<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桂離宮・・・・・・形容しがたい美しさ
 
f0053342_14165473.jpg
桂垣
桂離宮の外周に施されている竹垣で
生きている竹藪の竹を曲げて作られています。

そして、この竹垣の内側には、
今まで見てきた庭園とは明らかに異なった次元の
空間がたたずんでいました。

f0053342_1417436.jpg
飾りをそぎ落とした書院・茶屋


f0053342_14175541.jpg
一歩進むたびに異なる景色をみせてくれる庭園


f0053342_14181080.jpg
なにげなく、それでいて崩しようのない敷石



人が創ったもので、これほどまで美しいものを
私は今まで見たことがありませんでした。
こんな綺麗なものを形にし、それを現代まで残して、
さらに未来に受け継ぐ文化と技術に感謝です。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-06-25 14:25 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)

Flower Holder
 
出かける前、
ワンコの散歩の途中で摘んできたラベンダーを
芳香剤代わりに車に放り込もうと思った。

いつものように「輪ゴムで束ねて・・・・・・・」
ではちょっと趣がないので、適当な物はないかなと探していたら、
いい物があった。

f0053342_949012.jpg


作ったものの出番がなく、
かといって捨てられずにとってあったリールシート。

材はトチ。
ドライフラワーが作れるように
ストラップを付けて、吊るせるようにもした。




f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-06-21 09:51 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(6)

巨樹に怯む
 
人間の目というのは良くできていて、
興味のあるもが、それこそ目に付く。

それを探している訳ではないのに、
視界の片隅にそれが入った瞬間、
目頭が盛り上がる。
車に乗っていても、散歩の途中でも。

水面の波紋や、町を散歩するビーグル、
それに観光案内板などに小さく書かれた“巨木”の文字。

興味のない人の目には映ることもないだろうが、
私の目についつい止まってしまう。

f0053342_1435181.jpg

美山町かやぶきの里(稲荷神社)のトチの木。
樹齢400年、幹周5.1m、樹高約25mの巨木。


f0053342_1441053.jpg

宮島大願寺の九本松
樹齢200年、根本は一本だが上の方は九本に分かれている。

f0053342_144241.jpg

白山のトチの木
このトチの木は日本の名木百選にも選ばれ、トチの木では日本最大と言われている。
樹齢1300年、直径4m、幹周13m、樹高25m。
国道からダートな林道を上ること3キロ。
この木を目の前にしたときは、なんと言うか・・・・怯(ひる)んだ。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-06-14 06:59 | 樹訪記 | Trackback | Comments(4)

ヤマメ釣り
 
ヤマメを釣りに行ってきた。
f0053342_11532735.jpg

以前から一度行ってみたかった谷に、嫁さんと行ってきた。
いつもヤマメ釣りに行く谷と同じ水系だが、
今回行った川は上流のダム湖に注ぐ支流。

入渓流早々に綺麗なヤマメが釣れた。
嫁さんにもイワナが釣れた。

思っていたほど広い川ではなかったが、
ヤマメとイワナの混生で、ポイントも多く
結構反応もあって楽しめた。

帰りには温泉に入って、
気になっていたお蕎麦やさんで
おろし蕎麦を食べて帰った。

釣り・温泉・蕎麦の3点セット・・・・・に
栃の大木のおまけ付。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-06-11 12:01 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

ど忘れ
 
一昨日、フライパッチに溜まっていた使用済みのフライを整理した。

まだ使えそうなものは、フライパッチに並び替え
グシャグシャになったものは、ハックルやスレッドをフックから取り除いてリサイクル。

そして、久しぶりにフライを巻いた。
今シーズン初めて。

大きめもパラシュートパターンを巻き、
ウィップフィニッシャーを手にした途端、固まった。

f0053342_10251640.jpg


使い慣れたフィニッシャーの使い方が解らない・・・・・
いつも、勝手に手が動いてフィニッシュしていたのに、
今日はどうしても使い方が思い出せない。

本棚からフィニッシャーの使い方が書いた本を探そうとすが、
フライパターンの本はあっても、フィニッシャーの使い方なんかが
書いた本はもう無い。

あきらめて、ハーフヒッチでフィニッシュした。

昨日、フライパッチに溜まっていた使用済みのフライの整理の続きをした。

大きめもパラシュートパターンを巻き、ウィップフィニッシャーでフィニッシュをした後で
昨日、この道具が使えなかったことを思い出した。




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-06-04 10:29 | いろはにほへと | Trackback | Comments(12)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
帽子かぁ・・・・ 暇つ..
by 西洋毛鉤 at 09:22
なら帽子でええやんw
by 店主 at 23:32
terryさん、これ今年..
by 西洋毛鉤 at 20:10
へぇ、意外に工程は簡単な..
by tokyo_terry at 23:31
記事ランキング
ブログジャンル