<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ほぼ半年ぶり
ほぼ半年ぶりに竹竿が完成した。

f0053342_9243454.jpg


この竿を作り始めたころは、シーズン最後には間に合わせて、
使ってもらおうと思っていたのに、シーズン終了して、すでに2ヶ月。
6月から作りはじめたので、丁度半年で2本。
こんなペースでは、上達もしない気がする。

でき上がった竿は、こんな竿こんな竿
写真のバックは、ヘボヘボ会2009年カレンダーの
表紙(daikyuさん撮影)と7月(笠井さん撮影)を使わせてもらった。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-24 09:25 | バンブーロッド | Trackback | Comments(26)

竿作りで最近一番悩んでいるところ
竿作りで最近一番悩んでいるところ。
それはフェルールを付けるために、ブランクを削るその方法です。

うまく削らないと
せっかくそこそこ真っ直ぐに仕上ったブランクが
繋いでみると“く”の字に曲がってしまいます。

旋盤の無い頃は、ブランクを膝の上に乗せ、手の平で転がしながら
反対の手にサンドペーパーを持ち、削る所を挟んでごろごろと削っていました。

旋盤を買ってからは、旋盤で所定の太さに削るようになりました。

どうも、旋盤はこの作業に向かないようです。

旋盤というのは、基本的に材を同心円に削る道具です。
バイトで削ったところは、ほぼ完璧に円柱に削り上げることができます。
バイトで削ったところは・・・・

しかし、バイト(刃物台)の左右の動きと、セットした材(ブランク)が完全に
平行になってないと、削られたところと削られていないところで、“く”の字にな
ってしまいます。
f0053342_22224387.jpg


センタードリルでセンターを出し、回転センターで押しても
材をセットしたとき、平行になっていなければ同じです。

で、諦めました。
旋盤でフェルールを付ける所を削るのは。

でも、旋盤は使います。
今のところこれが一番です。
f0053342_22192631.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-21 22:23 | バンブーロッド | Trackback | Comments(10)

最近気になること
またまた、最近気になることが出てきた。
『定額給付金』である。

一人12,000円。
18歳未満と75歳以上は一人20,000円。
我が家は現在12,000円対象が3人なので36,000円もらえる。
今注文しているウェダーの代金にちょうど良い金額だ。

但し、年収1,800万円以上は辞退しないといけないとか。
個人的には辞退したい気もするが、辞退するには、
1年で何年分も稼がないといけないので辞退はできない。

気になっている事はそんな事ではない。
気になっているのは、TVニュースのインタビューで
『定額給付金』について意見を求められた
社民党の福島党首のお言葉である。

福島党首は、インタビュアーの質問に対し
 「まさにドブに捨てるようなものです!!」 
っと、お答えになった。

ドブ捨て??
捨てるのは・・・・税金で
ドブは・・・・・・・・ワシのことか~!!
ドブ掃除にウェダーは役に立つけど
ドブがウェダーを注文するかぁ~っちゅうねん!!

兵庫県知事のチャンス発言より、
福島党首のドブ捨て発言の方が気になってしようがない。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-15 19:04 | いろはにほへと | Trackback | Comments(26)

ラニヤード
早速、端材でラニヤードを作ってみた。
旋盤で端材を削ること5時間。
f0053342_1018291.jpg

材料費は、端材はただとして革紐と金具で1000円ほど。
工賃を時給1000円とすると、材料費+工賃で原価は6000円。
販売価格は、10,000円ってところか。

もう少し短時間で作らないと、
これではビジネスモデルとして、成り立たない。

旋盤の回転数を上げてみるかなぁ・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-11 22:07 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(12)

端材ビジネス
リールシートは、20mm×20mm×100mmの切れ端でもあれば作れます。
私の場合は、材木屋さんや道の駅などで売られている20mm以上の厚さの
端材を買ってきて、適当な大きさに切って、リールシートに加工しています。
ほとんど使い道の無い端材でも、綺麗な木目が出ていると、結構な値段で売
られていたりします。
私も以前、端材をリールシート用にカットしYahooのオークションに出品したら
そこそこの値段で落札されました。
こんなものでも、ちょっとした端材ビジネスになります。

お寺では、本堂や伽藍の修理が行われます。
修理では傷んだ梁や柱を取り替えたりされますので、当然端材がでます。
端材と言ってもこの端材自体かなりな年月を経た骨董品。
この古木の端材を丸い珠に削って、穴を開け、糸を通し、数珠(念珠)にされる
そうです。そして檀家の方やお参りにこられた方に販売されることもあるとか。

私も端材でラニヤードでも作って、端材ビジネスでもしようかな・・・・・

f0053342_12172531.jpg

写真は先日反省会をした際、友人からにお土産にと頂いた御札。
これはある神社の鳥居に使われた、桧の端材から作られた御札だそうです。
友人の義兄は木曽で材木商を営まれており、その神社の鳥居に使われる桧を
納められたとか。
その桧の端材で作られた御札、いかにも御利益がありそうです。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-08 12:24 | いろはにほへと | Trackback | Comments(14)

”くらふてぃ”な3連休 予定終了
塗装の合間に、C&Rを作って
f0053342_15252415.jpg

フェルールを作って
f0053342_15254893.jpg

グリップのコルクリングを圧着。
f0053342_15261680.jpg

グリップを圧着する治具が1セットしかないので、残りは後日。

天気は良かったのに、運動不足な3連休でした。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-03 15:27 | バンブーロッド | Trackback | Comments(18)

”くらふてぃ”な3連休
今日から3連休。
天気もそこそこ良さそうです。

でも、なんの予定もありません。
管釣りに行く話もありましたが、友人が仕事で調整が付かず、断念。

なんの予定もないと、することが沢山あります(笑)

3回の塗装を終えたブランク。
f0053342_911936.jpg

この後、水研ぎして、ロッドネームを入れて
さらに、3回か4回塗装を重ねます。

塗装の合間に、C&Rとフェルールのメタルワーク。

塗装が終われば、コルクリングの取り付け。

なんの予定もない3連休の作業予定です。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-11-01 08:59 | バンブーロッド | Trackback | Comments(12)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル