<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ヤマメ、イワナ、大樹、温泉、おろしそばの五点セット
まずは、新規開拓。
と言っても、自分が今まで行った事がないだけの有名河川。
距離的にもいつも行っている北陸の渓とあまり変わらない。

今年の北陸は雪が多く、雪代が入った増水を覚悟して行ったが、
すでに雪は溶け、どちらかというと渇水ぎみで、遡行しやすかった。

初めての渓は、想像以上に渓相もよく、深みのある瀬、落ち込み、プールが連続し、
渓を覆う木もあまり気にならず、フライを楽しめる渓だった。

入渓して少し釣り上がったところで、カメラを車に忘れた事に気が付き
取りに上がって、川に戻ると嫁さんが「2回出たけど釣れなかった・・・」との事。

ほんの少しの時間に嫁さんにそれも2回の反応。。。。。
魚がいることに安心して、遡行を続けると、嫁さんにヒット。
あまり大きくはないイワナだが、嫁さんは今年初めてのサカナに大喜び。

私の方は少し長めのリーダーとティペットにしていたため、
出てもフッキングが浅かったり、ライントラブルでなかなか釣れない。

ライントラブルで悪戦苦闘している間に、嫁さんが二匹目をゲット(・・・したらしい)。
大きな口をした、今までで一番のイワナだったらしいが、
私がラインとトラブっているあいだに、リリースしてしまったので見られなかった。

嫁さんに二匹先行されるという、今までにないパターンに少し焦ったが、
その後は、なんとか綺麗なヤマメといい型のイワナを何匹か釣ることができた。
f0053342_1152697.jpg

朝8時頃に入渓し午後3時まで、新緑に包まれた綺麗な流れのなかで
新規開拓にしては、十分楽しい釣りができた。


脱渓して、温泉に浸かって帰ろうと車を走らせていると、
大きな杉の木があったので、立ち寄った。
推定樹齢2300年、根元周約11.5m、これだけ大きな杉は本当に珍しい。
木肌にそっと触れると、体の芯がクッ!とくる。

大樹を見たあとは、温泉。
ここの温泉の共同浴場は、男湯と女湯が広場をはさんで別の建物にある。
歴史を感じされる建物の中に、大きくて深い湯船があり、壁には
九谷焼のタイルで絵が描かれていた。
また、脱衣場のロッカーの扉には、漆器で有名な土地柄を活かし
子どもたちが施した蒔絵が飾られている。
f0053342_1118332.jpg

釣りをして、温泉に浸かっていると、
世間様に申し訳ないような幸せを感じる。

帰りの高速のSAで、おろし蕎麦を食べて〆。
ヤマメ・イワナ・大樹・温泉・おろしそばの五点セット、満腹!



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-28 11:20 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)

釣行記

まだ早かった。

渓の両岸には、まだ沢山の雪が残っている。
遠くに見える山にも、まだ沢山の雪渓が見える。

川底に引っかかったフライを取ろうと、流れに手を入れると、
氷水のように冷たい。

この日は、気温も上がらず風も強かった。

f0053342_1121182.jpg


北陸の渓で、今日こそはいい釣りができるだろうと出かけたが、
まだ早かった。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-22 11:27 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)

7ft 11in two & half
Payne 200L 8ft 3pc 4wt のテーパーを元に、いろいろ遊んでみた。

まず、長さは 1in 短い 7ft 11in(95in)。
3pcだが、tip:mid:butt=2:2:1 の two & half という変則。
tip=3ft2in(38in)/ mid=3ft2in(38in)/ butt=1ft7int(19in) で7ft 11in(95in)。
8ft弱というちょっと長めの竿になるので、軽量化のためにmidとbutは中空にした。

f0053342_1956267.jpg


そして、10in のbuttを別に作った。
buttを取り替えることで、7ft 11in と 7ft2int に変えられる。
9in の差でしかないが、それなりにアクションが変わって面白い。

どちらの butt もガイドは付けていないので、ラインを通しなおすことなく、
butt の変更ができる。

ちゅうても、気に入った方しか使わへんのやろなぁ。。。

フェルールの付け方も普段と違う。
普通、バンブーロッドの場合は、butt にはメスフェルールが付く。
2butt にすることで、本来なら一つのオスフェルールに合う
メスフェルールを2つ作らなくてはならない。
メスフェルールの内径を調整しながら、すり合わせすることは無理なので、
今回は、オスメスを逆につけた。
よって Tip 部にはメスのフェルールが付き、mid の上はオス、下にはメスが付いている。
なんか、変な感じだ。

リールシートはコクタンとケヤキ。
両方共C&R。
ラッピングはブラウンのシルク。
グリップの上だけジャズパーでトリミングしたが、
ブラウンが濃く、トリミングがほとんど解らない。



f0053342_14353950.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-19 09:01 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

 
嫁さんが、こつこつといろんな植物を植え育ててくれたお陰で
我が家の庭は春になると、一斉に沢山の花が咲き出す。
鳥や風が運んできてくれた草木も、花を付ける。

春から秋まで、ほとんど土が見えないほどに、緑で覆われる。
自然な感じで心地いいいのだが、少しメリハリが欲しいと思い、
庭のリメイクすることにした。
f0053342_1962776.jpg

植木や宿根草などの地植えのエリアと鉢物を置くスペース、
それに作業をする場所を、アンティーク調のレンガで区切った。
レンガの区切りは、ゆったりとした曲線で描いた。

地植えエリアは土が流れ出ないよう、少し高めにレンガで仕切り、
鉢物を置くスペースは、傾いたりぐらつかないようブロックを敷き詰めた。

作業スペースは、透水性の舗装材を敷いた。
これは水をかければ固まる土で、固まっても透水性があるため
排水を気にする必要がないので素人に扱いやすい。

立水栓も取り替えた。ネットでいろいろ物色してはみたが、
目に止まるものはどれもこれもめっちゃ高価。
なので作った。
木工ロクロの作業台に使った3寸角の米松を、
ブロック状にカットしそれを組んで塗装。
それなりに、見られるものになった。

水栓もかっこいいものに変えたいところだが、
これも結構高いので、こちらは当分今まで使っていたものを
使うことにした。
f0053342_1965239.jpg

なかなかの上出来。

学生の頃、親戚の設備屋でアルバイトをしていた。
水道工事や屋内配線の仕事だ。
大学で学んだことなんかなんの役にもたっていないのに、
この時教わった事は、生活していく上で、めっちゃ役に立っている。


f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-17 19:12 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

ルアーロッドの修理
甥っ子のルアーロッドを修理することにした。
投げたルアーが当たって折れてしまったらしい。

でも、預かったロッドはすでに修理済み。

折れた箇所はTIPの先端から15cm程のところ。
釣具店に修理を依頼したところ、繋ぐことはできないとのことで、
折れた箇所にTOPガイドを付けてくれたらしい。

15cm短くなったロッドは、少しアクションは変わったが、
それでも十分使えているらしい。

でも、バンブーロッドビルダーのおっちゃんは納得できません。
f0053342_9252398.jpg

折れた箇所に、カーボンの芯を入れてつなぎ、
元の長さにしてリングガイドを付け修理完了。

完璧。繋いだ箇所が解りません。
と思ったら、エポキシコートが固まらない。

今使っているのはロッドスミスのエポキシコート。
購入して一年ほどたっているが、A液とB液の残量が極端に違う。
使う時は、シリンジで同量を測って使っているのに、残量が違うということは
片方だけ蒸発したのかな・・・・?

一般にエポキシコートは、主剤より硬化剤が多いと固まらないと言われている。
今回残量が減っていたのは硬化剤の方で、蒸発して濃度が濃くなった硬化剤と
主剤を同量入れたので、固まらなかったのかもしれない。


f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-11 09:35 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

GW
5月2日
 初めてのフライフィッシング

5月3日
 早朝から、田植えの手伝い。
 昼前からロクロの先生が実行委員をしている奥永源寺のイベントへ。
 イベントでは、木工作品も展示されていて、その作り方なんかを教えて頂いた。
 昼食は、会場で売られていたちらし寿司・豚汁・こんにゃく田楽・たこ焼き・草餅。
 みんな素朴な味で、とても美味しかった。

5月4日
 この日も田植えの手伝いの予定だったが、天気が悪く中止。
 朝から庭で使う立水栓を作った。
 我が家は今、庭の改造中。
 職人さんに頼んではお金もかかるし、楽しみも減るので
 嫁さんと少しずつ、綺麗にしている。
 そこで使う立水栓を以前からいろりろ物色しているのだが、
 なかなか良いものがなく、自作することにした。
 材料は、ロクロの作業台の柱にした米松。
 9cm角の米松をブロック状にカットして、組み上げる予定。

 お昼は彦根のイタリアンレストランで昼食。
 いつも自家焙煎のコーヒーを買うお店で紹介してもらったお店に行ってきた。
 1:30の予約で行ったが、店の外には沢山のお客さんが行列を作って待ったいた。
 この辺りではかなりの人気店らしく、料理も美味しく、店員さんの接客も感じがよかった。

 でも、この日一番美味しかったのは、嫁さんが炊いてくれたフキ。
 有名店のイタリアンより、フキの炊いたんで食べるお茶漬けが最高。

5月5日
 早朝から田植えの手伝い。
 3時ごろ帰って来たが、流石にぐったり。
 少しだけフライを巻いた。

5月6日
 庭の改造。
 午前中庭で使うブロックや立水栓の材料を買いにいき、
 お昼は、フレッシュトマトとツナ缶のパスタを作った。
 午後からは、立水栓の土台をコンクリートで固めて、外仕事は終わり。

いい天気の日が続いた今年のGW。
遠出をすることは無かったが、体を使いたくった感じで、あちこちが痛い。

好天のお陰てイチゴが収穫期を迎えた。
今年のイチゴは、去年のイチゴが伸ばしたランナーから苗を育てた。
そのため、うまく育つか心配していた。
でもなんとか、不揃いで甘いイチゴが食べられるようになった。
f0053342_11312018.jpg

朝、ワンコの散歩がてら畑で収穫したものを朝食で頂く。
頭のなかが、キュンとなるほど気持ちがいい。


f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-07 11:35 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

はじめてのフライフィッシング
生まれてはじめてフライロッドを手にするという初心者を溪に連れだした。

何から教えようか?

とりあえず溪に向かう車中で、
フライフィッシングについての多少の理屈と
この釣りがいかに釣れない釣りであるかということを、
十分叩き込む事から始めた。

そして、少しはキャスティングの練習をしてから溪に入ろうかとも思ったが、
綺麗な水のあるところの方が、教える方も気持ちがいいので、
いきなり近場の溪に入る事にした。

連休のど真ん中、人も多く連日叩かれまくった溪で、
まったくの初心者に釣果を望むことは無理だろう。
ましてこの日入った溪は先日、釣り歴10年を超える友人が
一日で2匹しか釣れなかったところ。

まずは広い堰堤のプールでキャスティングの基本を教え、
ロッドを振り回しながらの沢登りを楽しんでもらうことにした。

初めての人には、こっちが思っているいる以上にキャスティングが難しい。
フライを思ったところに落とすことができない。
あと1mが飛ばない。

それでも、何回かに一回はポイントに入る。
そして、その何回かに一回は魚が出る。
そして釣れてしまう。
f0053342_19114015.jpg

キャスティングは少し教えたが、まだランディングを教えていなかったので
私がラインをたぐり、ネットですくった。

フライが木に引っかかったり、ティペットがグチャグチャになったりと
なかなかうまく行かなかったが、綺麗な渓で渓魚に出会うことができ
少しはフライフィッシングを楽しんでもらえたようだ。

f0053342_19195332.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-05-02 19:27 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル