神戸ワンダーランド
出不精、特に人の多い所にはとんと足が向かなくなってきたが、
みたいものと買いたい物と食べたい物が溜まっていた神戸に、
思い切って行ってきた。

先ずは、見たかったものその1。竹中大工道具館

ノコギリ、カンナ、ノミと言った大工道具と
その道具の使い方や、その道具を使った技で作られる作品が
非常にわかりやすく、また道具好きのツボを突いた展示がされてた。
子供のころ、家の造作に来てくれた大工さんの仕事を
一日中見ていた道具好きのおっさんにとっては、まさにワンダーランド。

木の匂いフェチのおっさんは、
色んな木毎のカンナ屑を溜めた箱の中に頭を突っ込んで
木の香りに浸り大満足でした。
f0053342_10575388.jpg

f0053342_10581640.jpg

f0053342_10582766.jpg

f0053342_10591173.jpg



見たかったものその2。UCCコーヒー博物館

豆の産地や昔の焙煎、粉砕、抽出の器具、現在の道具など、
こりらも興味深い展示がいっぱい。
最後は、博物館内喫茶室で美味しいコーヒーを飲んで帰った。
f0053342_11212669.jpg

f0053342_11213775.jpg
f0053342_11214756.jpg



買いたい物は、テーブルの脚。

ちょっとしたタイイングテーブルが欲しくて、作ることにした。
天板は無垢の板を調達するとして、足を作るのが面倒なので、
手頃の足を探していたら、高さの調節できる足が、500円/本で
売られているのをネットで見つけた。でも、この商品は通販がなく店頭販売のみ。
しかたなく「脚」だけのために、広大な迷路のような家具屋で「脚」を買った。
f0053342_11395182.jpg

迷路を彷徨っているうちに、ライトを見つけ、こちらもついでに購入。
まんまと北欧の迷路ビジネスにはめられた。

食べたかったものは、神戸の洋食屋さんのビフカツ。
人気店とあって1時間ほど列ぶことになったが、
厚いお肉に美味しいソースがかかっていて、最高。
昼食に1時間も列べるようになった、自分に齢を感じた一時だった。

お土産は、大工道具館で買った「肥後守(ひごのかみ)」「カンナの形の鉛筆削り」と
大工道具の本。
f0053342_1148582.jpg


神戸はまさにワンダーランドだった。



f0053342_12592434.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-02-09 11:52 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

竿作り

久々に作った竿が完成。

f0053342_16172548.jpg


ブランクは真竹に斑のフレーミング。
リールシートは槐(エンジュ)。
グリップは紫檀。
C&Rはシルバー。
節の処理、ラッピングでちょっと失敗。

今年はこれで釣ります!



f0053342_15261380.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-02-05 16:22 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

リールシートとC&Rを接着 その合間に時計

作成中の竿にリールシートを付け、C&Rを接着した。
今回はグリップも木で作ったので、リールシートとの間に
隙間が出来ないように気を付けて圧着。
C&Rは友人に作ってもらった純銀製。

フェルールも付けたのであとはガイドだけ。
ラッピングスレッドの色に悩む。
f0053342_1692637.jpg


バンブーロッドの製作では、グリップ・チェック・リールシート・C&R・フェルール・トップガイドと
接着剤を使って取り付ける部品がたくさんある。
まとめてできない作業もあるので、その度に硬化まちとなる。
塗装中も乾燥するまで作業がとまる。

そんな時は端材を削って暇つぶしに、時計のリメイク第二弾。
今回のムーブメントは取り付けできる板厚が4mmと少し厚かったので、
枠を削るのは簡単だった。
しかし埋め込んでおいた時分のしるしが削っている間に
何個かポロリと取れてしまったので、最後に埋めなおした。
f0053342_1619524.jpg

材はケヤキ。時分のしるしは黒柿
仕上げに桐油を塗ったら、綺麗な玉杢が浮かんできた。


f0053342_14353950.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-01-22 16:31 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

時計
f0053342_16283917.jpg
この時計は、我が家に2個あったうちの1個。
ラジオ付きで、目覚ましにラジオが使えるので愛用していたが、
もう一個の方が、針が外れて使えなくなった。

針を付けようといじっているうちに、筐体が壊れてしまった。
でも、ムーブメントは壊れなかったので、ムーブメントを取り出し
リサイクルしてみた。

手作り用に販売されているムーブメントは、文字盤の厚さによって色んなものがあるが、
この時計は、文字盤が3mm以下でないと取り付けられない。

トチの材からろくろで3mm厚の文字盤を作るのには、ちょっと手こずった。
f0053342_1630352.jpg

ラジオと目覚ましの機能は取っ払った。
外枠はケヤキ。文字盤はトチ。時分の印はケヤキ。
時計のなかった作業小屋に、なかなかいい感じの時計ができた。

f0053342_12592434.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-01-15 16:32 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

