人気ブログランキング |


2019年 05月 21日 ( 1 )

犬も歩けば棒に当たる?
先日ワンコと散歩をしていたら、近所のおばさんが庭で水まきの最中。
そこの庭には沢山の「フキ」が生えていて、おばさんに
「旨そうなフキがぎょうさん生えてるなぁ」と話しかけると
「幾らでも採って!黙って採って行ってええから。」と言われたので、
お言葉に甘え一旦家に帰って、鎌をもってフキを刈に行った。
近所とはいえ、よそ様の庭に勝手に入って、フキ狩りをするのはちょと躊躇したが、
二束ほどのフキを頂き、早速夕食の一品にさせて貰った。
そしたら、次の日そのおばさんが沢山のフキを持ってやって来て、
「フキ採ってもええて言うたのに、全然とりに来うへんから、持ってきたった~」
大好物のフキがこれから毎年思う存分食べられると思うと、なんか幸せ。

f0053342_12544021.jpg
ワンコの散歩道の畑に一本の桜の木がある。
以前おじさんがその木を剪定されているところに出くわした。
その時、剪定された綺麗な桜の枝を頂いて、一輪挿しを作ったことがある。

f0053342_12542802.jpg
その一輪挿しをおじさんの奥さんに差し上げたことがあるので、
そのおじさんとはまったく知らない間柄ではない。
先日の散歩の途中、その桜の木が沢山のサクランボの実を付けていたので
散歩の脚を止め、何個かの真っ赤な実を口にほおばってみると、実に旨い。止まらない。

f0053342_12545195.jpg
道端でサクランボに夢中になっていると、一台の軽トラが近づいてきた。
畑の持ち主のおじさんだ。
バツの悪そうな私の顔をみたおじさんが
「幾らでも食べて。高いとこの実が採れへんから高い枝を切って持って帰り…」と言ってくれた。
そのおじさんと話をしていると、そのおじさんは私の高校の同窓生で
いつもお手伝いしている気球クラブの会長の義父であることが解った。
「家のもんは、だれもサクランボなんか食べへんから幾らでも採ってや~」
と言われたので、お言葉に甘え一旦家に帰って、レジ袋を持ってサクランボ狩りに行った。
美味しいサクランボがこれから毎年思う存分食べられると思うと、なんか幸せ。

ちなみに「犬も歩けば棒に当たる」という諺は、
何かをしているうちに思いがけない幸運がある、という意味と
でしゃばると災難にあう、という意味とがあるらしい。

by seiyoukebari | 2019-05-21 13:01 | いろはにほへと | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31