<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第140話--マムシの祟り
Kazu  「グェ~、マムシや~。」

Sisyou 「気ぃ付けな、刺されるでぇ!」 

Kazu  「(ゴン・ゴン・グニュ・グニュ)」

Sisyou 「何してんの?」 

Kazu  「刺されんように、石ぶつけて、踏んづけといた。」

Sisyou 「殺生なこと、したりないなぁ・・・・」 

  :
  :
そんな事したら、マムシに仕返しされるぞ!
  :
  :

Kazu  「(ザッブ~ン!)
      わぁ~っ!足が滑って転けてしもうた!ずぶ濡れや~」

  :
  :
言わんこっちゃない。マムシに石なんかぶつけるからや
  :
  :

Kazu  「わっ!Tipが折れてる・・・・」

  :
  :
マムシを踏んづけたりするからや
  :
  :

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

マムシをいじめた釣友は、その直後に沈してTipを折りました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-31 18:09 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(18)

タイイングデスクを作ろう(1)
ここにタイイングデスクを作ろうと思っている。
f0053342_9301688.jpg

シーズンオフのちょっと寒さを感じる晴れた日に、
庭先でコーヒを湧かしながら、
のんびりFlyを巻ける机。
足下では、愛犬が散歩をねだる・・・・

PFを置いて、外で竹を削るのもいい。

ウッドデッキに置かれた、タイイングデスク。
天板は栃かなにかの一枚板で、当然耳付き。
節穴があったら、そこをダストホールにしよう。
ひょっとしたらその穴にバイスが取り付けられるかもしれない。

ウッドデッキも無い、愛犬もいないこの庭に
タイイングデスクを作ろうと思っている。

なかなか道のりは険しそうだ。

f0053342_10172381.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-23 11:56 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(14)

パーツを買って・・・・・
竿つくりは、暑いので夏休み状態です。

休みの間に、少なくなってきたパーツを取り寄せました。

今回は、こんなのを買ってしまいました。
f0053342_20483683.jpg

メノウ入りのストリピングガイドです。
こんなパーツがキリリと似合う竿を作りたいものです。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-17 13:31 | バンブーロッド | Trackback | Comments(10)

第139話--ええ歳して・・・・
Sisyou 「さっきのとこはオロロで大変やったから、谿を代えて出直しやぁっ!」 

Kazu  「了解!
       この谿はオロロもいませんし、釣れそうですね。」

  :
  :

Sisyou 「??先行者かぁ??」

Kazu  「餌釣り師が、入る準備してますワァ」

Sisyou 「餌釣り師?」

Kazu  「ええ歳して、何時までも渓流釣りなんかしてなよなぁ~」

Sisyou 「幾つくらいの奴やった?」

Kazu  「私らより、チョイ若いくらい・・・・・」

そろそろ、引退する・・・・・?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イワナのつぶやきに登場するKazu氏は、特定の人物ではございません。
くれぐれも頭の中でF画伯を想定して読まれないようお願いします。
Kazu氏はあくまでもSisyouの釣友の総称でございます。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-14 17:52 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(10)

第138話--オロオロ
Sisyou 「梅雨も明けたことやし、盛夏のイワナ釣りに行くでぇ~!」 

Kazu  「了解!
       で、どこの谿にしましょう?」

Sisyou 「決まってるがな!
       去年も雨上がりに、いい思いした北陸のあの谿で爆釣やぁ!」

去年行かはったんは、5月下旬。今日は8月中旬。季節を間違うと大変な目に遭うよ~

Kazu  「了解!
       今年も “盛夏のイワナ祭り” ですねぇ!」

  :
  :

イワナ祭りというより、オロロに血祭りにされんようになぁ

  :
  :

Sisyou 「さあ着いた。行くでぇ~!」

Kazu  「Sisyou、車の窓になにやら、パチパチ・パチパチ当たってますけど・・・・」

Sisyou 「グェ~!オロロやん。
       お盆前後にオロロが大発生すること、てっきり忘れてたぁハァ~。」

相変わらず、”爆釣” しか頭にないんやから・・・・・・

Sisyou 「こんな事なら、オニヤンマ持ってくるんやった・・・・」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
釣りをしている間、林道を歩いている間、
オロロの大群に付きまとわれました。
車の乗り降りの間にも、オロロが車中に入ってきて
車の中もオロロだらけです。

頭の中では爆釣の二文字がオロロをどこかえ追い払っていたようです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-10 11:19 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(6)

赤ちゃんの足
この病気と付き合い出して、かれこれ30年が経つ。
お医者さんからは、根気よく薬を塗り続けさえすれば
完治するといわれているのだが、それができない。

少し良くなると、薬を付けるのを忘れてしまう。
そうすると、いつの間にやら、しつこい白癬菌が増殖。

でまた、薬を付け、少し良くなり、薬を付け忘れ、白癬菌が増殖して・・・・
これを繰り返し、かれこれ30年。
ウェダーを履いての釣りも、白癬菌の増殖に一役買っているようだ。

いっそのこと、蛇の脱皮のごとく、白癬菌もろとも足の皮をごっそり
取り替えられないものかと、ネットで白癬菌対策を調査していたところ、
ありました。

その名も“赤ちゃんの足”(本当の商品名はカタカナです)。

本来は、女性のスキンケア用商品で、かかと・足裏の角質ケアに使うモノらしいく、
固くなった足の裏を、赤ちゃんの足のように柔らかい肌にするというものらしい。
特殊な薬液で、角質化した皮膚をごっそり剥がして綺麗な肌にするため、
しつこい白癬菌の退治にも効果があるという評判のようだ。

早速、この商品を買い求め、しつこい白癬菌退治をやってみた。
確かに、“26.5cmのおっさんの足” が “26.5cmの赤ちゃんの足” になった。
・・・・ような気がする。

しかし、白癬菌保有歴30年の私には
あのしつこい白癬菌がこれで退治できたとは
到底思えない。

もう一寸様子をみてみることにしよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この商品のHPでは “足裏ズルむけコンテスト” 
なぞという企画をやっている。
こういうノリは・・・・大好き。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

見ない方がいいかも・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-05 20:37 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル