<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

HARDYな一日
夕方ちょっと時間が取れたので、
久々にPalakona(7Ft#4)を持ちだし
ニジマスを釣りに出かけた。
リールはいつものFeatherweight。
帽子は髪が短い時限定のWaxed Hat。

f0053342_192493.jpg

今シーズンついに大きなニジマスは出ずで、
釣れたのはいつものようにチビニジとチビアマだけ。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-28 19:43 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)

禁漁間近

北陸の谿を釣り歩いて来た。
f0053342_10284313.jpg

つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、
彼岸を過ぎたこの日は今年一番の冷え込みで、
車の外気温計は昼間でも14度と表示されていた。
水に入り釣りをしていると、耳たぶの冷たさを感じる。
林道には沢山の毬栗が転がり
キャスティングしている足元では、ヤマメがペアリングをしていた。

禁漁間近

川面が夕焼けで染まるまで魚釣りを愉しんだ。



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-27 10:36 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)

言訳
 
f0053342_1085170.jpg


雲一つなく高く澄み切った青空。
水は台風による増水が引いた後の平水で、
その流れはいつも以上に透明度が増している。

気温は20度、湿度は低く藪漕ぎをしても汗を感じる事もない。
先行者もない。

ネガティブになる条件がどこにもみあたらない。
そのことが心配になるくらいのコンディション。

f0053342_1010399.jpg


言訳のできない条件だ。
なのに、魚の反応は・・・・・・・・9月の釣りはこんなもんかぁ。

それでも何匹もの岩魚が釣れて、何匹もばらした。
最後の区間では良い型の魚にランディングの緊張感を愉しませてもらった。


f0053342_1185231.jpg

水があんまり綺麗だったので、久々に水中写真を撮ったら
防水機能が劣化していたようで、その後デジカメが起動しなくなった。
2006年から愛用しているのでもう7年も使っていることになる。
釣り場で使うにはなんの問題も不満もないOptio W10 。
今日はウェダーの様に乾燥中だ。なんとか復活してほしい。
f0053342_12535241.jpg



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-20 11:12 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

お流れ

【2013年09月15日 22:00:00】
f0053342_1035918.jpg


週末の土曜日は、秋野菜の種をまいた。
二十日大根にサラダ菜に人参・・・・

日曜日は楽しみにしていた釣行が、台風の接近でお流れ。

その台風は運用後始めての「特別警報」が発表される程の酷い風と大雨で、
せっかくまいた秋野菜の種もお流れかなぁ・・・・。


f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-17 10:39 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

禁漁前
 
先週はチビヤマメ2匹。
週末に予定していた釣行は所用と雨予報でお流れ。

禁漁を前に尻に付いた火を消すべく、急遽、飛騨の渓に行ってきた。

f0053342_10313037.jpg


この水系は他の川より少し早く9月10日で禁漁になる。
今年この谿を訪れるのは今回で3回目になるが、
過去2回とも支流の堰堤下に潜んでいるあの大きなイワナを
釣り損ねているので、なんとか禁漁前に仕留めておきたかった。

堰堤のワンポイントは最後に残して、まずは本流を釣り上がった。
増水していた流れにはちょっと溯行するのに気を使ったが、
濁りはなく、なかなかいい状態だ。

昔ほど魚影は濃くないものの、覆い被さる枝も少なく、
この川はいつも来ても気持ちよく釣りができる。

嫁さんが投げたフライにも何度も反応があり一匹釣れてくれた。

本流を出る直前のポイントでは、立て続けに何度も反応があったが
フッキングすることができなかった。
タイミングは悪くないのに・・・・・・フライのウィングが大きすぎたのかなぁ?

本流を出た後、最後にとっておいた支流の堰堤下に入った。
いつもは、堰堤下のプールの右端に突き出た岩の周りのよどみにフライを落とすと
その岩の下からおおきなイワナが浮き上がってくる。

がしかし、今日は増水で岩の周りが堰堤からの落水で激しく泡だっていた。

白泡の尻あたりを狙ってフライを落としたが、反応はない。
近くのめぼしきポイントにフライを投げても、大きなイワナは最後まで浮いて来なかった。
また来年である。


いつものように、帰りは温泉に浸かってそばを食べて帰路に付いた。



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-09 10:31 | 釣行記 | Trackback | Comments(4)

本年のメイン・イベント Round-2【外宮】
 
先日、伊勢神宮(外宮)の「お白石持行事」に参加せて頂きました。

台風の接近で天気が心配でしたが、雨に降られることもなく、
内宮につづき、外宮にもお白石を奉献させて頂くことができました。

この日も大湊町の領民とその関係者だけで4000人もの方がお白石持に参加され、
酷暑のなか、皆さんで山車を外宮まで曳きます。
f0053342_17432846.jpg

f0053342_17392456.jpg

f0053342_17405740.jpg

f0053342_9365684.jpg



外宮前まで来たところで、一気にエンヤ曳き。
f0053342_1731820.jpg


第一鳥居(火除橋)前の広場に曳きこまれた山車。
ここでお祓いをうけ、白石を下ろします。
f0053342_17271155.jpg



火除橋を渡ったところで、白い布にお白石を渡して頂き、
新しい正殿にお白石の奉献をさせて頂きました。
f0053342_16282289.jpg


お白石の奉献の後、新しい正殿の横にある今の正殿にお参り。
神様のお引っ越しは10月に行われるそうです。
f0053342_9385638.jpg


遷宮が終わったら、新しい正殿に改めて参拝させて頂きたいと思います。
f0053342_9392267.jpg


お白石の奉献を終えた後、式年遷宮の意義や社殿の造りかえにまつわる
技術を紹介する「せんぐう館」で社殿や神具を作る道具やその行程を見て、
改めてこの国の豊かな技術・伝統・文化に触れた気がしました。


神具装束に中には「トキの羽」を使うものがあるらしいです。
伝統・文化を継承するにも、それに必要な素材を私たちの手で
この地上から消し去ってしまっているという現実があります。

今の私たちは、20年後の遷宮、その次の遷宮を迎える後世の人のために
しなくてはならないとこ、してはならないことを今一度考える必要がありそうです。

最後に、
私たちにお白石持行事という貴重な体験の機会を与えてくださった
大湊町のみなさんと友人に改めて感謝です。

次の遷宮の時も、「お白石持行事」に参加できるよう
「鷲」の字が染め抜かれた大湊町のハッピは
箪笥の奥に大切にしまっておきます。

ありがとうございました。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-03 09:05 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)

鷺草

去年花が終わって、
枯れた茎の根本にできていた球根を
冬の間に植え替えして、育てていたサギソウが
今年も花を付けてくれた。

f0053342_9535371.jpg


自分の手で育てた野菜が実り
水を施してきた草木に、花が咲くのは嬉しい。

そろそろ自分の中に、“ボンサイ” の芽が出てきそうだ。

f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-09-02 09:36 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル