<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつ行くか?今でしょ!
 
久しぶりのまとまった雨が上がった金曜日
渇水でもそこそこ釣れたという “飛騨のイワナーズパラダイス” に
 「いつ行くか?今でしょ!」
ちゅう事で、釣り・温泉・そばの三点セットに出かけた。

f0053342_2121369.jpg


平日ということで、ほとんど渓を独占できると思いこんで行ったが、
みんな考えることが同じなのか、ゲートの前にはすでに4台の車。
その上、思っていた程雨は降っていないようで、渓は渇水で
”今でしょ!” ちゅう程の条件ではなかったようだ。

でも、先行者はみな本流ねらいで、私たちが入った支流には先行者はなかっようだった。
どのポイントからも・・・・という程ではなかったが、ちょっとしたプールや深い流れから
綺麗なイワナがそこそこ釣れた。
嫁さんも、流したFlyに飛び出した魚にアワセを入れて、1匹のイワナを無事ネットインした。
去年大きなイワナを釣り上げた堰堤下のポイントでは、
大きな手ごたえを感じた瞬間にばらしてしまったが、
脱渓直前の最後のポイントでは、久々に大きなイワナが釣れた。

藤の花びらが流れる渓流で一日、気持のいい釣りができた。

帰りは、つるつるの温泉に浸かって、歯ごたえのある蕎麦を食べて帰った。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-31 21:44 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)

なんか臭い!
 
もう梅雨やって。
それはそうと、なんか臭い!

何日もお風呂に入っていないわけでもない。
昨日もちゃんとお風呂に入ったのに、なんか臭い!

何日も洗濯をしていない下着を着続けているわけでもない。
毎日嫁さんが洗濯してくれたものを着ているのに、なんか臭い。

畑仕事をしていて、顔の汗を拭ったとき、
アゴに貼ってあるバンドエイドに気づいた。

臭さの元は、汗を含んだバンドエイドだった。

f0053342_12351029.jpg


前日の釣行でピックアップしたラインが、風で体の左側をヨレヨレを後ろに飛んだ。
嫌な感じはしたが、そのまま勢いよくフォワードキャストをすると
カエシの付いたフライが、アゴに食い込んだ。

殆ど痛みを感じ無かったので、簡単に抜き取れると思ったが、これが取れない。
仕方なく同行していた友人に助けを求め、フォーセップで抜いてもらった。
その傷跡にバンドエイドを貼っていたことをてっきり忘れていた。

臭いはずだ。
昨日の釣行で流した汗と、夕べのお風呂のお湯と、
今朝顔をあらった時の水と、今畑で流している汗が
バンドエイドに染み込んでいる。



f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-29 12:35 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)

雪代
米原JCTで北陸道に入るか
それともそのまま名神を走り一宮JCTで東海北陸道に入るか
その先の小牧JCTで中央道を目指すか・・・・・・。

北陸道に入ると、九頭竜川・手取川水系
東海北陸道は、長良川・神通川水系
中央道は木曽川・天竜川水系。

日帰り遠征で行ける川としてはこの辺りになる。

f0053342_1110445.jpg


今回はヤマメ、できれば大きなヤマメを釣ろうと言うことで
米原JCTから北陸道に入り、手取り川水系の支流を目指すことにした。

最初に入った支流は、去年嫁さんと行って、そこそこ反応のあった川で
入渓点の堰堤上のプールではライズが確認できた。
ただ、所々にまだ雪が残っていて水温が低く、釣れるのは小さいヤマメばかり。
それでもそこそこの反応があり、何匹かのヤマメと友人にはイワナが釣れた。
倒木の奥の深みでは、25cm程の型のいいヤマメも釣れた。

二つ目の支流は、去年コムさんが大きなヤマメを釣った川。
こちらは堰堤で水が抜かれていて、コムさんポイントは釣りにならなかった。
堰堤上は、雪代の影響による大増水で溯行困難のため、
早々に本日本命の支流に移動することにした。

本日本命の三つ目の支流は、平日と言うのにフライマンやエッサマンの先行者がいて
その上、無理に入った区間も増水で殆どフライを流せずに撤退。
里の方は連日25度を超える日が続いていたので、
渇水を心配して釣りに出かけたのだが、川は雪代による増水で釣りにならない。

移動中、車から見えた白山はその名の通り、まだまだ残雪で真っ白だった。

このまま帰るには中途半端な時間になったので
四つ目の支流に寄って帰ることにした。

こちらも雪代の影響で、増水・低温・濁りで釣りにならず、
おろし蕎麦を二杯喰って帰路についた。

山は藤の花が満開で暑くもなく寒くもなく、
ほんとうに気持ちがいい。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-27 10:54 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

健康であるために
 
久しぶりに釣りに出かけた。

山は既に藤の花の季節。
午前中の健康診断を終えて、家に帰ったのが2時。
川に入ったのが3時。川を上がったのが6時前。

病の早期発見の為に健康診断を受け、
病の未然予防の為の釣行。

f0053342_10332362.jpg


3時間程の釣りだったが、
最盛期の午後はライズがあり
120%向こう合わせではあったが、
嫁さんにも釣れてくれるイワナがいて
楽しい釣りになった。




f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-22 10:35 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)

修学院離宮
先日、修学院離宮に行ってきた。
ここも去年行った桂離宮と同じで、宮内庁が管理している。
事前予約が必要で、20名ほどが一グループになり、職員の案内に従って拝観するため、
団体客や修学旅行生はいないので、静かに見て回れる。

 
f0053342_21575114.jpg


修学院離宮は比叡山の景色を取り込んで造られているため
庭内に入り「上の離宮」を見ると、その後ろには新緑の比叡山が迫り
「上離宮」から「下離宮」の方を見下ろすと、広大な庭園の向こうに
京都市内の街並みが一望できる。

「下離宮」・「中離宮」・「上離宮」の間には松並木が続き
敷地内のたんぼには水がひかれ、田植えの準備がされていた。

意匠をこらした門、
一歩進む毎に変化する庭の景色。
そこに静かにたたずむ、茶室。

たまらなく、昼寝がしたくなった。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-20 09:43 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
shojiさん、桜綺麗で..
by 西洋毛鉤 at 08:48
お疲れ様でした! te..
by shoji at 23:18
terryさん、なかなか..
by 西洋毛鉤 at 10:10
sisyou、こんばんは..
by tokyo_terry at 23:24
terryさん、京都のジ..
by 西洋毛鉤 at 09:25
sisyou、おはようご..
by tokyo_terry at 09:14
terryさん、お花見釣..
by 西洋毛鉤 at 09:13
sisyou、こんばんは..
by tokyo_terry at 00:50
早起きして、お手伝いした..
by 西洋毛鉤 at 08:43
早起きは三文の徳って、誰..
by 店主 at 22:31
記事ランキング
ブログジャンル