<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日した事
今日したこと・・・・・
  旋盤でC&Rを作って
  フィッシュクラフトの額を作って
  ソファーを解体して
  解体したソファーの皮で薪入れを作った。
f0053342_2112742.jpg

明日すること
  リールシートとC&Rを接着して
  コルクリングを取り付けて
  フェルールを作って
     :  
     :

年の瀬、そうでなくてもいろいろやることがあるだろうに
いつものように、あれしてこれして、行く年・来る年てな感じです。

来年も楽しい釣りができますように。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-29 21:01 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(28)

楽しく竿作りができた
今年は楽しく竿作りができた。
と言っても4本と今塗装が完了したもの2本。

どの竿も、blogやクラフト展をきっかけに
知り合った方々から、依頼を受けて作らせてもらった。

正直、私が作っている竿は、
それほど綺麗でもなく、真っ直ぐでもなく、
取り立てて特徴のある竿でもなんでもない。

でも、依頼頂いた方とメールや電話、はたまた一緒に釣りに行って
> どんなテーパーにしましょう?
> ペインですか?

> リールシートは?
> もみじ?

> ラッピングは?
> 塗装は?

などとやりとりしながら、作って行くのは楽しい作業だった。

また、出来上がった竿を持って、一緒に釣りに行ったり
釣果報告が来たりしたことは、これまた楽しいひとときとなった。

来年も楽しい釣りができるように、竿を作ろう・・・・ぼちぼちと。
f0053342_21392815.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-26 21:41 | バンブーロッド | Trackback | Comments(20)

サンタへ

おい、サンタ。

入り口を付けてやったぞ。

プレゼント、

もって来るんだろうな~!
f0053342_19124917.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-23 19:14 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(26)

第111話--発眼卵放流
Sisyou 「今年の忘年会は何時にしょう・・・?」

Kazu  「忘年会ッ!?
      忘年会より先に、やっとかなあかんことあるでしょう!」

Sisyou 「忘年会より先にやっとかなあかんことって、新年会かぁ?」

Kazu  「ちゃいまんがな、放流、発眼卵放流。毎年12月にやってますやん。」

Sisyou 「発眼卵放流なぁ。
      今年は止めとこかとおもとるんや。」

Kazu  「なんでまた・・・・・」

Sisyou 「イワナっていう魚は釣ってたら解るけど、
      谷筋一つちごうたら、違う色して違う顔しとる事があるやろ。
      川底の色に影響されとるんかも解らんが、そうとも限らん。」

Kazu  「それが、どないしましたん?」

Sisyou 「谷筋一つちごうたら、違う部族なんかも知れん。
      そう思ったら、同じ愛知川支流のイワナの卵やいうて
      他の支流に放流するのは、あんまりええ事やないんちゃうかと・・・」

Sisyouの言うように、別の部族の卵をワシの川に放流されても
有難迷惑なとこもあるし、放流するなら下の方で頼むわなぁ。

Kazu  「そんな事言うたら、どこの川でも漁協が発眼卵・稚魚・成魚と
      放流してるのは、どないですの?
      釣り人かて漁協のお手伝いとかで、結構放流のお手伝いしてますよ。」

Sisyou 「そうなんよなぁ。
      漁協の放流も、資源保護にはなっていると思うが
      生態系への影響という意味ではどうかなぁと思ってなぁ」

Kazu  「生態系やなんやと、難しい言葉ならべて、
      ようは、バイス買うて、卵買うお金が無いんちゃいますの?」
  
バイス買うて、ワシらの卵を買う金が無い?!
それで、忘年会は何時にするってどういう事や!

Sisyou 「・・・・・」
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-19 20:42 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(22)

鰭酒
幼なじみの板さんが、フグの鰭をくれたとかで
我が家の奥さんが、晩酌に鰭酒を作ってくれた。

奥さん 「鰭酒、できたヨ~」

わたし 「ありがとー」 

と、まずあの香りを楽しもうと、鰭酒の入ったカップを口元に近づけた。
が、しかし、期待したあのこうばしい香りがしない。

わたし 「カップに蓋して、燗してくれた・・・・」

奥さん 「蓋なんか、してへんで。
      蓋せなあかんの?
      そんな事、知らんもん!」

わたし (鰭酒をつけるときは、蓋せな香りが逃げるやろ)

と、言ってもしようがないので、その言葉をグッと飲みこみ
香りのしない鰭酒を一口、グィッと飲んだ。

が、しかし、なんだか生臭い。あの独特の甘さもない。

わたし 「鰭、あぶってくれたやんなぁ・・・?」

奥さん 「あぶってなんか、ないで~。
      あぶらなあかんの?
      そんな事、知らんもん!」

わたし (貴重なフグの鰭を、酒で戻してどないすんねん!!)

と、言ってもしようがないので、その言葉をグッと飲みこみ
フグの鰭の干物入りの生臭い鰭酒を、グィッと飲み干した。
f0053342_19373586.jpg

【お酒で戻された、フグの鰭】

[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-15 19:45 | いろはにほへと | Trackback | Comments(20)

コンピュータにお札
うちの会社は、コンピュータシステムの開発・導入をやっている。
私は、お客さんの要望を聞き、プログラマーにその仕様を伝え、
プログラムが出来上がったらその使い方をお客さんに説明して
使ってもらうというようなことを担当している。

コンピュータ言語を知らないシステムエンジニアと言ったところで、
マックの使えないアートディレクタより、よほど役に立たない。
f0053342_20102740.jpg

今、システムを導入しているお客さんのマシンルームに入ると
大きなIBM社製のサーバーラック(コンピュータを格納しているタナ)の
ロゴのすぐ下に、花園神社とやらのお札が貼ってあった。

なんとも日本らしくて、いい感じである。

こういうお客さんの機械はトラブルを起こさない。
花園神社の御利益がいか程のものかは知らないが、
道具を大切にするという気持ちが、トラブルを防ぎ、
またトラブルを最小限にとどめるのだ。

以前伺っていたお客さんは
“私の端末は壊れないのよ!”っと自慢げに
“だってお正月に、お鏡を供えているんだもの”っと言っていた。

こちらもしかりである。

竿やリールも神社かどこかでお払いをしてもらえば、
大きな魚が掛かった時でも、きっとトラブルことなく取り込めるのだろう。

話は変わるが、楽しい客さんもいる。
「最近プリンターから出てくる資料の文字が薄いんで
 キーボードを強く打っているのですが、効果ないですね・・・・」
こういう方は、さっさとお払い箱と願いたい。
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-12 20:13 | いろはにほへと | Trackback | Comments(25)

第110話--絶不調
Sisyou 「あかん。絶不調やぁ・・・」

Kazu  「どないしやはったんですか。
      いつもコマネズミのように、あちこち動き回ったるSishouが・・・」

Sisyou 「ハードワークっちゅうやつや。」

Kazu  「管釣行ったり、気球飛ばしたり・・・ですね」

Sisyou 「ハードワークっちゅうたら、遊びやない。仕事や仕事。
      今日も休日出勤やったし、来週は月火金と出張。
      熱が出て、下痢が1週間も続いているんや・・・・・」

Kazu  「明日の日曜日は、ゆっくり休んでください。」

Sisyou 「それがや・・・
       明日は竿作りの接着して、
        フェルール作って、
         C&R作って、
          新しいバイスでFly巻いて、
           勾玉作って、
            車のタイヤをスノータイヤに代えて・・・」

そら熱出して、下痢にもなるっちゅう~ねん。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
休日になるとじっとしていられないこの性格。
なんとかしないと、体がもちません。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-08 16:52 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(26)

新宿サンスイ
出張の帰り、新宿サンスイにマテリアルを買いに行った。
先日の須谷川で威力を発揮したメルティヤーンを仕入れるためだ。

適当な色を3種類ほど選び、レジに持って行こうとしたところ、
何種類ものバイスがショーケースに並んでいたので
後学のため、店員さんに各機種の機能について説明してもらった。

見ていると私のバイスとは雲泥の差で、当然のことながら
フックが簡単に動いたりはしない。

こんなバイスがあったら、私もきっとこのオフに沢山のFlyを巻いて
terryさんやコムさんにFlyをおねだりすることもないだろうな・・・
と思った瞬間、”これください”といとも簡単にxxxxxという機種を買わされていた。

すると店員さんがこちらの機種は、ちょっと違った巻き方ができるんですよ、
と、別の機種を取り出し、タイイングデモをしてくれた。

ハックルを巻くとき、ハックルを回すのではなく、
ハックルは持ったままで、フックの方を回すことで
ハックルが巻けるというのだ。

なに!そんなことがでくるの?

いつもハックルを巻くとき、
プライヤーからナチュラルリリースしている私は
”これにします!”といとも簡単に機種変更させられていた。
f0053342_2029174.jpg

それなりのバイスが私のものとはなったが
Fly・・・ほんまに・・・巻く??
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-05 20:30 | いろはにほへと | Trackback | Comments(22)

今年も ぷか、ぷか~
今日は琵琶湖気球横断レースのお手伝い。
去年もそうでしたが、私はお手伝いですので気球には乗ってません。
そして、毎年の事ですが、今年も風向きが悪く、琵琶湖横断はできませんでした。
明日もレースは行われますが、私が手伝いに行かないと、
良い風が吹くことが多いので大丈夫かもしれません。
f0053342_15155168.jpg

琵琶湖横断に適した風が吹かないときは、別の競技が行われます。
今回は”ミニマムディスタンス”という競技です。

どんな競技かというと、
気球を上げる場所の近くにマークを設けておき、
飛行する気球から、そのマークを目がけ、マーカーを投下し
マークとマーカーの距離(近さ)を競うという単純なものです。
ただ、今日の場合ですと、7:30までにテイクオフして
マーカーの投下は7:45以降という規定があります。

ようするに、最低15分間は、気球で空をさまよい、
最終的に、テイクオフした地点に戻ってこれれば、
良い成績が収められるということになります。

簡単なようですが、これがなかなか難しい。
今日の競技では20機近くの気球が競技に参加していましたが
測定範囲(50m以内)にマーカーを投下できたのはわずか3機。
そして、なんと優勝した気球は30cmという、信じられない成績でした。

我がチームはというと、毎年の人で不足のため、
気球を膨らますのに時間がかかり
テイクオフできたのが7:32。この時点で失格です(^^)
その上、マークからは遠く離れる一方で、
最終的にランディングしたのは
マークから2km程の地点のぬかるみ。
風任せとはいえ、なかなか楽しい結果となりました。

明日は優勝だ!!

f0053342_15203139.jpg

地上に設けられたマーク。このビール瓶めがけて、マークを投下します。

f0053342_15142556.jpg

田んぼに球皮をひろげ、膨らます準備です。

f0053342_15171163.jpg

バーナー点火テスト。点火の瞬間、ゴォ~といく轟音が響きます。

f0053342_15175069.jpg

膨らんでいく気球の中です。

f0053342_15181371.jpg

テイクオフ!(この時点で失格・・・?)

f0053342_15193294.jpg

飛行中の気球からは綺麗な琵琶湖が見えていることでしょう。
ワシもたまには見てみたい!

f0053342_1521291.jpg

マーカー投下~!

f0053342_15214682.jpg

なんと、30cm!!素晴らしい!!
で、我が機は何処・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2007-12-01 15:27 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル