人気ブログランキング |


バンブールアーロッドのリメイク
渓流ルアーのデビュー戦は散々たる結果だった。
キャスティングがまともに出来ないのだから、話にならない。
こちらは練習あるのみ。

ロッドの方は、ブランク自体はまったく問題なく、
友人はバンブールアーロッドのアクションを気に入ってくれているし、
私もキャスティングしていて、気持ちがいい。
(ルアーはなかなか思った所に飛ばないが。)

f0053342_12365247.jpg

ただ、グリップ周りに問題がありリメイクした。

まず、リールシート金具。
旋盤でねじを切る技術がないので、フライロッドと同じC&Rにしたが
やっぱりベイトリールのクラッチ操作をしながらキャスティングしていると
リングが緩みリールが落っこちてしまう。
ここは自作を諦め、旋盤を購入する前に買ってあったダウンロックのスクリーに変更。

そしてエンドグリップ。
細身のウッドグリップでは、ちょっと無理がある。
ベイトリールはリールシートの上に来る上に思いので、
どうしても細いグリップでは手首に負担がかかりすぎて、安定しない。
友人のスピニングロッドのグリップのスペックを参考にさせてもらって、
コルクを成型し24mmφのエンドグリップにした。

あと、トリガーが不格好だったので作り替えたのだが、ほとんど変化なし(泣)

リールを付けて素振りをしてみたが、変更前とは雲泥の違いだ。
握りやすく、手首の負担もなくしっかりグリップしている。

渓流戦にそなえ、近くのため池にギル戦でも行ってみよう。



f0053342_15261380.jpg


by seiyoukebari | 2018-05-07 12:37 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/29771802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気温は上がれど、水温があがらず... 手作り市 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30