<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

修理
先日の釣行で折れた竿の、修理をした。
未練がましく修理なんかせず、
作り直せばいいようなものだが、
自分が作ったものを、そう簡単には処分できなかった。
f0053342_1843777.jpg

折れた原因は、移動中にパワーウィンドウに挟まって切断。
折れたのは一番上のスネークガイドの直ぐ下。
切り口は綺麗なものだった。

修理の方法は、いろいろ考えて末に
バンブーのヘソ(切れ端)をストロー状に加工して
それを継ぎ手にして繋いだだけの簡単なもの。
この後、継ぎ手の部分を塗装して、その上にスネークガイドを乗せる。
f0053342_1861579.jpg

ニッケルシルバーでストローを作った方が
おそらく軽くて薄い物ができたと思うが、竹で作った。
案外いいアクションになるかもしれない。

(そんな訳ないかぁ。。。)

ガイドを乗せたらこんなもんです。
f0053342_21481435.jpg


修理して2回目の釣行でまた骨折
今回は、藪漕ぎ中に草と福永さんの間に挟まって、一挙に2ヵ所。
流石に修理不可と思われるので、来シーズンまでにTipを制作する予定。
f0053342_1749598.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-31 18:08 | バンブーロッド | Trackback | Comments(27)

栗の実

通勤途中にある栗の実が大きくなってきた。


大きくなった栗の実をみて、

寂しい思いになる自分が

ちと、をかし。


栗の花の季節に戻りたく思う自分が

いと、をかし。

[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-29 22:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)

ロウソク
友人達が、竹竿作りを趣味としている私のために
6角形のケーキを用意してくれた。
f0053342_2002460.jpg

その上に立てられた5本のローソク。

ログハウスの照明が落とされ、みんなの笑顔が
5本のローソクの明かりに照らさせている。

息を吸い込み、一気に5本のローソクを吹き消す。
吹き消す・・・吹き消す・・・吹き消す・・・。
吹き消すたびに、また蘇るローソクの炎。

ケーキに飾られたロウソクの火なんか
消した事のない私は、ちょっと焦った。

皆さん本当にありがとうございました。
あのローソクのように、
燃え尽きるまで、
楽しみ尽きるまで、
これからも、よろしくお願いします。


PS.
ozさん、綺麗なログをいつも散らかして申し訳ありません。
今度はキノコと溶けるような柔らかいお肉でシャブシャブですね。

tabiさん、shikadaさん、腰痛のなか美味しいお食事をありがとうございました。
ケーキの手配にも深謝です。
ローソクの炎が涙で見えないくらい、ありがとうでした。

terryさん、お心遣いありがとうございました。
また、夕間詰の爆釣果報告メールの自粛も、心に染みております(^^)
[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-25 20:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(36)

清原、誕生日に事実上の引退宣言
清原が引退か~。
そういえば、清原と誕生日が一緒やったなぁ。

人生50年。終わってしもうた・・・・・・

今週末はそんな私のために、
たくさんの釣友たちが木曽に集まって
誕生日会をやってくれるらしい。
楽しみやな~。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-19 21:14 | いろはにほへと | Trackback | Comments(38)

今欲しい一品
今欲しい一品ががある。

フライを始めたころから使っている、L.L.Beanのベストが
流石にくたびれてきたのでそれに変わるストラップベスト。
f0053342_19403746.jpg

カタログを見ると、デイバックの付いているものとそうでないものがあり、
どちらにしようか悩んでいる。
こういうとき、田舎に住んでいることの不便さを痛感する。
現物を置く店がなく、手にとって判断することができないのだ。
カタログだけをみて、2万円から3万円もする商品を決めるのはちょっとリスク大である。

情報収集にインターネットの検索画面に
“フィルソン ストラップベスト”なんて単語を入力し検索してみると、
釣友二人のBlogがヒットして来た。
早速二人に電話して、使用感などを聞かせてもらった。

私が密かにそのセンスを参考にさせて頂いている二人。
田舎に住む私とは違って都会の香りがする。

フィルソンのストラップベスト、
私にはちょっと着こなせないかな・・・・・


Lt_cahillさんshikadaさん、アドバイスありがとうございました。
私はあまり荷物が多くないので、結局、デイバック無しにしようと思ってます。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-12 19:43 | いろはにほへと | Trackback | Comments(20)

You-Mazume
ええ響きやなぁ~。
~~ You-Mazume ~~
ドキドキ・バクバクで、手が震えて、喉が渇く。

釣りをしていなかったら、こんな気持ちになることって、無いやろなぁ。

生まれた初めて、女の子に告白した時って、
こんな気持ちやったような気もするけど
もう忘れてしもうた。

そんな気持ちになりとうて入った、先日の夕方の流れ。
You-Mazumeに出会う前に、儚い恋心はあえなく “ぶろうくん” や。

f0053342_20594977.jpg


Hardyさん、ワシの大事なYou-Mazume、返してくれ~!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

夕間詰。ローマ字表記では、“yuu-madume”が正しいのかな?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-06 21:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(28)

Self portrait vol.4 ”のんびりゆっくり”
今日は久々の単独釣行。
土曜日だと言うのに、釣り人もいない。

いつもは、わいわいがやがやと釣友と先を争うように谿を歩いているが
単独釣行となると、馬鹿話をする相手もなく、案外静かな自分に気づく。

のんびりゆっくり。

こんな日は、普段は撮ることのない”Self portrait”を撮ってみよう。

のんびりゆっくり。

河原の石ころを三脚にして、だれも写っていない液晶を確認する。
適当なところで、セルフタイマーをセットしてシャッターを押す。

急いで河原を歩き所定の石に腰をおろしてポーズをとる。

”さあ、これから谿を独り占めして、のんびりゆっくり、思う存分ロッドを振るぞ~!”
とういう雰囲気の写真が撮りたかったのに、メモリーに収まっていたのはこんな写真ばっかり。

なにか、悩み事でもおありですか?
f0053342_1837868.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2008-08-02 18:44 | いろはにほへと | Trackback | Comments(28)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31