<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夕涼み

いろんな川に行ったことがあるが、
ここの流れより、綺麗な水の流れる川には、行ったことがない。
f0053342_10565191.jpg


夕方4時前に家を出て、友達と冷たく澄んだ川へ。
アマゴやニジマスを狙って夕涼み。
f0053342_110889.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-29 11:09 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

高額商品
 
釣り道具をほんとうに買わなくなった。
買うのは消耗品くらい。

ウェダーやウェーディングシューズは、消耗品だから仕方ないが、
それでも新調してから、既に4シーズン目に突入している。

竿は、10年ほど前に使いもしないパックロッドを買って以来買ってないし、
ランディングネットも、釣りを始めたころ1本買ったきり。

リールは5年前にアンティークな物を
竿とのバーターで手に入れて以来買っていないし、
サングラスも3年前に竿とバーターで手に入れた。

@10,000円を超える高額な釣り用品しては
4年前に買ったヴェスト 以来久々に欲しい物が見つかった。
f0053342_12224247.jpg

ヴェストの代わりに使うフィッシングバッグ。
これも釣り用というより、普段用。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-27 12:23 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

永源寺の河原でBBQ
  
何年か振りで永源寺の河原でBBQを楽しんできました。

子供達が小さかったころはよく出かけたものですが、
子供達が友達と行くようになってからは、行く機会もなくなってしまいました。

今回はそんな子供達に変わって、子供達くらいの若いカップルが
私たちをBBQに誘ってくれました。

f0053342_1018593.jpg


河原でお肉を焼いて食べたり、
ワンコと遊んだり、
キャスティングを教えたり
ちょっとだけ渓流に入ったり・・・・・・

涼しい永源寺の河原で、気持ちのいい一時でした。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-24 10:21 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)

最近気になること----いじめ
最近気になること
  
やっぱり世間を騒がしている「いじめ」ですね。
いじめられながら、それでも毎日学校に通っていた
被害者の気持ちを察すると、胸が痛みます。

この事件で気になる事はいっぱいあります。
その中でも気になるのが・・・・・・・
原因調査が十分でなかったことを指摘された教育委員会や学校の言訳です。

「加害者の人権も考慮して調査を慎重に進めた結果・・・・云々」

犯罪加害者の最大の権利は、自分の犯した罪を認め、謝罪し、償い、
社会復帰することとちゃうの?!
「人でなし」が罪を犯し、その罪に気づき償い、「人」に戻る権利を奪っておいて
何が、「加害者の人権も考慮して・・・・」やねん!
自分たちの都合で事件を穏便に葬ろうとしたあなたたちが、
加害者の人権すら奪い取ってるんやろ?

もう一つ気になるのは
教育現場の人たちが、警察が学校に入るのを異常に拒む心理です。
だれがどこで人を傷つけようと、犯罪は犯罪です。
犯罪を犯さない子を育てるのが教育現場かもしれませんが
犯罪を処理するのは教師ではなく、さっさと警察等の力を借りたらええのとちゃうの。

教師は、自分たちの学校で、自分たちの生徒が犯罪を犯すことで
教師自信もしくは学校・教育委員会が否定されるとでも思うのでしょうか・・・・
それとも世間で言われているように、自分たちの評価が第一なんか?

閉鎖された教育現場のなかで、様々な問題に対応しなくてはいけない
現在の教師は大変な仕事だと思います。

教師は子供の学力向上に専念する、スペシャリストであるべきじゃないでしょうか。
学校で起こるさまざまな問題は、
それぞれの問題を解決するカウンセラーや警察も含めた
いろんなスペシャリストの力で対応できる学校にしないと、
教師だけではいつまでも、いじめはなくせないし、
健全な教育もできないのではないでしょうか。

教師に過大な期待をするのは親の無責任です。
教師が授業以外の様々な業務を抱え込むのは、
教師のがんばり過ぎというか・・・・・・

様々な問題が起きる現在の学校では、
「教師」は勉強を教える人であって、もう「先生」ではありえないのです。

この問題は、学校の教師達が、
自分たちの事を「先生・先生」と呼び合ったり、
保護者が教師を「先生・先生」と呼んでいる間は
解決できないような気がします。


f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-18 10:38 | いろはにほへと | Trackback | Comments(7)

