<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ペンターニング
マンドレルが出来たので、ペンターニングをやってみた。

リールシート用に取ってあった角材に穴を開け、
その穴にボールペン部品の真鍮管を通し接着。

接着剤が乾いたら所定の長さにカットして、マンドレルにセットして旋盤で削る。
f0053342_9374065.jpg



旋盤での作業は外周を削る作業だけなので、なんとか形にはなった。
f0053342_9374841.jpg



削ったあとは、仕上げをして塗装して、ペン部品を組み込んで、出来上がり。
f0053342_938236.jpg


今回使った木は黒柿。
フィニッシュは桐油。

柿は大好きな果物だが、リールシートや小物の材としても一番のお気に入り。
桐油の匂いは気持ちが落ち着く。
一般にはウレタン系でガラス質な光沢のある塗装が好まれるが、
オイルフィニッシュの手触りは、癒やされる。





f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-29 09:47 | ろくろ | Trackback | Comments(0)

マンドレル
マンドレルを作った。
と言っても、カーボンロッドを作るわけではない。
ペンマンドレルという治具。

f0053342_1247538.jpg


バンブーロッドを作るのに使った竹の切れ端で、
何本かボールペンを作ったのだが、大変手間がかかり、
その上あまりの歩留まりの悪さに嫌気が差してしまった。

そこでちょっと横道にそれて、リールシート用にストックしてある木で
ボールペンを作ってみることにした。
木工旋盤の世界では、ペンターニングと言って
木やアクリル材からボールペンや万年筆を作られる方が多く、
初心者でも見た目もよく、世間受けするものが、比較的簡単に作れる。

f0053342_12521443.jpg


材に穴をあけ、そこにマンドレルを通して、旋盤にセットして削る。
芯材は穴より少し細くし、隙間をスペーサーで固定する。

2000円ほどで市販されているが、自分で作ることで
かゆいところにもうちょっと手が届かない物が作れる。



f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-26 13:05 | ろくろ | Trackback | Comments(2)

小物

ネットを徘徊していたら、こんな物が目についた。
小さはホイッスル。
f0053342_1011449.jpg



バンブーロッドやランディングネットの端材に、小さはホイッスルを埋め込んでみた。
f0053342_10115929.jpg



渓で同行者とのコミュニケーションに、いい感じ。
f0053342_10133173.jpg


f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-20 10:15 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

L.L.Beanのウェーダー
L.L.Beanのウェーダーは、ダメだった。
2シーズンで、クタクタ。
せいぜいもう1シーズンくらいは、使いたいところだが厳しそうだ。

3レイヤーである必要なんてないと思っていたが、
レイヤー構造になっていないと、ちっちゃなピンホールでも、水が勢いよく侵入する。
渓を釣り上がっていると、スネの辺りを岩にぶつけたり、
小枝で突いたりすることがよくあるが、そんなちょっとしたアクシデントで
ピンホールが空き、そこから水が入る。

縫い合わせ場所、特に足首回りやヒザ下の内側の劣化が早過ぎる。
左右の足が擦れ合ったり、大きな岩を這い上がるときや、脱渓の時に岩や護岸にこすれて、
縫い合わせ箇所や表面が傷んできた。

ウェーダーの内から外から、ピンフォールや劣化した縫い合わせ場所を
セメダインスーパーXで補修するのだが・・・・・・

友人が言うように、やっぱり「餅は餅屋」、
FREESTONE PANTでも$229.95かぁ・・・・。



f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-16 11:49 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)

