人気ブログランキング |


カテゴリ:ハンドクラフト( 179 )

ちょっと職人さんになった気分
ろくろの師匠からボールペン作成の依頼があった。

私が挽いたものに師匠が漆で仕上げられた。
完成したものは、市の姉妹都市から来られたお客さんへのお土産になるとか。
出来上がったボールペンは予備も含め22本。
なんかちょっと職人の仕事をした気分になった。
f0053342_11285887.jpg
材は栃、仕上げは漆。
漆で仕上げると、なんとも言えない風格がでる。

その師匠からのお誘いで、第8回奥永源寺「匠の祭」に参加させてもらえる事になった。
匠の祭には、木地師・木工家・漆芸作家・能面作家・彫刻師・陶芸家・ガラス作家・
皮職人・靴職人・ナイフ職人・版画家などのそうそうたる匠が終結される。
f0053342_11292537.jpg
f0053342_11293309.jpg

私は、ボールペンや一輪挿しのほかに
バンブーロッドなどの釣具も展示する予定でいますので、
お近くの方もそうでない方も、是非遊びにきてください。

会場:滋賀県東近江市蛭谷町
会期:2019年10月11日(金)~10月14日(月・祝)


f0053342_12592434.jpg

by seiyoukebari | 2019-10-07 11:32 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

シルクライン
先日友人から頂いたリールのうち二個のリールにシルクラインが巻かれていた。
しかしオイルが劣化してベトベトしていたので、クリーニングすることにした。

先ずは、オイルとコーティングの除去。
ぬるま湯に重曹を溶かし、その溶液にラインを浸ける。
数時間浸けると溶液は真茶茶になり、ラインのべとつきがとれた。

水洗いして陰干しの後、リンシードオイルをテレピン油で薄めた溶液でコーティング。

f0053342_22411249.jpg
その後赤ミューシュリンでグリスアップを数回。
なんとか使えそうになってきた。
f0053342_22442174.jpg




f0053342_1254265.jpg

by seiyoukebari | 2019-07-15 22:57 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

父の日
今度の日曜日は父の日。

ミンネで販売しているコーヒーフィルターフォルダーが、ここのところ何個か売れた。
購入者様からのメッセージには、「父の日のプレゼントにするので…」云々のコメントが寄せられる。
f0053342_12110668.jpg
こんなメッセージもあった。
”単身赴任中のパパに贈りました💗
 素敵なフィルターホルダー、ありがとうございます😊
 パパに今日送ったので、反応が楽しみです!”

お父さんに、コーヒー器具をプレゼントされたやさしいお嬢さん。
コーヒー好きな単身赴任中のお父さんは、
毎朝コーヒーを入れながら、可愛い娘さんの事を思いだされている事だろう。


f0053342_12592434.jpg

by seiyoukebari | 2019-06-10 12:15 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

麦茶
去年麦茶を作ったら、メッチャ旨かったので、今年も六条麦を栽培した。

小さな畑の片隅に、去年採れた麦種を少し撒いておいたら、
順調に育ち、今年は去年より沢山美味しい麦茶がも飲める・・・・
と喜んでいたのに。

スズメの奴が殆ど食べてしまった。

f0053342_15475608.jpg

それでも二合程の麦が収穫できた。

これだけの量でも手で収穫し、脱穀するのには結構な時間が掛かる。
でも、コンバインでやるより頭を使い面白い。



f0053342_1254265.jpg

by seiyoukebari | 2018-07-02 15:48 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

木のボールペン
春のイベントや道の駅で、木のボールペンが少し売れたので補充した。
上から、黒檀・紫檀・紅梅・桜。

f0053342_13335545.jpg

木のボールペンは、蜜蝋や植物油を使って仕上げている。
対面販売で、お客さんに手に取って触れてもらうと、
しっとりとした触り心地に感心される。




f0053342_10295884.jpg

by seiyoukebari | 2018-05-23 13:34 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)

手作り市
GW前半は「春の奥永源寺山歩道(さんぽみち)」と「びわこジャズ東近江」の手作り市に参加していた。
f0053342_19351442.jpg
山歩道は新緑の奥永源寺のお店や工房で美味しいモノと、モノづくりにふれるイベント。
ロクロの師匠にお誘い頂いて、師匠の工房で日頃作りためたモノを販売させてもらった。

f0053342_19352461.jpg

ジャズフェスの方は、二日間メイン会場の横で、心地いいジャズを聴きながらの手作り市。
いつもの通りそれ程沢山売れる訳ではないが、何人かの方に気に入って買って頂けた。

新緑の山里とジャズにみたされた街中のイベント、どちらも楽しい時間が過ごせた。




f0053342_1254265.jpg





by seiyoukebari | 2018-05-01 19:38 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

あれやこれやと・・・・
年末に左の人差し指を怪我した。
薄板をカッターナイフで切っているとき、
定規にカッターが乗り、人差し指の先が切れた・・・・と言うか欠けた。

欠けてしまったので、縫うこともできず、皮が覆ってくるまで自力回復するのを待つのみ。

ほぼ一月たって、なんとか包帯は取れたが、まだ痛みが残っている。
一カ月包帯を巻いて固定していると、指が曲がらなくなって、
キーボードが打ちにくい。

まあ、その間も寝込んでいるわけではなかったので、あれやこれやと工作はしていた。


バンブーとフレーム材のボールペン
f0053342_16170673.jpg

紅梅とメイプルのボールペン
f0053342_16171675.jpg

栃のキャンディーボックス
f0053342_16165698.jpg

ケヤキのコーヒキャニスター
f0053342_16164734.jpg

バンブールアーロッド
f0053342_16163914.jpg

遊び部屋の本棚
f0053342_16162455.jpg

f0053342_12582281.jpg

by seiyoukebari | 2018-01-31 16:30 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

バンブーロッドとランディングネットとボールペン
いろんな木でボールペンを作ってイベントなどで展示していると、
人の好みは千差万別なんだなあとあらためて思う。

いかついおっさんが、シンプルで清楚なカエデを選んでくれたり、
小学生の子供が、シブイ神代杉に釘付けになったり。

そして自分の好みがかなり偏っていることにも気づく。
でも、趣味趣向は偏っている方が面白い。
f0053342_12034939.jpg
バンブーロッドの作成と同じ手順で作った竹のボールペンと
ランディングネットのフレームの様に薄板を重ねて作った竹のボールペン。
たまにフライフィッシングをする人が目に止めてくれる。
f0053342_12045446.jpg
f0053342_12050905.jpg
在庫が少し減ったので、材料づくりをした。
鳥目杢と虎杢のカエデと縮杢のアカシア、バンブー。
そして、薄板を切り出している時、指を切った。痛い!

f0053342_10295884.jpg


by seiyoukebari | 2017-12-22 12:11 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

撮影会
作ったモノの写真を撮った。
f0053342_18521620.jpg
ネットで撮影ボックスの作り方を探して
ホームセンターと百均で材料を調達し、組み立てた。
ライトはAmazon。

f0053342_18532207.jpg
まあまあやな。
って思ったらピンボケ(笑)
f0053342_12582281.jpg

by seiyoukebari | 2017-12-16 18:54 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)

その木のカップは、いくらですか?

ククサをスタンドにして、メジャーカップを陳列していると、
「その木のカップは、いくらですか?」
と聞いてくれる方が結構おられる。
「ククサは売り物じゃないんです。作るのが大変なんで・・・」
と答えると、
「売りものなら買ったのになぁ・・・・・」と。

f0053342_18420877.jpg

正直、ククサを作るために3本もカービングナイフを買ったのに、
一個作っただけで、ククサ作りはやめた。
外形はナイフやノミでなんとか形にはなるのだが、
中をくり抜くのが大変。
一個作るのに手が傷だらけになった。

f0053342_18582855.jpg
なんかいい方法はないか考えた末、やっぱりロクロ。
ロクロでくり抜くと、手に傷を作ることもなく比較的簡単にできるのだが、
なんかちょっと違う。
やっぱり、ククサはナイフで削らないと、有難味がでない。


by seiyoukebari | 2017-11-16 19:04 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30