新規開拓 それとも 実績のある川
 
何処にしようか散々迷った。
新規開拓にしようか、それとも無難に実績のある川で楽しむか。
出発するまでも、高速に乗っても、高速を降りてもまだ決めかねていた。

結局今回は、行ったことのない川で釣りをすることにした。

久しぶりに地図を見ながら林道を彷徨っていると、
次第に釣果への期待が膨らみ、
いつのまにか期待が確証に変わってくるのが笑える。
f0053342_18311260.jpg

一つ目の川では、入渓そうそう釣友が連続ヒットし
私はなかなかイワナを手にすることはできなかったが
それでも堰堤までの間に数匹を魚を釣ることができた。

堰堤下でそこそこのイワナを釣った後、
藪こぎをしながら汗だくになって、大変な思いをしてその堰堤を巻き、
上流の河原に出たところ、流れが濁流となっていた。
どうも上流で工事がはじまったらしく、私たちが堰堤を巻いている間に
水が濁ったようで、またその堰堤を汗だくになって降りた。

二つ目の川は林道途中の小渓。
ここでも二人にイワナが釣れた。

そして三つめの川に移動。
この川は少し増水気味で遡行し辛い流れであったが、
イワナと朱色がかった綺麗なヤマメが釣れた。
水深のある淵では、友人にりっぱなヤマメが釣れた。

四つ目は帰り道の横を流れる川。
少しの区間だけ竿をだしたが、ここでもイワナとヤマメが釣れた。

新規開拓にしては十分過ぎる釣果に二人とも満足し、
少し早いが15時過ぎにはウェーダーを脱いだ。


久々の新規開拓はほんとうに面白かった。
慣れない林道では車が側溝に脱輪し、一瞬どうなる事かと冷や汗が出たが、
単独でなく二人だったので何とか脱出できた。
堰堤の上では流れに足をとられ転んでしまい、その拍子に釣竿を堰堤下に流されたが、
なんとかラインを手繰ってタックルを回収できた。
帰りに寄った蕎麦屋は夕方の営業開始まで時間があり、蕎麦は食べられなかった。
いろんなアクシデントもあったが、綺麗で良いサイズのイワナやヤマメが釣れ、
梅雨の合間の渓流釣りが堪能できた。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-15 18:22 | 釣行記 | Trackback | Comments(10)

登山道は整備され、林道は荒れ放題
 
昔よく行った源流目指して、単独釣行。

f0053342_10193288.jpg


新しいゲートができていたり
林道が崩れていたりで、車止めまで行くのに一苦労した。

駐車スペースからいったん谿におり
少し上流で反対側の林道に上り、最上流を目指す。

以前は薄暗く手入れがされていない印象だった途中の杉林は、
下草がかられ綺麗になっていた。
しかし車が通れるほどだった林道は、いたるところで崩れており
二輪でも走行できそうにない。
山を管理する林業業者が、作業するときだけ林道を整備し
それ以外は地元の人でさえ、山に入ることがなくなっているのだろう。
反面、登山道は整備され避難小屋ができたり、
沢を渡る橋が架け替えられていた。

途中、林道と流れが近くなっているところを見つけては竿を出すが
あまり反応は良くなかった。

独り林道を登っていてると聞こえてくるのは
谿を流れる水の音、熊鈴、自分の足音・・・・
他は何も聞こえてこない。

久々に入った目的の区間は、やけに狭く感じた。
最近は小渓に入ることが少なくなったせいか、なかなか釣り辛い。
それでも顎の曲がったアマゴや、この谿特有の青いイワナが釣れた。

最上流部に入ったところで、雨が降り出し退散。
それでも車を降りたのが8:30で車に戻ったのが15:30。
へとへとになるまで楽しんだ。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-12 10:25 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)

Mistral

#10のフライを4・5本巻いて
ラインをクリーニングしていたら
亀裂が見つかったので、交換することにした。

どこかに買い置きの#3があるはずと
引き出しを探していたら
¥980の値札の付いた「Mistral」が出てきた。
f0053342_16423015.jpg

一応 Made in U.S.A らしい。



f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-07-08 16:44 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル