柳行李 三代
お握りを入れるのに重宝している柳行李。
ベトベトせず、かといって硬くもならず、
お握りを適度な柔らかさに保ってくれるので、
いつまでも美味しいお握りが食べられる。
f0053342_22382415.jpg
私が柳行李を愛用しているのを知ってか知らずか、
「古い柳行李が出て来たので、使うなら取りに来い」
と、実家の兄から電話があった。
f0053342_22384155.jpg
この柳行李は母親が嫁入りの折、身の周りの物を入れて持ってきた物だという。
大きさは80cm×40cm程の大きなもので、周囲は皮ではなく布で縁取りされていて、
少し汚れてはいたが、綺麗にすればまだまだ使えそう。
f0053342_22393453.jpg
持ち帰り、蓋を開けてみると、中からもう一つ柳行李が出て来た。
こちらは40cm×20cm程の小さな物で、
底裏には実家の古い住所表記に続き祖父の名前が書いてあった。
f0053342_22390792.jpg
祖父は私が生まれた翌年に亡くなっているので、
二つとも60年以上昔のものになる。
ひょっとしたら100年近く前のものかもしれない。

持ち帰ってすぐ、ネットで柳行李のメンテナンスの方法を調べ、
洗って乾かしたら、綺麗な艶が蘇った。
昔の道具の素晴らしさを再認識させられる。

小さい方はちょうどリールケースに良さそうだ。
大きい方はちょっと傷みもあるので、修理を兼ねて縁取りを皮にリメイクしてもらおうかな…


f0053342_12582281.jpg


[PR]
by seiyoukebari | 2018-07-29 23:13 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/29962120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鬼アマゴを求めて 釣行記 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
PEANA2さん、なんと..
by 西洋毛鉤 at 08:29
イイ釣行でしたね。 私..
by PEANA2 at 15:51
当然毛鉤(笑) でもち..
by 西洋毛鉤 at 22:59
ロッドのポッキリは残念で..
by tokyo_terry at 12:45
PEANA2さん、今日..
by 西洋毛鉤 at 22:57
こんばんは。 今日お会..
by PEANA2 at 22:22
現代のモノと社寺仏閣のよ..
by 西洋毛鉤 at 09:17
関西電力の古い建物はこう..
by tokyo_terry at 13:00
インフルエンザは、日ごろ..
by 西洋毛鉤 at 12:53
季節外れのインフルエンザ..
by 店主 at 00:08
記事ランキング
ブログジャンル