ニュー牧民広場 金剛苑の巻 2015

ニュー牧民広場は、今年も沢山の方に来ていただけた様です。

が、私達が展示していた場所は、屋内の2Fとあって、なかなか人が集まりませんでした。

メインが屋外のイベントなので、靴を脱いで二階に上がって来てもらうのは、ちょっと難しいです。

f0053342_9411149.jpg


それでも、何人もの方々にバンブーロッドや渓流釣りの話を聞いてもらえました。

釣りやアウトドアスポーツのイベントではありませんので、来られる方もさまざま。

バンブーロッドは見るのも初めて・・・・といった方とお話させて頂くのは、結構面白かったです。

竿の先端まで、6本の竹ひごを束ねて作っていると言うと、一様に驚かれます。

そして、カーボンやグラスにはない竹の美しさに、見入っておられました。

釣りには縁のない方には、バンブーボールペンや一輪挿しが眼にとまったようで、

ご購入して頂いた方もおられました。

竹や木のもつ質感が、若い方には新鮮なようです。



f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-13 09:46 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

バンブーロッドの端材で

バンブーロッドを作っていると、竹や木の端材がたくさん出ます。

なかなか捨てられず、有効利用を試みるのですが、いい物は出来ません。


竹の端材で作ったバンブーボールペン。
バンブーロッドと同じ手順で作るので、手間はかかりますが、上手くできません。
ボールペンの部品の太さが7mm。
対面幅9mmの六角棒に7mmの穴を開けると、薄さ1mmになり割れてしまいます。
また、六角棒のど真ん中に穴を開けるのが、至難の技。
もうちょっと太くすればいいのですが、太いとカッコ悪いし、7mmより細い部品はないし。
今のところ歩留まり50%。
f0053342_9313660.jpg


リールシートの端材で作った一輪挿し。
材を適当な形にカットして、サンドペーパーをかけて塗装したもの。
ペーパーがけが十分でなく、削り跡がまだ残っています。
f0053342_9362550.jpg


こちらは、竿と一緒に今年も開催されるニュー牧民広場で展示してます。
子供たちも楽しめるイベントですので、
ぜひご家族で遊びに来てください。
(私は、10月10日は会場にいますが、11日は会場に行けません。)
f0053342_9264529.jpg



f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-09 09:41 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

気球 畑つくり 竿つくり 気球 ボールペン作り 竿つくり

この週末は、土日とも気球のお手伝いに行っていた。
f0053342_12393260.jpg

今回の離陸場所は我が家から車で3分ほどの所の広場。

気球は、気流の安定している早朝に飛ばすので、6時に集合してバルーンを膨らまし、

7時ごろには離陸して1時間ほどフライトし、回収して家には9時前に帰宅できる。

気球は朝飯前。帰宅して朝食をとり、いつもの週末が始まる。

土曜日は、気球飛ばして、イチゴの苗床の用意をして、昼からラッピング。

日曜日は、気球飛ばして、バンブーボールペン作りをして、昼からエポキシコーティング。

でも朝がちょっと早いので、夜10時過ぎには就寝。

健康的な週末でした。


今作っている竿は今年も開催されるニュー牧民広場で展示してます。
子供たちも楽しめるイベントですので、
ぜひご家族で遊びに来てください。
(私は、10月10日は会場にいますが、11日は会場に行けません。)
f0053342_9264529.jpg



f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-05 12:40 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)

Paul Young Midge
小渓用に、少し短い竿を作った。
Paul Young Midge 6ft 3in 2pc 4wt.

竹竿を作りはじめて、二本目に作ったのがこのテーパーなのだが、
その竿は、あまりの仕上げの悪さに使う気がせず、
ロッドスタンドに収まったままになっている。

今シーズン、近くの川や遠征先の枝沢に入ったとき、
「もうちょっと短かったらなぁ~」っと思うことが何度かあったので、
再度6ft 3inを真竹とトンキンで作ってみた。

リールシートは一方が黒檀、もう一方はメイプルに黒檀のチェック。
C&Rは、シルバー製オリジナルポケットリング。
あとはガイドを付ければ完成。
ラッピングの色は・・・・・・悩みどころ。

f0053342_9273524.jpg



この竿は今年も開催されるニュー牧民広場で展示してます。
子供たちも楽しめるイベントですので、
ぜひご家族で遊びに来てください。
(私は、10月10日は会場にいますが、11日は会場に行けません。)
f0053342_9264529.jpg



f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-10-02 18:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル