<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

梨園で貰ってきた薪の中に
なにやら怪しい形をした樹皮の部分が有ったので
切り出してみた。

f0053342_17174384.jpg


切り出した材の表面を水で濡らしてみると
面白い模様が浮きあがってきた。

f0053342_1718291.jpg


切り出した部分は想像通り、梨の瘤。
予想以上に面白い杢が出てきた。

リールシートやネットのグリップに使えそうだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-27 17:19 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(6)

北花沢・南花沢のハナノキ
地元東近江市北花沢町と南花沢町のハナノキを見てきた。
この木は“ハナノキ”という名前の木で、長野・岐阜・愛知・滋賀の4県にのみ自生し
春先、芽吹きの前に赤い花を咲かせるらしい。
そして秋も鮮やかに色づくとか。

この季節、花も葉もなく趣に掛けるが、木そのものの大きさや枝ぶるをみるには
一番良い季節のように思える。

北花沢のハナノキは、太い幹に大きく広がった枝がすばらしい。
何本もの支え木に助けられてはいるものの、今もかくしゃくと立ってる。

f0053342_14215812.jpg

f0053342_14221555.jpg



南花沢のハナノキは、明治以来度々の大風で破損したらしい。
今は、脇枝が太く育っている。
そして破損した幹は今も大切に保存されていた。
f0053342_14225641.jpg

f0053342_14231045.jpg

f0053342_14251612.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-25 11:46 | 樹訪記 | Trackback

C&R
特注していたC&Rが出来上がってきた。

銀の素材に唐草模様。
キャップには“mori Rod”のロゴ。
良い感じ。

f0053342_1827192.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-18 18:27 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

フィッシュクラフトが全国行脚です
福永さんのフィッシュクラフトが、
全国のモンベルのお店で巡回展をすることになりました。

f0053342_116532.jpg

由井大久さん(写真)と桂田瑰山さん(書道)のコラボ展ですが、
名古屋・奈良店ではこのご両人にかわり、terryさんの写真と私の竿を
一緒に展示して貰える予定です。

みなさん、ぜひお近くのモンベル店に
綺麗な渓魚たちを見に来てくださいね。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-16 12:20 | ハンドクラフト | Trackback

調宮神社のスギ
多賀町栗栖にある調宮神社のスギ(幹周5.2m)を見てきた。

調宮神社は毎年何回も釣りに行く川の横にあった。
大きなスギも、釣りに来たときには気づかず、横を通りすぎていた。

大きな木はそれ自体が信仰の対象になっているのか
しめ縄がしてあるものが多い。特に神社の境内にある大木は
ほとんどの木にしめ縄が張られている。

でも、ここのスギは神社の森をなす1本の木として生えている。

f0053342_1517348.jpgf0053342_15174328.jpg


f0053342_15175223.jpg



そう言えば今年の流行語大賞は、「調いました~!」だったとか。
ねづっちがここのお宮さんを知ったらお参りに来て、謎掛けの一つも奉納してくれそうだ。

私もひとつ・・・・・・調いました~!

  調宮神社の大木と掛けて
  ヘボ釣り師と解きます
      :
  (その心は・・・)
      :
  ポイントを通りスギてます。


(あんまり調ってませんなぁ・・・)
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-09 13:24 | 樹訪記 | Trackback

多賀大社のケヤキ
多賀大社のケヤキを見てきた。

ケヤキの大木は多賀大社から少し離れた田んぼの真ん中にあった。
それも、女飯盛木(幹周9.7m)と男飯盛木(幹周6.3m)の2本。

とっくに稲刈りを終えた田んぼの真ん中で
夕日に照らされ立つ二本のケヤキには言葉を失った。

f0053342_14335442.jpg


f0053342_14334725.jpg


f0053342_14341529.jpg


f0053342_1434470.jpg


f0053342_14342418.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-09 12:37 | 樹訪記 | Trackback

素盞烏命神社のスギとフジ
長浜市上野町にある素盞烏命神社のスギとフジを見てきた。

スギは幹周6.3m。
f0053342_11404511.jpg

フジは長浜市指定の文化財で幹周2.0m
f0053342_1141259.jpg


素盞烏命神社は近江孤篷庵の隣にあり、
孤篷庵の庭を見た後、偶然立ち寄った。

素盞烏命神社のスギとフジはみごとな大木だったが
それよりなにより、紅葉に染まった孤篷庵の庭はすばらしかった。
f0053342_9182313.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-07 11:42 | 樹訪記 | Trackback

苦笑
先日福永さんから頼まれた額は、
420mm × 210mm の作品が入るものを3個です。

硝子を入れてもらおうと出来上がった枠を持って
いつもの硝子屋さんに行ってきました。
f0053342_2119175.jpg

私 :「いつもすんません。またこの枠に合うガラス、入れて貰えますか?」

硝子屋さん:「はいはい、ちょっと待っとって貰えますかぁ」

  :
  :
(硝子屋さんが枠を奥に持って行って作業してくれます)
  :
  :

硝子屋さん:「お待っとうさんです。できましたでぇ」 

私 : 「おおきに」

硝子屋さん:「この額はひとつ・ひとつ、手作りで大変ですなぁ・・・

         三つともちょっとづつサイズも違いますし・・・・」 

私 : 「え”~!?、みんな同じサイズに作ったつもりなんやけどなぁ・・・・」

硝子屋さん:(苦笑)

私 : (苦笑)

『同じサイズに木を切る』こんなこと事がなかなかできません。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-05 21:21 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

良い国の風景・・・のつづき
先日会社近くの電信棒にしてあった、落とし物の張り紙。

今日そこを通ったら、その張り紙が道路に落ちていたので
張り直してあげようと近づいてみると・・・・・・
f0053342_16471066.jpg


道路に落ちていたのではなく、道路に貼り付けてあった。

ペンダントを落とした人は、下をみて探しているだろうから
『電信棒の張り紙に気づかないかなぁ・・・・・』
と、張り紙の主が思われたようだ。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-03 12:15 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)

良い国の風景
f0053342_13452536.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-12-02 12:16 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル