人気ブログランキング |


釣行記
先日の釣行で釣り逃がした二匹の魚を釣りに行って来た。

入渓点につき車を降りると冷たい風が谷筋を通り、
ウィンドウブレーカーを着ようか迷う。

一匹目の魚…

小渓の堰堤を二つ超え、釣り逃がしたポイントのある三つ目の堰堤を目指す。
途中めぼしいところにフライを投げるが、水温が低いようで先日程の反応はない。
それでも何匹かのアマゴとイワナは釣れた。

三つ目の堰堤に到着。
ポイントは堰堤の壁際にある岩の奥の狭い流れ。
まずその岩の手前の流れにフライを落としポイントに近づこうとしらた、
良い型のイワナが出た、というか出てしまった。

「先日確認した魚影は、もっと大きい。」と思いながら、
目的のポインとにフライを入れるが、反応は無い。

釣れてしまった魚が暴れたせいで、
目的の魚は警戒して岩の奥に引っ込んでしまったようだ。
残念。

二匹目の魚…

本流の岸際で、流れが小さな岩で堰き止められた肩の所。
なのだが、先日より水位が下がっていて肩の流れがない。
目的の魚は肩の手前の深みに居るはずなのだが、
そこにフライが流れて行かない。

何度か手前の流れにフライを乗せるが、ダメだ。
一度だけ、フライの下で反転する魚影が確認できたが、釣れなかった。
もう少し暖かくなって、一雨降った後を見計らって、また出かけよう。
釣行記_f0053342_13022577.jpg
本流も、前回ほどではなかったが、アマゴが何匹か釣れた。
8寸弱の、この時期としてはまずまずのアマゴも一匹釣れた。

でも、大きな魚がフライに飛び出すには、まだ少し季節が早いようだ。



釣行記_f0053342_14272685.jpg

by seiyoukebari | 2020-04-10 13:05 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://seiyoukeba.exblog.jp/tb/31134339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 釣行記 釣行記 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、来月にな..
by 西洋毛鉤 at 18:12
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 18:04
terryさん、名古屋も..
by 西洋毛鉤 at 15:45
sisyou、こんばんは..
by tokyo_terry at 18:01
フォレスターの次のXV、..
by 西洋毛鉤 at 11:52
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 12:55
terryさん、来年は是..
by 西洋毛鉤 at 11:51
シーズン終了しましたね、..
by tokyo_terry at 08:31
terryさん、やっと釣..
by 西洋毛鉤 at 10:17
PEANA2さん、ご指..
by 西洋毛鉤 at 10:12
記事ランキング
ブログジャンル