カテゴリ:バンブーロッド( 179 )

フェルール作り
 
今作っている3pcのmid-sectionとbutt-sectionの繋ぎ目の太さは7mm弱。
繋ぎ目の部分が7mmだと、私の場合メスフェルールの内径が7.5mmの
フェルールを作ることになる。
ところが、メスフェルールの内径を整えるリーマーというドリルの7.5mmは持っていない。
めったに使わない7.5mmのリーマーを買う気にはなれず、手元にある7.0mmを使い
竿を6.5mmに削って、リーマーに合わすことにした。

7.0mmのリーマーも今まで一度しか使った事がなく、いろいろ問題が出てきた。

まず、旋盤のドリルチャックは6.5mmまでのドリルしか掴めない。
仕方なく、インパクトドライバー用に使っているチャックを継ぎ足して使うことにした。
7.0mmのリーマーを通すときは、6.8mmの下穴を開けて、
0.2mmだけ広げるので精度には問題ない・・・だろう。
f0053342_1263323.jpg


チャックを継ぎ足し旋盤にセットしようとすると、チャック2個とリーマーが長くなりすぎて
心押台(チャックをセットする台)が、ベッドからほんの少しはみ出す。
仕方なく、最初の数ミリだけリーマーを慎重に押し込んで、それからベッドにセットした。
なんか、だんだんいい加減になって来た。
自分用の竿はこのいい加減が良い加減で愉しい。
f0053342_1264434.jpg


なんとか、4セットのフェルールを削り終えて、今日はここまで。
フェルール作りは肩がこる。

f0053342_14353950.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-22 12:46 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

フェルール作り
久々のメタルワーク。
最近木工旋盤で遊んでばかりなので、金属旋盤は久しぶり。

少しは使い慣れているので、木工旋盤より扱いやすい。
それでもサイズを間違えたり、切れないドリルのせいで何個か失敗した。

結局、この週末の間に4個作る予定だったのに、1個のしか削れなかった。

f0053342_18481912.jpg

この後、メス側のハンダ付けをして、スリットを入れて、磨いて・・・すり合わせ。
??一個もできていない。


f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-16 18:52 | バンブーロッド | Trackback | Comments(0)

接着剤を剥がす
 
前回、接着の後、余分にはみ出した接着剤を濡れタオルで拭き取る際、
タオルがTipに引っかかり、折ってしまった。

今回、その時のイメージが残っていたせいか、
余分な接着剤の拭き取りが十分でなく、沢山残ってしまった。
f0053342_2146146.jpg

いつものように、サンドペーパーで取り始めたが、
一向にはかどらないので、鉄ヤスリとサンドペーパーを足して二で割ったような
ヤスリで概ね接着剤を取り除いてから、いつものようにサンドペーパーで磨いた。
f0053342_21463358.jpg

f0053342_21472929.jpg

サンドペーパーは#150-#240-#400。
その後一回目の塗装まで終えたが、肩が凝った。

f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-12 18:44 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

竿作り
接着の乾燥が終わり、バインドしていた糸を取ってみると、
バインドする前に竹片を束ねていたマスキングテープが
二箇所、竹に巻き込まれていた。
f0053342_19451952.jpg

接着剤を塗って、竹片をバインダーにかけ、糸でバインドする際、
私は竹片がバラけるのを恐れて、束ねているマスキングテープを
剥がさずにバインドしている。

今回の接着作業で、一本の竹片が60度横向いているのに気付き
それを直した際、マスキングテープを巻き込んだようだ。

ちょっとショック。
これからは、テープを取り除きながらバインドする様にしよう。


f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-03-02 19:46 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

2pc と 3pc
この前の接着作業で、最後にTipの先を折ってしまったので、今回は慎重に慎重に慎重に。

作業小屋の片付けからはじめ、接着剤を塗る場所を広く確保し、バインダーをセット。

頭の中で何度も何度も何度も作業手順の確認をして
接着剤の主剤と硬化剤を調合して、いざ作業。

今回は2pc と3pcの合計5本の接着。

トラブルの起きやすいTip2本を、集中力のあるうちに先に作業を済ませ、
残りの3本は後から作業することにした。

竿つくりを始めたころ、出来上がった竿の一面がねじれてしまった事があり
それ以来、接着剤を塗り、バインダーに掛ける前に、
数カ所、紐できつく縛ることにしている。

今回はこの作業のお陰で2つのミスを事前に防ぐことができた。

一つは、接着材を塗る時に、敷ていたシートについていたゴミが、竹片の間に挟まっていた。
糸で縛った時、隙間ができているのに気づいたため、
ゴミを取り除いてからバインダーに掛けることができた。

もう一つは、よくある事だが、6片の内の1片が60度回っていた。
ホローにした部分だったので、うまく束ねられなかったようだ。
こちらも糸で縛った時、気づいたため、束ねなおしてからバインダーに掛けることができた。

前回Tipを折ってしまった、余分な接着剤の除去作業も
100均で買ったスポンジを使い、Tip部からButt部へ
丁寧にやったため、失敗なくできた。

接着の作業は本当に気が疲れる。
f0053342_9522643.jpg


接着作業は無事に済ませる事ができたので、その後はロクロ。
生木を使い、盆栽ばちを作ってみた。
なんとか形あるものを作ってみたが、
問題だらけ、ちゅうか上手くできることが一つも無い。
旋盤の振動、バイトの研ぎ方、刃の入れ方、刃の角度・・・・・
f0053342_956391.jpg






f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-02-21 21:22 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

中空にすることにした。
今作っている竿は7ft11inとちょっと長いので、中空にすることにした。
少しでも軽く・・・・・。

参考にしているのはPayne 200L 8ft3pc 4wt の heavy tip という竿なのだが
当然この竿は中空ではない。

中空でない竿のテーパーをコピーして、中空にしてしまったらどんなアクションになるのか
想像もつかないが、時間もあるしとにかく少しでも軽く。

ガイドを取り付ける位置を先に決め、その位置をダムにする。

ダムの部分をくりぬいてしまうとまずいので、ダムの部分にマジックでマークし
マークの端を所定の深さにヤスリで削り、ダム間をカッターナイフで削り取る。

中空用のプレーニングフォームは1.5mm。アルミの角材を使ってた。

f0053342_19114964.jpg


どんな竿になるんかなぁ。

f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-02-01 19:15 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)

竿作り

3pcの荒削り。

1/3だけ終了。
f0053342_192054.jpg



f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-12-23 19:10 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

7ft11in One & One & Half
いつもは7ft-2pcの竿を作っている。
使い慣れたアクションの竿が7ftなためなのだが、
それより長い竿は、作業小屋が狭くて作りにくい。

3pcにすれば、狭い場所でも長い竿が作れるのだが、
3pcはフェルールが2つもいるので、自分用には作った事がない。

たまには広い川で少し長い竿を使って
ゆっくりキャスティングを楽しむ釣りをしてみたいと思い
来シーズン用に3pcの竿を作ることにした。
長さは7ft11in。

7ft11in。中途半端な長さだが、インチ換算すると95in。
単純に3pcにすると、31.666と割り切れないが、5で割ると・・・19in。
5pc?じゃなくて、38in+38in+19inのワンアンドワンアンドハーフの3pc。
6ft4in-2pcにバット部19inを足した感じ。
2pcと3pcのいいとこ取りロッドになる予定。
f0053342_17591148.jpg

ゆったりとしたキャスティングから、少し大きめのループが描かれ、
流芯の向こうにターンオーバーしたリーダーが伸びる。
ドリフトしだしたフライにアマゴが飛び出し、一気に上流に走る。
強力な引きをミドルセクションで受けとめながら、ランディングまでの一時を堪能する。
・・・・は~るよこい ♪ は~やくこい ♫

f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-12-07 18:00 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

7ft11in

雨が降ると、竿でも作ろうかという気になってくる。

今度作る竿は、中途半端な7ft11in。

f0053342_1783741.jpg



f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-11-11 17:01 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)

フェルールワックス
 
フェルールワックスを使ってみた。

フェルールワックとしてはTIEMCOなどから製品がリリースされているが、
これは金属フェルール用ではないようだ。

バンブーロッドのフェルールは殆どが金属フェルールで、
金属フェルールには金管楽器の抜差管のメンテナンスに使う物が有効と聞いていたので、
ヤマハのスライドグリス(スティック)という製品を使ってみた。
よく似た製品でスライドオイルやスライドクリームという物があるが、
こちらはトロンボーン等のスライド管に使うものらしい。

f0053342_1123126.jpg


使用感はなかなか良かった。
リップ状のグリスをフェルールに塗ってつなぐと、
金属フェルール特有のザラツキ感が軽減されれ、
スムーズに抜き差しできる。

特に新しいフェルールは馴染むまでザラツキ感が出る場合があるが、
スライドグリスを塗っておくと、抜くときもス~~・ポンッと抜けるような気がする。



f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-08-23 17:57 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28