | バンブーロッド | Trackback | Comments(20)

砥石を研ぐ
竹を削るのにカンナを使うのですが、このカンナの刃がすぐに削れなくなります。
荒削りでは2本か3本の竹片を削るたびに、砥石でカンナの刃を研がないといけません。
f0053342_18532764.jpg

砥石でカンナの刃を頻繁に研ぐため、砥石の良く使う真ん中辺りが減ってきます。
f0053342_18414518.jpg

今度は砥石を研がないといけません。
砥石を研ぐなんて、ちょっと職人さんになったみたいで、なかなか気分のいい作業です。
f0053342_1842099.jpg

”砥石を研ぐ砥石” というものがあり、それを使って砥石のメンテナスをします。

f0053342_18503619.jpg

(メンテナンスした砥石で研いだ刃に映った窓の外の景色)

[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-27 18:50 | バンブーロッド | Trackback | Comments(14)

修理
竿が修理の為に里帰りしてきた。
スネークガイドの片足が取れたためだ。
f0053342_21241038.jpg

何回か経験しているトラブルだが、原因はたぶん
藪漕ぎでもしているときにロッドとラインの間に木の枝が入ったのだろう。
f0053342_21224752.jpg

修理が終わったら、解禁一番、木曾までお届けに上がろうと思う。
ご迷惑をかけているのであるから、郵送なんて許されるはずがない。
ちゃんとお届けして、問題なく使って頂ける事を、渓に一緒に立ち
この目でしっかり確認する必要がある。
アマチュアと言えども、それが物を作るものの礼儀というものだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-24 21:26 | バンブーロッド | Trackback | Comments(22)

御礼&お願い
禁漁になって、釣りに行けないので、
シーズン中のお礼と来年のお願いを兼ねて
ちょっとお出かけをしてきた。
f0053342_1814475.jpg

温泉宿となると、やっぱり気になるのは、
お風呂と食事と・・・・・・
f0053342_18144288.jpg

備え付けの歯ブラシ。
f0053342_18151743.jpg

幅が広くて、毛足が長く、堅め。
歯を磨くと血が出るくらいの物が適当である。
バンブーロッドを作るとき、接着剤を塗る刷毛としては・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-21 18:16 | いろはにほへと | Trackback | Comments(18)

釣り道具・・・・ Huroshiki-Bag

最近の私の釣行で欠かせない “釣り道具” がこれ。
f0053342_2115745.jpg
使ってみると意外と便利なHuroshiki-Bag。

釣行の時、着替えなんかを包むのに使っている。

Huroshiki-Bagの優れている点は、なんと言っても、

包むものの大きさ・形に応じて、Bagの大きさ・形が自由に変形するところ。

リールであろうとうロッドであろうと

はたまた、一升瓶であろうと、西瓜であろうと、まったく問題なし。

風呂敷包みを持って温泉に入って行っても様になるし、

包を他の荷物と一緒にトートバッグに詰めても、かさばらない。

日本が世界に誇るエコバッグ。

ブランドエコバックなんかより、よほどいい感じだと思うのだが・・・・
f0053342_21152326.jpg

このHuroshiki-Bag、今年就職した娘がお給料で
家族一人一人にプレゼントしてくれた。(ええ話やなぁ~)
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-17 21:17 | いろはにほへと | Trackback | Comments(26)

第108話--ガッツポーズ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

永源寺第2ダム計画、国側敗訴確定 最高裁

滋賀県東近江市(旧永源寺町)の愛知(えち)川上流に
国が建設を計画している「永源寺第2ダム」に反対して
いる地元住民らが国に土地改良事業計画の決定取り
消しなどを求めた行政訴訟で、最高裁第一小法廷
(甲斐中辰夫裁判長)は11日、国の上告受理申し立て
を退ける決定をした。計画を違法と認定し、住民側の勝
訴とした二審・大阪高裁判決が確定した。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


よっしゃ~!
ガッツポーズでもしたいところやけど、
ワシの胸鰭では拳もつくられへんなぁ・・・

[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-13 08:50 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(22)

竿つくりの合間に・・・・
竿つくりの合間に、勾玉を作った。

この勾玉、結構好評で、私からのちょっとした粗品として使っている。

差し上げた友人の携帯にぶら下っているのを見ると、ちょっと嬉しい。

バンドソーとドリルで端材から木片を切り出し、あとはひたすらヤスリで削る。

ヤスリで削る作業が、私にとっては無限プチプチのようで、なかなか止められない。

f0053342_2017488.jpg

気がつくと、金木犀の匂いがしていた作業小屋が、

木のいい匂いに変わっていた。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-10 20:19 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(22)

竹、節ありて・・・・
竿作りで厄介なのが、節の処理。
f0053342_1453498.jpg

竹の節は出っ張っています。
出っ張っているだけなら、ヤスリで削ればいいのですが
竹の節の前後はたいてい凹んでいます。
そして竹の節はたまに、枝の出たところがえぐれています。
f0053342_14544815.jpg

これらを平らにするのが大変、というか苦手。
ヤスリで削ったり、アルコールランプであぶって、万力で挟んだり。
いてこまし器でいてこましたり。
f0053342_14554993.jpg


最初にきっちり節の処理をして、真っ直ぐにしておかないと
最後まで手間取ってしまいます。

それは解っているのです。
解っているのですが、出来上がりを急いでしまう
このいらちな性格。どうしたもんかなぁ。。。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-06 15:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(28)

釣果報告
”やっと釣れました。” という、嬉しい釣果報告が届いた。

送信者はBlogを通じて知り合い、竿を作らせてもらった北海道のお友達。

f0053342_217258.jpg


40cm近いネイティブレインボー。

こんな奴を、私の作った駄竿で釣り上げてくれたらしい。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-10-03 21:07 | いろはにほへと | Trackback | Comments(14)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル