人気ブログランキング |


カテゴリ:バンブーロッド( 181 )

紅梅

ストーブの薪にと、倒された庭木をもらったので、玉切りしてみると、
真っ赤な切粉がでてきたので、リールシート用に挽いてみた。
f0053342_1911994.jpg

芯まで真っ赤。
樹皮からすると梅の木か思うのだが、普通梅の木はこんな赤くない。
ひょっとして紅梅かな・・・・。

f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2016-02-08 19:11 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

菌糸杢
玉切りした柿をリールシート用に挽いていたら
菌糸杢(スポルテッド杢)が出てきた。
f0053342_18372351.jpg

菌糸杢は、材の中に菌が繁殖してできる珍しい杢。
トチとかでは見たことはあるが、柿の菌糸杢は始めて。

f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2016-02-01 18:28 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

リールシート
先日削ったリールシートの塗装をした。

カリン(ウレタンフィニッシュ)
f0053342_1252201.jpg


柿(下:オイルフィニッシュ 上:ウレタンフィニッシュ)
f0053342_1251442.jpg


桜(左:ウレタンフィニッシュ 右:オイルフィニッシュ)
f0053342_1252243.jpg


タモ(下:オイルフィニッシュ 上:ウレタンフィニッシュ)
f0053342_12521273.jpg


栃(左:ウレタンフィニッシュ 右:オイルフィニッシュ)
f0053342_1252289.jpg


カリン以外はオイルフィニッシュの方が、落ち着いたいい感じがする。


f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2016-01-24 13:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

キャップ&リング

久々の金属加工。
f0053342_21163213.jpg

リールシートを削ったので、それに合わせて使う金具を作った。
半日かかって、キャップ2個とリングが1個できただけ。
肩が凝った。
f0053342_21185072.jpg

リールシートはタモのオイルフィニッシュ。

f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2016-01-16 21:20 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

リールシート

年末、作業小屋の掃除をしていたら、
沢山のリールシート用の木が出てきた。

使い切れそうにない量なので、
オークションにでも出してみようかと
リールシートに使えるよう削ってみた。
f0053342_19123532.jpg
下から、カキ・タモ・カリン・トチ。

どれも削ると綺麗な杢が出てきて、
手放すのが惜しい。

f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2016-01-10 19:17 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

Paul Young Midge
小渓用に、少し短い竿を作った。
Paul Young Midge 6ft 3in 2pc 4wt.

竹竿を作りはじめて、二本目に作ったのがこのテーパーなのだが、
その竿は、あまりの仕上げの悪さに使う気がせず、
ロッドスタンドに収まったままになっている。

今シーズン、近くの川や遠征先の枝沢に入ったとき、
「もうちょっと短かったらなぁ~」っと思うことが何度かあったので、
再度6ft 3inを真竹とトンキンで作ってみた。

リールシートは一方が黒檀、もう一方はメイプルに黒檀のチェック。
C&Rは、シルバー製オリジナルポケットリング。
あとはガイドを付ければ完成。
ラッピングの色は・・・・・・悩みどころ。

f0053342_9273524.jpg



この竿は今年も開催されるニュー牧民広場で展示してます。
子供たちも楽しめるイベントですので、
ぜひご家族で遊びに来てください。
(私は、10月10日は会場にいますが、11日は会場に行けません。)
f0053342_9264529.jpg



f0053342_1433471.jpg

by seiyoukebari | 2015-10-02 18:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

リールの修理
この釣りを始めて間もない頃に購入し、
ずっと使い続けているリールが壊れた。
f0053342_14283042.jpg

この前の釣行で、転んだ時にハンドルがとれてしまったのだ。

フレームの一部は、随分前から欠けている。
他にも幾つかのリールを持ってはいるのだが、
ロッドにセットするのは、いつもこのリールだ。

そろそろ引退・・・・・
f0053342_1428487.jpg


使い慣れたリールなので、なんとか復活してもらおうと
修理してみた。

ハンドルの軸は、フェルールの材料のニッケルシルバーを旋盤で削って作った。
ハンドルは、KINEYA CAVOUSのハンドルをカリンの瘤に付け替えたとき
取っておいたものを使った。

なかなかいい感じに修理完了。

早速ラインをセットしようと、巻いてみたら、またハンドルが取れた。
軸のカシメが甘かったようで、やり直し。

たぶん、また川で釣っている時に、取れるんやろんぁ・・・・

f0053342_12551232.jpg

by seiyoukebari | 2015-08-31 18:35 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

修理
やっぱり竹は、カーボンやグラスに比べると、折れたり曲がったりしやすい。

先日の釣行で、木が覆いかぶさったいかにもイワナが付いていそうなポイントで、
大あわせをしてしまいすっぽ抜け。
そして振り上げた竿が、頭上の木にバッシ!
2番めと3番目のガイドの間に、亀裂が入ってしまった。

先端だけ作って、継ぎ足そうと思ったが、
作業小屋の片隅に適当な、こちらも折れたTipがあったので、
それを使って修理した。
f0053342_10312828.jpg


釣っていて、先端が折れたり曲がったりすることは、まずない。
魚がかかって、ロッドがしなっているときでも、
スネークガイドの2番めくらいまでは、
竿はラインと一直線になって、曲がっていない。

大きくしなるのはその下だが、
この辺りになると竿もそれなりの太さになっているので折れにくい。

だいたい、折れたり曲がったりするのは、木にぶつけるか、木に引っかかったフライを
竿をあおって取ろうとしたときだ。

とは言っても、使っているとどうしても曲がり癖がつく。
曲がり癖の付いた竿は、ヒートガンで炙って伸ばしても、またすぐ曲がる。
2pcにして、とっかえひっかえ使うのが、長く使う最善の方法のようだ。
曲がり癖が酷くなったら、作り直した方が早い。
f0053342_1044145.jpg

が、その前にもう一つ悪あがき。
ガイドを取って、反対側に付け替える。

f0053342_1050576.jpg

竿の修理の後は、イワナ釣りに備えてタイイング。
手持ちのフックでは最大の#9。

f0053342_15261380.jpg

by seiyoukebari | 2015-06-04 18:22 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

Dickerson 7012
3pc two & half 2butt の竿と一緒に作業を進めていた、もう一本の竿が完成した。

こちらは、Dickerson 7012のコピー。
この竿は、先調子でbutt部が太めなため、
落ち込みの連続する渓を、
竿を振りながら釣り上がるのにいい。

f0053342_1447935.jpg


ブランク、リールシートともにオイルフィニッシュ。
リールシートは、カエデのバーズアイ。
最近お気に入りのチェック一体型にする予定だったが、
所定寸法に切るとき、チェックを欠けさせてしまったので、
黒檀でチェックを作って入れた。
コルクとカエデが同系色なので、黒檀の黒で引き締まる。

金具は、オリジナルのシルバー製ポケット&リング。
ラッピングは、ブラウンのシルク。
ストローカラーのブランクに、ブラウンのラッピングは、
落ち着いたいい感じになる。


f0053342_14353950.jpg

by seiyoukebari | 2015-06-01 10:18 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

7ft 11in two & half
Payne 200L 8ft 3pc 4wt のテーパーを元に、いろいろ遊んでみた。

まず、長さは 1in 短い 7ft 11in(95in)。
3pcだが、tip:mid:butt=2:2:1 の two & half という変則。
tip=3ft2in(38in)/ mid=3ft2in(38in)/ butt=1ft7int(19in) で7ft 11in(95in)。
8ft弱というちょっと長めの竿になるので、軽量化のためにmidとbutは中空にした。

f0053342_1956267.jpg


そして、10in のbuttを別に作った。
buttを取り替えることで、7ft 11in と 7ft2int に変えられる。
9in の差でしかないが、それなりにアクションが変わって面白い。

どちらの butt もガイドは付けていないので、ラインを通しなおすことなく、
butt の変更ができる。

ちゅうても、気に入った方しか使わへんのやろなぁ。。。

フェルールの付け方も普段と違う。
普通、バンブーロッドの場合は、butt にはメスフェルールが付く。
2butt にすることで、本来なら一つのオスフェルールに合う
メスフェルールを2つ作らなくてはならない。
メスフェルールの内径を調整しながら、すり合わせすることは無理なので、
今回は、オスメスを逆につけた。
よって Tip 部にはメスのフェルールが付き、mid の上はオス、下にはメスが付いている。
なんか、変な感じだ。

リールシートはコクタンとケヤキ。
両方共C&R。
ラッピングはブラウンのシルク。
グリップの上だけジャズパーでトリミングしたが、
ブラウンが濃く、トリミングがほとんど解らない。



f0053342_14353950.jpg

by seiyoukebari | 2015-05-19 09:01 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、来年は是..
by 西洋毛鉤 at 11:51
シーズン終了しましたね、..
by tokyo_terry at 08:31
terryさん、やっと釣..
by 西洋毛鉤 at 10:17
PEANA2さん、ご指..
by 西洋毛鉤 at 10:12
ウォォォォッ、いいアマゴ..
by tokyo_terry at 08:24
昨日はお疲れさまでした。..
by PEANA2 at 20:50
PEANA2 さん、こん..
by 西洋毛鉤 at 13:45
今年も川でお会いできるか..
by PEANA2 at 21:35
歯車ものはグリスアップす..
by 西洋毛鉤 at 11:55
sisyou、おはようご..
by tokyo_terry at 08:44
記事ランキング
ブログジャンル