<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ペンダント
 
この前の土曜日、近くで「アートギャラリーヘムスロイド」という
イベントがあったので、見に行ってきました。

手作り市みたいなイベントで、陶芸・手芸・木工などを作っている方が、
作品をテントで販売していました。

木工のブースも多く、興味を引くものも沢山ありました。

その中に、端材を使った綺麗なペンダントやキーホルダーがあったので、
早速家に帰って、自分でも作ってみました。

こちらは、ペンダント。
長男の誕生日プレゼントにしようと思っていますが、
使ってくれるかな?
f0053342_1083816.jpg



こちらは、携帯やバッグに吊すアクセサリー。
長女に・・・・
f0053342_1092255.jpg


端材を貼り合わせた、一つのブロックにから切り出して作ったのに、
模様が違う・・・・・?




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-30 20:00 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

キャンディボックス
  
以前、使っていた塩壺の蓋が割れたので
端材で塩壺の蓋を作った。

f0053342_18582833.jpg


この蓋が手に馴染み、なかなか良い感じで使っていたのだが
今度は塩壺が割れた。

蓋だけが手元に残ったので、
この蓋で蓋できるキャンディボックスを作ってみた。

貼った端材は隙間だらけで、表面はでこぼこ。
天と底の板も、もう少し工夫して嵌めたら良かった・・・

f0053342_1859880.jpg


できは悪くても、
自分が作ったものを、普段に使ってくれるのは嬉しい。
ビスコの缶に、飴ちゃんを入れていた嫁さんにプレゼント。




f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-28 18:00 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(4)

イワナ釣り
 
足がクタクタになるまで谿を歩いて、
手にマメができるまでロッドを振った。

山はまぶしいほどの新緑。

f0053342_9564084.jpg


林道には沢山の花。

f0053342_9565027.jpg


流れや巻き返しからは、
真竹のロッドでは寄せるのに一苦労するほどの
イワナが沢山釣れた。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-25 09:59 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

金環食
 
  
朝起きると気持ちの良い天気だったので、
久しぶりにデッキに栃の一枚板のテーブルをセットして
朝食を食べた週末の朝。

f0053342_2033621.jpg

オリーブの葉を通って、
栃のテーブルに映る木漏れ日が心地いい。

f0053342_2043358.jpg

月曜の朝、デッキの横に立てかけた栃の一枚板には
オリーブの木漏れ日が大きなバーズアイ(玉杢)となって
映し出されていた。



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-21 14:48 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)

ウェダーの洗濯
 
GW中、田植えの手伝いに使ったウェダーの洗濯に渓に出かけた。
ウェダーの洗濯なら家でできるっちゅうもんだが、
やっぱりウェダーは、田んぼより渓が似合う。

久しぶりの休日釣行なので、人出を避け午後から出かけたが、
案の定、いつもイワナやアマゴが飛び出すポイントでは何の反応もない。

それでも、日が傾き始めるとあちこちのポイントでライズが起きた。

アマゴにイワナ、最後のポイントではニジマスが釣れた。
ニジマスは10cmほどの今年放流されたチビだったが、
それがうれしかった。

f0053342_1034266.jpg


渓沿は、今まさに花盛り。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-14 10:35 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

潮干狩り
連休後半、
一日目は田植えの手伝い。
二日目も田植えの手伝い。
三日目も田植えの手伝いに来いと母親から指令が出ていたが
アサリをいっぱいと採ってくるからと言って、潮干狩りに出かけた。

私も嫁さんも、この年になるまで潮干狩りはほとんど経験がなく
干潟近くの友人に頼んで手ほどきをしてもらった。

農繁期に潮干狩りに行くのだから、それなりの収穫がないと帰れない。
我が家の分と私の実家、それに嫁さんの妹のところと、
バケツ3杯を目標に一生懸命潮干狩りをした。

がしかし、初めての潮干狩りでそんなに簡単に沢山採れるはずもなく
小さなバケツ1/3程の収穫に終わった。

f0053342_14524144.jpg


天気のいい日に、干潟で熊手をもって、アサリを探すのは楽しい。
採ったアサリは、味噌汁にして食べたが、スーパーで買う物とは
比べようがないほど、身はプリプリ・味は濃厚で美味しかった。


この日採ったアサリはすべて持ち帰って美味しく食べた。
小指の先程の小さな貝も採った。
おそらく母親からしてみれば、
「なんでアサリは持って帰ってくるのに
サカナは逃がして帰ってくるのか・・・・・?」
と言ったところだろう。



f0053342_14272685.jpg


来年の為に
[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-07 14:53 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

アマゴ釣り
 
GW二日目は“桜のトンネルの下を流れる渓流”へアマゴ釣り。
折れたTipの納品を兼ねて、釣りに出かけたが・・・・・
二人とも一匹のアマゴもネットインできず(笑)

f0053342_11505018.jpg
 

でも、川までの道中、車内でいろんな話をしたり、
川面を割るアマゴに一喜一憂したりと
楽しい釣行になった。



この動画は友人が撮ってくれた自分の釣り姿。
なんか変な感じですね~(笑)


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-03 06:52 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

2012 Woodstick Keihoku と 「燃える男の赤いトラクター」
 
連休の初日、京都で開催されたフィシングイベント
「2012 Woodstick Keihoku」に行ってきた。

今回のイベントはよくあるハンドクラフト展とはちょっと趣が異なり
フライロッドやリールの作り手が集まり、意見交換をするのが主な目的のようだ。
一般の方向けのイベントもあったが、ワークショップで
作り手の方が作り手の方を相手に講演されていたのは、
その内容とともに、興味深い試みだと思う。
いろんな作り手の方が一堂に会して、生の話をされる機会は今までなかったので
今後、もっと沢山の方が参加されるイベントにしてほしいと思う。

私がよくコピーするヴィンテージロッドや、
高価なクラッシックリールの展示も目を引いた。

事前に入手していたプログラムには、ハリキフェルールハリキさんの講演が組まれていたので
金属加工の話しを楽しみ行ったが、プログラムの変更とこちらの時間の都合で
ハリキさんの話しは聞けなかった。
でも、イベントに参加していたparaさんと久しぶりに会って話ししたり、
ワンコを遊んでもらったり、GENさんにも初めてお会いすることができた。

f0053342_10471544.jpg

今回の会場は、一応京都市内なのだが、とにかく遠かった。
せっかくここまで行くのならと、以前から一度行ってみたかった隣町の
美山のかやぶぎの里まで足を伸ばしてきた。

最近ではほとんど見ることがなくなった茅葺きの民家。
赤いトラクタに跨るお孫さんと一緒に畦道を歩くおばあちゃん。
茅葺き屋根の軒下ではしだれ桜が咲き、鯉のぼりが泳ぐ。
田植えを待つ田んぼではカエルが鳴き、レンゲの花が咲き始めていた。

なんともほっこりする風景だった。




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-01 10:54 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
偽物つかまされるのもたま..
by 西洋毛鉤 at 21:39
偽物を食わされるイワナの..
by 店主 at 16:27
terryさん、一度一緒..
by 西洋毛鉤 at 08:37
来週には雨が降りそうな感..
by tokyo_terry at 23:30
記事ランキング
ブログジャンル