人気ブログランキング |


釣りより団子
朝6時、小牧で名神高速道路を降りる頃には既に30℃。
この日は、今シーズンなかなか時間が合わず一緒に釣りができないでいた友人と、
高原を流れる渓へアマゴやイワナを釣に行った。

幹線道を外れ、林道に入ると一気に気温が下がってくる。
樹々で覆われた林道を登り標高1,300mを超えるの峠抜け、
入渓点に着いたのは9時で気温はなんと19℃。
この日はゲーターで釣りをする予定でいたが、
ウェーダーを履こうか迷ってしまう。
f0053342_11183844.jpg
いつもの駐車スペースには先行者の車が既に止まっていたので、
更に上流まで登り、入渓。
この渓は白い石や砂の川底を背景に、多くの魚が走るのが確認できる。
しかし今回は殆どその姿はなく、何回かフライに飛び出る魚はいたが、
なかなか釣れない。

前半の堰堤から滝までの区間は二人してノーフィッシュ。
滝をまく為に一旦林道に出て再入渓すると、少し反応が良くなりやっと私に待望の一匹が釣れる。
その後は友人が立て続けに良い型のイワナを釣り上げるが、私の方は一向に釣れない。
明らかに腕の差が出た。

友人は木の枝が垂れる狭いスペースにもキッチリとフライを投げ込んでいくが、
私の方はというとそんなポイントはさっさとパスし次のポイントへ移動する。
これでは釣れないよなぁーと自分で納得。

それでも綺麗な水が流れる涼しい高原の渓で、友人と楽しい釣りができた。
はぁ~気持ちよかった。
f0053342_11185101.jpg
思っていたほど釣果が伸びないので、少し早めに釣りを切り上げ、
帰りはプチ観光をして帰ってきた。
観光、と言うほどではないのだが、友人にお願いして以前から気になっていた「五平餅」のお店に立ち寄ってもらった。
おばあちゃんが営むその店で、二人前の五平餅を買い、一人前は奥さんのお土産に、一人前の6本を友人と半分こして食べた。
これが実に旨い。
あまからい味噌にクルミが混ぜてあり、その味噌を団子に塗って焼かれている。
甘さと味噌の塩辛さとクルミのバランスが絶妙絶品。
焦げた味噌の香ばし匂いがまたたまらない。
めっちゃ美味かった。

これでまた釣行の楽しみが一つ増えた。





f0053342_14272685.jpg

by seiyoukebari | 2019-08-07 11:57 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/30729495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 泣きっ面に蜂 イワナ釣り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、来年は是..
by 西洋毛鉤 at 11:51
シーズン終了しましたね、..
by tokyo_terry at 08:31
terryさん、やっと釣..
by 西洋毛鉤 at 10:17
PEANA2さん、ご指..
by 西洋毛鉤 at 10:12
ウォォォォッ、いいアマゴ..
by tokyo_terry at 08:24
昨日はお疲れさまでした。..
by PEANA2 at 20:50
PEANA2 さん、こん..
by 西洋毛鉤 at 13:45
今年も川でお会いできるか..
by PEANA2 at 21:35
歯車ものはグリスアップす..
by 西洋毛鉤 at 11:55
sisyou、おはようご..
by tokyo_terry at 08:44
記事ランキング
ブログジャンル