竿作り
この竿は、竿つくりを始めて二本目の竿。
今見ると塗装もラッピングも見苦しい出来栄え。
サインをどう入れたら良いのかも知らず、
なんとか竿の形にしようと悪戦苦闘していたころが懐かしい。
f0053342_12292357.jpg


しかし出番の少なくなったので、
ガイドとフェルールをリサイクルして
今作っている新しい竿に使う事にした。
f0053342_1236949.jpg


初めて作った竿は、もっと見苦しい出来で、
まったく使っていないが、壊す気にはなれない。



f0053342_15261380.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-01-14 12:40 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

槐(エンジュ)にリールシート

今年最初の工作は、リールシート。
f0053342_1749511.jpg

先に作っておいた紫檀のグリップに合うリールシートを
どんな物にしようかと悩んだ末に選んだのが槐(エンジュ)。
「延寿」という字を当てることもあり、縁起のいい高級銘木。

縁起のいいリールシートを付けた竿で、今年もいい釣りができますように!


f0053342_14353950.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2017-01-03 17:55 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)

"JIG" と 「治具」

旋盤を使って工作をするときなどに、作業を正確に早くするために、
材料を固定する時に使う道具を「治具」というが、
この「治具」と言う単語は、英語の“JIG”の当て字だと言うことを、
最近知った。

発音が同じで、意味も同じ。
珍しい言葉だと思っていたら、
なんの事はない、外来語だった。

f0053342_1092596.jpg

旋盤という機械は、材を円筒に削って、そのど真ん中に穴をあけるという作業は、
得意とするところ。
でも、他所からもって来た角材などの真ん中に
正確に穴をあけるのは、ちょっと面倒な作業になる。

こんなときは、四爪チャックが必須アイテムとなるのだが、
私の使っているML-210というミニ旋盤は、既に製造中止で
オプションの四爪チャックも購入できない。

自分で治具を作ろうと悪戦苦闘するが、なかなかうまくいかない。

f0053342_12582281.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2016-12-26 10:36 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

最近気になること---- カジノ法案

博打で巻き上げたお金で、幸せになれます?

懐が暖かくなるのと、心が暖かくなるのとは、ちょっとちがう。

f0053342_9512950.jpg


賭場を開いておいて、巻き上げたお金で、依存症対策をするちゅうのもおかしな話し。



f0053342_15261380.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2016-12-16 10:10 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)

一斗枡
ロクロで木を削ると、作業小屋が埃だらけになるので
釣り道具などを別の部屋に移すことにした。

今度の部屋は、広くて殺風景なので、いろいろディスプレイして楽しんでいる。

先ずは、一斗枡をロッド&ロッドケーススタンドにして置いてみた。
なかなか趣があっていいが、リールシートやグリップが見えないのが難点。
f0053342_1024271.jpg


こちらはウイスキー樽の廃材を、火鉢に乗せただけの棚。
薪ストーブの燃料になる木と実家で軒下に放置されていた火鉢。
不安定な棚に、チープなリールがなんともわびしい。
f0053342_1061431.jpg


こちらは今回新規購入した突っ張り棒タイプの棚。
ベストや帽子を掛け、使われないランディングネットを泳がせた。
f0053342_10165646.jpg


後は、タイイングデスクに鳴り物がなにか欲しいな・・・

f0053342_12592434.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2016-12-08 10:23 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

野点珈琲
先週は、体力つくりを兼ねて、友人に付き合ってもらい、
裏山に登ろうと思っていたが、生憎の天気で山登りは中止になった。

その代わりに、新しく買ったトレッキングシューズの足慣らしも兼ねて、紅葉の山に出かけてきた。
歩いたのは、夏場に地元の小渓めぐりをしていて、渓の入り口で撤退した渓筋。
f0053342_10481892.jpg


葉を落とた落葉樹の山の中に、残った葉が一際目を引く。。
f0053342_100731.jpg

f0053342_105821.jpg


林道には落ち葉がぎっしり。
f0053342_1071156.jpg


林道から沢の音は聞こえるが、流れは足元遥か遠く、入渓できるようなところは無かった。
最上流でやっと細い流れの河原に出ることができたが、魚の姿はなかった。
f0053342_10113067.jpg


結局、釣りのできるようなポイントは見つからなかった。
一旦登り口まで戻り、コーヒーを入れて昼食。
いつもながら、外で入れるコーヒーは、美味しい。

後半は下流にある二つの滝を見に行くことにした。
f0053342_10161629.jpg


プールに目を凝らすが、ここでも魚影は確認できなかった。
f0053342_10163174.jpg

f0053342_1016401.jpg
f0053342_10165186.jpg


f0053342_10484574.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
# by seiyoukebari | 2016-11-24 11:11 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31