<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

綺麗に折れたロッドの修理
ポッキリ、それこそグリコのポッキーが折れたように
綺麗に折れたロッドの修理をした。

ささくれることもなく、竹片の一部の欠けもなく折れていた。

修理にはいろいろは方法が考えられたが、
今回は折れた所に、1.2mmの穴を空け
そこにカーボンソリッドの芯を入れてつないでみた。

竹以外の素材を入れるのには、なんとなく抵抗があったが、
竿の長さや太さを変えずに修理できそうなので、この方法でやってみた。
f0053342_1149159.jpg

結果は、なんかいい感じに修理できた。
この竿の修理は、修理とは別にTipのみを一から作ったので、結局2Tipになる。

他の竿もあとはラッピングしたら出来上がり。
f0053342_11494437.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-29 11:51 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

簡易ディッピング
今日はディッピングをしようと思ったが、ディッピング用のニスを
タイイングデスクの塗装に使って、少なくなっていたので
ニスと薄め液に使うテレピン油を買いに行った。
ところがテレピン油の方が在庫切れで、塗装ができなかった。

どうしようかと思案のあげく、残っていたニスで
簡易ディッピングをやってみた。

小さな軽量カップの底に、ゴム手袋のゴムをかぶせ
底に小さな穴をあけて、そこにニスを少々。

ニス入りの軽量カップに、ブランクを通して少しづつ、下げて行く。
f0053342_22271939.jpg

手で下げていくので、スピードがどうしても早く、その上一定のスピードで
作業できないので、少し厚塗りでムラがあるようだ。

やっぱり、タンクでやり直しかな・・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-21 22:27 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)

Tipだけ4pc
溜まっていたRodの修理と言うか、折れたTipの作成をしています。

新しい竿(2pc)と折れたTipの4pcを同時に作っているのですが、
全て仕様が違うので、混ざる混ざる。

なんとか、接着までこぎ着けましたが、ここでもまた折れた(泣)
f0053342_2144045.jpg


Tipの折れた原因はさまざまです。
 崖から落ちた時に、気がついたら折れていた・・・・
 車のパワーウィンドウを締めたら折れていた・・・・
 釣っていたら折れていた・・・・・
 キャスティングしていたら折れていた・・・・等

同じテーパーで、同じラッピングのTipを作るのは、それなりにできそうなのですが、
同じ色にするのが難しいです。

TipとButtの色が、若干(若干ですよ)違っていても
お魚は同じように釣れますので、皆さん、我慢して使いましょう!
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-16 10:44 | バンブーロッド | Trackback | Comments(10)

山の口が開く日
先日薪拾いに入らせてもらった里山のあたりでは、昔、“山の口が開く日” があったらしい。
薪拾いをしている横で、杉の枝打ちをしていた方が、そんな話をしてくれた。

里山には当然、その山の地主の方がおられ、木の手入れや伐採をして出荷される。
秋になり山仕事が一段落するころ、“山の口が開く日” が訪れる。

山の口が開くと、山の近くに住む人だれもが、その山の地主でなくても、
山に自由に入って、薪拾いをすることができたそうだ。
キノコ採りなんかもしてもよかったのだろう。

たくさんの燃料が必要となる寒い冬を前に、山の口が開く。
そして、それまではひとりひとりの所有地であった山が、地域みんなの山になる。

人が里山と共に暮らしていた頃の話、なんともほっこりする。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-11 08:50 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(10)

今日も刃物の研ぎ
今日も刃物の研ぎをした。
今日はチェーンソー。

昨日、山に入って雑木を少し切ったが、2時間ほどでクタクタ。
チェーンソーの切れ味の悪さが、体力消耗に拍車を掛けた感じがしたので
今日は朝からチェーンの刃を研いだ。

チェーンソーの刃は、結構柔らかく、ヤスリで簡単に削れる。
でも、チェーンソーはこの研ぎが重要で、上手く研がないと、
重いだけで、なかなか木が切れない。

山仕事をする人は、チェーンソーの研ぎが凄く上手いらしい。
私なんかは年に数回しか研がないので、ゲージの使い方すら忘れてしまっていた。

f0053342_18375362.jpg


それにしても、切出し小刀に鉋にチェーンソーと、
日頃からいろんな刃物のお世話になっているなぁと
改めて感心した。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-08 18:54 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(4)

ちょっと気になる事
松井のワールドシリーズでのMVP、よかったですね。
来年は日本でピンストライプ(タテジマとも言う)を着て欲しいところですが
そんな事を思っている自分が、みみっちく感じるくらいの感動ものです。

日本シリーズもなかなか熱戦が続いています。
Jリーグの方も混戦が続いています。

そんな中ナビスコ杯の決勝が先日行われ、
惜しくも決勝で敗れた川崎Fの、表彰式での悪態が問題になっています。

敗戦を受入られない選手が、ガムをかみながら表彰式に臨んだり、
表彰式の途中、贈られたメダルを外したり、床に座り込んだり。

この事は、いちスポーツファンとして凄く残念でした。

この事態にすぐさま反応したJリーグの対応は、
当然と言えば当然ですが、プロ意識とその真剣さが伝わってきます。

また、川崎Fの選手も自分たちの、間違いを素直に認め反省する姿は、
サッカーの技術とともに、人としての成長をみるようで、清々しささえ覚えます。

それに引き替え・・・・・と言う訳ではありませんが、
日本シリーズの第5戦をサヨナラ勝ちで終え、ヒーローとなった選手が
お立ち台でガムをかみながらインタビューに応えていたのが
なんとも情けなく幼稚に見えました。

NPBは何らかの対応をするのかな?

お立ち台に上がる前には、まずガムを吐いて
そして帽子をとって、ファンに一礼してインタビューに答えるような
そんな選手がヒーローになって欲しいなぁ。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-06 12:16 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)

鉋の刃
鉋の刃を研いで、鉋にセットすると、
どうした訳かいつも、左側の方が少し余計に刃が出る。

毎回、鉋の刃を少しずらして作業していたが、気になっていた。
f0053342_21352548.jpg

先日、刃にスコヤ(直角定規)を当ててみたら、刃の先端が斜めになっていた。
これでは、刃の出方が左右で違う訳だ。

刃を研ぐ時、ほんの少し右側に力を入れて研いだところ、刃は真っ直ぐに研げた。

ほんとうは、“右側に力を入れて研いだ・・・”んじゃなく、
左右均等に力を入れて研げたという事なんだろう。
腰骨が曲がっているせいか、真っ直ぐの姿勢で均等に力を入れて研いでいたつもりが、
真っ直ぐでなかったんだろう。

知らない内に、変な癖が付いてしまっている。

刃の出方が左右で違う場合、都合の良いこともあった。
竹を削る量を、刃の位置で調整できるからだ。
薄く削りたいときは、右の方の刃を使い
厚く削りたいときは、左の方の刃を使うとか・・・・邪道かな。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-05 08:50 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル