人気ブログランキング |


泣きっ面に蜂

朝4時過ぎに携帯のアラームに起こされて
釣りに出かける準備をしていると
愛犬がいつになく甘えてくる。
なでなでをせがみ足元にまとわりつき、出かけるのを拒んでくる。

そんな愛犬に後ろ髪をひかれながら玄関を出ると
外はまだ真っ暗。

この日は工事による通行止めで、なかなか入れない渓へアマゴ釣りに行く。
去年行ったときは、通行止めの期間を記す立看に工事終了は6/30とあったので
もう工事も終了していると思って行ったのだが、工事が延長されていて
今年も入る事ができなかった。

仕方なく別の区間に入る。
こちらも実績はあるので、それなりには釣れるだろうと思っていたが、
まったく。

友人達にはなんとか8寸程度のアマゴを1匹づつと、それより少し小さいアマゴが
何匹か釣れていたが、私には3寸に満たないアマゴが3匹。
それで終わり。

大きいフライを使って、冷たい淵の底で涼んでいるだろう大きなアマゴを
引きづり出してやろううと、#8のフライで頑張ったがまったく釣れなかった。

それどころか、途中から足の親指の先が痛くなり、
それをかばって遡行していたら、こんどは膝が痛くなり
足の親指の先と膝をかばって遡行しているうちに腰まで痛くなってきてへろへろ。

それでも「何とかいいアマゴを一匹」とキャスティングを繰り返していると
左手首に何やら違和感を覚え無意識に右手で払った。
その瞬間、携帯のバイブレーションのような感触があったかと思った直後に
左手首と、右中指にチクチクチクと傷みが走った。
アブ?蜂?なんだかわからないその昆虫は、
私の手を数ヶ所刺して飛び去って行った。


すぐさま刺された箇所を吸って、毒を抜く。
そうしたら、吸った毒で舌が山椒の刺激の様に痺れた。
刺したのは蜂のようだ。
まさに泣きっ面に蜂である。
泣きっ面に蜂_f0053342_20035685.jpg
朝、出かけ際に愛犬が出かけるのを拒んできたのは、
「とうちゃん、今日は釣りに行かへん方がええよ。」
っと忠告してくれていたのだろうか。

泣きっ面に蜂_f0053342_14272685.jpg





by seiyoukebari | 2019-08-28 20:08 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/30760461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 釣れません 釣りより団子 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、来月にな..
by 西洋毛鉤 at 18:12
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 18:04
terryさん、名古屋も..
by 西洋毛鉤 at 15:45
sisyou、こんばんは..
by tokyo_terry at 18:01
フォレスターの次のXV、..
by 西洋毛鉤 at 11:52
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 12:55
terryさん、来年は是..
by 西洋毛鉤 at 11:51
シーズン終了しましたね、..
by tokyo_terry at 08:31
terryさん、やっと釣..
by 西洋毛鉤 at 10:17
PEANA2さん、ご指..
by 西洋毛鉤 at 10:12
記事ランキング
ブログジャンル