<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第114話--綿帽子

これだけ降ったら、解禁しても釣りに入ってこれんやろ。
この雪のお陰で、あいつらが釣りに来よるまで、
もうちょっとゆっくりさせてもらえそうやなぁ・・・・

f0053342_17435214.jpg



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
今週末は解禁というのに、この雪では当分
谿には入れそうにありません。
そういえばまだベストの洗濯もしていません。
ぼちぼち準備にとりかかるかなぁ。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-24 17:45 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(25)

4pc
バンルーロッドには、あまりマルチピースのロッドがありません。
素人考えなのですが、これは、フェルールのせいだと思っています。

バンブーロッドのフェルールは殆どがニッケルシルバー(500円硬化の素材)という
金属を使ってつくられているため、それなりの重量が有ります。
このフェルールの重量がアクションに与える影響が小さくなく、
マルチピースのロッドが敬遠される原因になっているのではないかと思います。

カーボンのフェルールなんかを作って使えばいいと思うのですが、
カーボンとなるとハンドメイドでは作れません。
バンブーロッドのビルダーは結構ハンドメイドに拘る方が多く
プロのビルダーでもフェルールを自作されている方が多いので
加工しやすい金属フェルールが主流になっているようです。

それに、竹にカーボンは似合いません。
やっぱり竹には金属フェルールが似合います。
f0053342_2226112.jpg

”竹竿を背負ってバイクで釣りに行きたい・・・”
そんな方から依頼があり、今回初めてマルチピースロッドに挑戦です。

アマチュアビルダーだからこそ、こんな事ができるのかもしれません。
たぶん、魚を釣るための竿なら、あまり良い竿にはならないと思うのですが
楽しい釣りをするためなら、十分楽しい竿ができるんじゃないかと思います。

テーパーは2pcで何本か作ったものを、4pcにモディファイします。
2pcのテーパーを4pcにすることでどんな竿になるか
今から出来上がりが楽しみです。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-17 22:29 | バンブーロッド | Trackback | Comments(22)

第113話--”はう つー”物
Sisyou 「”魚のおる川にさえ行ったら、誰でも釣れる” なんて呑気なこと言うてたら
      いつまでたっても釣りの腕前は上達せんな~~。」

Kazu  「今さら何を・・・・・」

Sisyou 「やっぱ、”はう つー”物の本とか読んで、一から勉強し直そかー、今年は!」

Kazu  「”はう つー”物の本って、『フライフィッシング100の戦術(西山徹著)』とかですか?」

Sisyou 「いや、これや」
f0053342_233264.jpg

Sisyou、なかなか解ってるやないの。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
先日、我が家での反省会に来てくれた友人が、貸してくれました。
なかなかためになりますが、解禁前のこの時期に読むのは
面白い反面、結構辛いものです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-10 23:10 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(27)

「ハンドクラフト展」無事終了 そして 反省会
開催しておりましたハンドクラフト展、無事終了しました。
会場におこし頂いた皆様、ありがとうございました。
いつもの事ながら、出品者である私たちが会場にいないことも多く、
その間に見に来て頂いた方々には、大変失礼いたしました。
この場をかり、御礼およびお詫び申し上げます。
f0053342_20485410.jpg


そして閉会前夜となった昨夜は、東京と塩尻からのお客さんを迎え
我が家で反省会をして、大盛り上がりとなりました。

まずは、みんなで腹ごしらえと私の初詣を兼ねて、市内の神社「太郎坊宮」にお参り。
ここは勝運の神さんが祭られているとかで、みんなで今年の爆釣を祈願。

この神社の頂上付近には、「嘘つき者が通ると挟まれる」という言い伝えのある大岩があり、
東京から来た友人は、足早にこの岩の間を通り抜けておりました。
f0053342_20571299.jpg


お腹がすいたところで、6時から12時まで6時間の及ぶ反省会。

f0053342_213511.jpg

クラフトのこと、リールのこと、竹竿のこと。
f0053342_2134534.jpg

釣り場のこと、放流の事、魚の事 などなど。
6時間でも時間が足りない程でした。

みなさん、楽しい反省会をありがとうございました。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-03 21:07 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(26)

ハンドクラフト展 「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」 のご案内
ハンドクラフト展 「鈴鹿の渓魚と遊ぶ」のご案内はこちらをご覧ください。

<お詫び>
1月27日(日)は、クラフト展の会場が休館日でした。
私も当日まで知らず、会場に行く予定でBlogでもその
ようなコメントをしておりました。
休館と知らず、会場に行かれた方がおられましたら
大変申し訳ありませんでした。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-02-02 21:14 | ハンドクラフト | Trackback(1) | Comments(9)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29