<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

"JIG" と 「治具」

旋盤を使って工作をするときなどに、作業を正確に早くするために、
材料を固定する時に使う道具を「治具」というが、
この「治具」と言う単語は、英語の“JIG”の当て字だと言うことを、
最近知った。

発音が同じで、意味も同じ。
珍しい言葉だと思っていたら、
なんの事はない、外来語だった。

f0053342_1092596.jpg

旋盤という機械は、材を円筒に削って、そのど真ん中に穴をあけるという作業は、
得意とするところ。
でも、他所からもって来た角材などの真ん中に
正確に穴をあけるのは、ちょっと面倒な作業になる。

こんなときは、四爪チャックが必須アイテムとなるのだが、
私の使っているML-210というミニ旋盤は、既に製造中止で
オプションの四爪チャックも購入できない。

自分で治具を作ろうと悪戦苦闘するが、なかなかうまくいかない。

f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-12-26 10:36 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

最近気になること---- カジノ法案

博打で巻き上げたお金で、幸せになれます?

懐が暖かくなるのと、心が暖かくなるのとは、ちょっとちがう。

f0053342_9512950.jpg


賭場を開いておいて、巻き上げたお金で、依存症対策をするちゅうのもおかしな話し。



f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-12-16 10:10 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

一斗枡
ロクロで木を削ると、作業小屋が埃だらけになるので
釣り道具などを別の部屋に移すことにした。

今度の部屋は、広くて殺風景なので、いろいろディスプレイして楽しんでいる。

先ずは、一斗枡をロッド&ロッドケーススタンドにして置いてみた。
なかなか趣があっていいが、リールシートやグリップが見えないのが難点。
f0053342_1024271.jpg


こちらはウイスキー樽の廃材を、火鉢に乗せただけの棚。
薪ストーブの燃料になる木と実家で軒下に放置されていた火鉢。
不安定な棚に、チープなリールがなんともわびしい。
f0053342_1061431.jpg


こちらは今回新規購入した突っ張り棒タイプの棚。
ベストや帽子を掛け、使われないランディングネットを泳がせた。
f0053342_10165646.jpg


後は、タイイングデスクに鳴り物がなにか欲しいな・・・

f0053342_12592434.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2016-12-08 10:23 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル