<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いいシーズンだった
 

今年はリスを2回も見た。

一回目は谿で釣りをしているとき。

もう一回は、帰りの林道で。

いいシーズンだった。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-30 15:34 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

また、来年
 
釣りに行く前の晩、久々に寝付きが悪かった。

前回、友人が自宅に向かえに来てくれているのにも気づかず、
布団の中で寝続けるという失態をしてしまった。

それを知った今回の同行者からは、事前に何度も
『起きていてくださいよ!』というメールが来ていた。

そのせい、
と言うよりも今シーズン最後の釣行を前に
実績のあるプールやポイントが瞼に次から次へと映し出されて
なかなか寝付けなかったのだ。

なんとか寝坊することなく目を覚まし、
嫁さんが作ってくれたおにぎりを持って
予定通り出発し、目的の谿へ。
f0053342_10122538.jpg

ところが、平日だというのに、至る所に釣り師。

まだ誰も入っていないだろうと思われる区間に入ってみるも
昨夜瞼に浮かべたポイントからは何の反応もなし。

あまりの無反応に、いつもは登ることのない堰堤を
無理して高巻き・藪漕ぎしTipを折ってしまった。
その堰堤の上でも無反応。

谿を変え、竿を替え気を取り直して上流の谿に入る。
移動の途中も釣り師の車だらけ。

幸いにも私たちが入った所は、入渓者がなかったようで
何匹もの岩魚が釣れてくれた。

ここの谿は堰堤がいくつもあるとはいえ、
山は広葉樹に覆われ、水は澄んでいて
いつもいい岩魚が釣れる。

林道の脇にはススキが穂を出し、
山は色づき始めていた。

また来年。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-28 10:14 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

尺アマゴの狙えるポイント
 
シーズンも終盤。
いいシーズンにするために、友人と相談に相談を重ね
 ”尺アマゴが狙えるポイント” に行くことにした。
f0053342_9212235.jpg

比較的近場の ”尺アマゴが狙えるポイント” は、
今まで気にはなっていたが入った事がなかった。

渓相も水もきれいで、釣れそうなポイントも多い。
滑りやすいとは聞いていたが、苔ですべるのではなく
表面がつるつるしている石のせいなので、不快感はない。

ただこの時期、谿に被る小枝と、水際の葦が釣の邪魔をする。
とくに水際の葦のせいで、ずっと流れの中の遡行をしいられたお蔭で
膝より下がものすごく疲れた。

釣果の方は、尺には遠く及ばず2/3尺程度で数も少しだけ。
それでも、この谿特有の綺麗で体高のある菱形のアマゴが釣れた。

反応が少ないと釣りあがるスピードが速くなる。
脱渓したのがまだ昼過ぎだったので、このまま帰る気になれず
帰りにニジマスを狙って寄り道をした。
しかし、こちらは増水でだめで、
その上流でアマゴ・イワナを釣ろうと林道を上ったら崖崩れ。
悪あがきして10年ぶりとなる小渓にはいったが、カワムツが釣れて終わり。

9月の釣りは難しい。
でも初めての川で、なんとか綺麗なアマゴが見られて良しとする。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この日、釣りだというのに珍しく、寝坊をした。
友人が迎えに来てくれているのにも気づかず熟睡。
普段外の物音に反応する番犬も熟睡。
朝方涼しくなってきたので良く寝られるのは良いが
釣りの日に寝坊とは・・・・・・
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-23 09:42 | 釣行記 | Trackback | Comments(12)

日本一のイチイ
 

推定樹齢 二千年以上!

流石日本一のイチイ。

ただただ、見上げて、息を吸う。

f0053342_21354980.jpg


f0053342_21361937.jpg


f0053342_21364198.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-15 23:46 | 樹訪記 | Trackback | Comments(4)

満腹
 

魚釣って

樹を見て

温泉入って

蕎麦喰って

最後にソフトまで喰って

満腹

f0053342_10112896.jpg


釣り;
 前日に雨が降った事を期待して入った谿は、やっぱり渇水。
 それでもイワナPの匂いがプンプン。
 "合わせ”に苦労していた嫁さんにも、釣れてくれるイワナいて
 私には大きなイワナが釣れた。

樹訪:
 事前に釣り場近くの蕎麦屋をネットで探していたら、
 蕎麦屋の近くに日本一のイチイの木があるらしい事が解った。
 巨樹ハンターとしては、外すことはできない。
 流石日本一、こんな大きなイチイは初めて。
 
