2018シーズン最終釣行
禁漁間近の9月後半、台風と秋雨前線による長雨で、友人との釣行がキャンセルになり、
なかなか釣りに行けない。

それでも最後の釣行と決めていたこの日は、秋晴れに恵まれ最高の釣り日和。
北陸で大きなイワナかヤマメを釣って2018シーズンを終わろうと思っていたが、
連日の雨で北陸の渓はどこも増水で釣りには厳しいとのこと。
それならばと、雨の影響の少なそうな南アルプスの高原の渓でアマゴとイワナを狙うことにした。

高原の渓はすっかり秋の気配で、渓に着いた時の気温は7℃。寒い。
しかし、空は晴れ渡り、空気は澄んでめっちゃ気持ちいい絶好の釣り日和。

少し増水気味ではあったが、透き通った流れの中に魚影が確認できる。

入渓して少ししたあたりから、友人たちがアマゴやイワナを釣り上げていく。
しかし、私には何の反応も無し。

そのうち帳尻があうだろうと釣り上がるが、私だけ一向に釣れない。
それどころか、なんでもない場所で足を滑らせ完沈。
流れから這い上がった時には、チェストハイウェダーの胸元がバケツの様に
山岳渓流の冷たい水をいっぱい汲んで、腹から足先へと流し込んでくれた。
夏場なら直ぐに乾くので気にもならないが、流石にこの時期の完沈は応えた。
釣行前日まで慣れない体力仕事が続いたせいか、冷たい水が太腿とふくらはぎを冷やし、
筋肉が硬直する。友人たちの遡行スピードに着いていくのがきつい。

攣りそうになった足で渓を登る、

以前友人が大きなイワナを釣ったポイントでやっとこの日最初の魚が釣れた。
というより、完全向こう合わせで「釣れちゃった」。
岩の巻き返しに投げたフライが流れに乗り、泡溜まりに巻き込まれ見えなくなったので
ピックアップしたら、フライにイワナがついていた。
これが、なかなかの大物。なかなか浮き上がって来ない。
増水した太い流れからなんとか浮き上がってきたイワナは、
「尺、あるんじゃない?!」
「どうかなぁ…あるかなぁ…。ある事にしとこ!」
ちゅう位の、良い型のイワナだった。
f0053342_15351215.jpg
この日、友人にはカッコいいアマゴが釣れたが、私には期待していたアマゴは釣れなかった。
脱渓地点が近づいたころには、太腿が限界で急な斜面を這い上がることは出来ないと判断し、
脱渓しやすい場所を見つけ、友人たちより少し先に林道に上がった。

それでも、友人たちと綺麗な渓で一日大遊び。
楽しい2018シーズン最終釣行となった。




f0053342_14272685.jpg




[PR]
by seiyoukebari | 2018-10-11 15:46 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/30098939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 家庭菜園 台風の影響 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
PEANA2さん、なんと..
by 西洋毛鉤 at 08:29
イイ釣行でしたね。 私..
by PEANA2 at 15:51
当然毛鉤(笑) でもち..
by 西洋毛鉤 at 22:59
ロッドのポッキリは残念で..
by tokyo_terry at 12:45
PEANA2さん、今日..
by 西洋毛鉤 at 22:57
こんばんは。 今日お会..
by PEANA2 at 22:22
現代のモノと社寺仏閣のよ..
by 西洋毛鉤 at 09:17
関西電力の古い建物はこう..
by tokyo_terry at 13:00
インフルエンザは、日ごろ..
by 西洋毛鉤 at 12:53
季節外れのインフルエンザ..
by 店主 at 00:08
記事ランキング
ブログジャンル