温泉:
 透明で少しぬるめなのが良かった。
 釣りの後の疲れた筋肉をほぐすには、ぬるめの温泉がいい。
 湯船につかった瞬間、体中の皮膚がつるつる。
 ほんまに気持ちがよかった。

蕎麦:
 一軒目は臨時休業。
 二軒目は夕方の営業時間まで時間があり断念。
 三軒目は「蕎麦がなくなったので、近くの姉妹店から取り寄せているので少し時間がかかる」
 と言われても、もう座敷に上がって動けないので、このお店で大盛りを注文。
 新蕎麦はいい香りがしてとても美味しかった。
 大盛りが予想以上に大盛りで、満腹。
 
ソフト:
 釣りの帰り、高速のサービスエリアで食べるソフトクリームは美味しい。
 とくにここのソフトは素通りできない。
 近くの高原で育つ牛の牛乳からつくられるソフトは、
 食べた瞬間、新鮮な牛乳とバニラの匂いが口の中に広がる。

 もうお腹、満腹腹。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-13 10:40 | 樹訪記 | Trackback | Comments(4)

アマゴ か ソースカツ丼 か・・・・
 
楽しみにしていた釣行なのに、
天気予報の降水確率が高い。

ずっと晴れ続きで、渇水した川にはありがたい雨だろうが、
こっちの釣行に合わされても困る。

アマゴを狙っての釣行。

「雨が降ったらソースカツ丼をやけ食いして帰りましょう!」(友人携帯メール:原文ママ)
という事で、ソースカツ丼地方へアマゴを釣りに行ってきた。
f0053342_9262541.jpg

予想していた程ではなかったが、やはり水は少ない。
魚の反応も前回よりもかなりい悪い。

それでも入渓してまもなく、今年まだアマゴの顔を見ていないという友人に
べっぴんさんのアマゴが釣れた。

その後もボチボチ、アマゴやイワナが釣れ、この時期にしては上出来的。
堰堤下のプールでは、見えている魚に熱くなったり、
大きな笑い声に足下から何回も走られたり、
同じ枝に二人してFlyを引っかけたり・・・・・・

面白かった。

お陰様で雨に降られることはなく、ソースカツ丼は食べずにすんだ。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-10 09:45 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

鷺草
 
去年、3株ほどが一鉢に植っていたものを購入して
花を楽しんだ鷺草。

花が終わった後、育て方を調べたら、
球根の様なもので増やせるとあったので
挑戦してみた。

花が終わった鉢には、十数個の球根ができていて
春先にそれを植え直したところ、ちゃんと芽がでて
やっと綺麗な花を付けてくれた。
f0053342_938203.jpg

この分でいくと、我が家の庭が
湿地帯になるのも時間の問題か?


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-05 09:40 | いろはにほへと | Trackback | Comments(10)

最近気になること----渇水とTV
最近気になること

渇水とTVです。
渇水は一雨来れば解決されるとして、
TVの方はどうも・・・・・・

私がTVで気になるのが、
ロケなどで画面に映り込んだジュースのペットボトルや缶ビールに
ぼかしが入る事です。

おそらく番組提供会社のライバル会社の製品が
画面に映るのを良しとしないための画面加工なのでしょう。

これは、番組提供会社の方からの指示なんでしょうか?
それとも番組制作会社からの提案から生まれてきた作業なんでしょうか?
いづれにしても、目障りなので、止めて欲しいものです。

以前はNHKの番組で、特定メーカーの製品が放送されるのを防ぐ為に
メーカーが特定されないよう、画像が加工されていることがありましたが、
最近では、NHKの番組ではほとんどこのような事はなく、民放の番組に多く見られます。

画面を提供会社に都合のいい画像に加工する行為は、
事実を改ざんする行為であり、一種のやらせではないのでしょうか?

こんな事をしているから、”マスコミは正しい事を伝えない” とみんなが思ってしまうのです。


それよりなにより、このような行為は
自社のイメージ低下に繋がると思うのですが。。。。。。

例えば、町中のロケシーンで、赤い自販機にボカシが入っていると
だれもが、コカコーラの自販機だと思います。
次の瞬間、こんなところにまでボカシを入れるセコイ飲料メーカーはどこ・・・?
”あっ~、やっぱり首の長~い、あいつか。。。”

となるのは、私だけでしょうか?




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-03 12:01 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30